ホーランド・アメリカ ~今週のお買い得情報~
9/21配信

フラッシュレート ホーランド・アメリカ・ライン


今週はお正月のクルーズもお買い得になりました!
年末年始のご旅行はお決まりでしょうか。
ホリデークルーズも2つお買い得に入っております。
フラッシュレートのお申込みはお早目に!

【NA Special料金】
日本人コーディネーター乗船の5/6発ニューアムステルダムアラスカクルーズにつき、
内側・ベランダ付・シグネチャースイートでSpecialレート!

適用できる客室数は大変限られております!
ご希望の場合は弊社までお問い合わせください。

今週の注目コース
・10/08発 カナダ&ニューイングランド ビーンダム 
 モントリオール~フォートローダーデール 14日間 
 内側:$899-、海側:$2,099-、ラナイ:$2,599-

・10/28発 大西洋横断 ロッテルダム フォートローダーデール~ローマ 18日間 
 内側:$899-、海側:$899-、ラナイ:$1,599-、シグニチャー・スイート:$2,999-

・11/04発 大西洋横断 ユーロダム バルセロナ~フォートローダーデール 16日間 
 内側:$749-、海側:$749-、ベランダ:$999-、シグニチャー・スイート:$2,999-

・11/18発 オーストラリア&ニュージーランド マースダム
 シドニー~オークランド 15日間 
 内側:$899-、海側:$899-、ラナイ:$1,699-

・11/20発 東カリブ海 ニューアムステルダム 
 フォートローダーデール発着 8日間 
 内側:$549-、海側:$599-、ベランダ:$699-、シグニチャー・スイート:$1,199-

・11/26発 メキシカンリビエラ ウエステルダム サンディエゴ発着 8日間 
 内側:$499-、海側:$499-、ベランダ:$699-、シグニチャー・スイート:$999-

・12/04発 ハワイ周遊 ★ホリデークルーズ★ アムステルダム 
 サンディエゴ発着 18日間 
 内側:$1,299-、海側:$1,399-、シグニチャー・スイート:$3,399-

・12/20発 東南アジア フォーレンダム シンガポール発着 15日間 
 内側:$999-、海側:$1,099-、ラナイ:$2,399-、シグニチャー・スイート:$2,399-

・12/31発 東カリブ海 ★ホリデークルーズ★ ユーロダム 
 フォートローダーデール発着 8日間 
 内側:$699-、海側:$799-、ベランダ:$899-、シグニチャー・スイート:$1,699-

・1/02発 オーストラリア&ニュージーランド マースダム
 オークランド~シドニー 14日間 
 内側:$999-、海側:$1,099-、ラナイ:$2,199-、シグニチャー・スイート:$2,299-

まだまだコースがあります。
下記のHALお買い得情報 9.21をクリック下さい。

フラッシュレートとは?


出発間際にお得な料金形態”フラッシュレート”が発表されます。
通常のプロモーションよりもさらにお得な料金です。

条件があり、ご予約後24時間以内に全額をお支払い。(クレジットカード不可)
お支払後は、全額払い戻し不可。

フラッシュレート詳細はこちらをクリック
HALお買い得情報 9.21

★プロモ―ション★ Explore4


日本人コーディネーター乗船のアラスカクルーズも!

2017/1/01~2018/4/28のクルーズを11/18(金)までにお申込みの
お客様に以下4つの特典が付きます。

①8ドル以下のドリンクを1日15杯まで無料(1室につきお二人様まで) 
※ミニバー・ルームサービス・ハーフムーンケイでのドリンクを除く

②有料レストラン『ピナクルグリル』での夕食1回無料(1室につきお二人様まで)

更にスイートのお客様には・・・
③1室につき$200の無料インターネット接続
④基本のチップ無料(1室につきお二人様まで)

ホーランド・アメリカ・ラインはこんな船会社


「極上のクルーズ紀行」ポール・ゴーギャン
タヒチクルーズ テレビ放映のお知らせ

ポール・ゴーギャン ・クルーズ タヒチ・南太平洋クルーズ テレビ放映のお知らせ
「極上のクルーズ紀行」 (BS-TBS)

放映日時
第1回 2016年9月21日(水)
第2回 2016年9月28日(水)
21:00- 21:54
http://www.bs-tbs.co.jp/cruise/

2016年9月21日放送 「南太平洋タヒチ 甘く香(かぐわ)しき楽園の旅」

(以下、番組ホームページより抜粋)
ソシエテ諸島を含む広大な南太平洋の領域に散らばる島々は、
1880年からフランス領ポリネシアとして、
フランス文化とポリネシア文化が融合する魅力的な楽園となってきました。
その地を旅するのはラグジュアリー船ポール・ゴーギャン。

ゆとりの空間、設備やサービスの豪華さと、ミシュラン星付きシェフが生み出す
美食までをも兼ね備えた最上級の旅の器で、7泊8日かけてソシエテ諸島を巡ります。

旅立ちの地は日本から直行便で行ける楽園の玄関タヒチ島のパペーテ。
バニラアイランドの異名を持つタハア島では、
世界的に有名な特産のバニラビーンズの甘い香りに包まれ、
プライベートアイランドではここにしかない時間を過ごす。
南太平洋の楽園タヒチからはじまる夢の時間の前半をお届けします。

ポールゴーギャン タヒチクルーズ 特別料金10/31までに延長


このテレビ放映で紹介されるコース、
2016年12月21日発 パペーテ発着7泊8日
プロモーション料金が10月31日まで延長になりました。

詳細はこちらから

タヒチクルーズ ポール・ゴーギャン 期間限定の特別料金

タヒチ


私の職歴⑮ ~カンボジアから日本へ帰国~

帰国を決断


私自身には直接はなかったのですが、ずっと脅迫があったのは知ってました。
プノンペン本社の三浦社長へ、毎日のように脅迫の電話。
何も気にすることはないと、言ってましたが、
ある日、その標的が三浦社長の子供に。

子供の誘拐の脅迫。
私だけだったら、なんてことないのですが、
子供を出されたら、参ってしまいます。
もう疲れました。

私が辞めれば解決することです。

2002年3月31日退社しました。

完全に私の失敗です。負けました。
一部のカンボジア人との軋轢。そのたちの動かし方。

善い行いと信じて行動しても、結果がこうなれば負けを認めないといけません。

幸せとは


日本NGOの人権団体が、一年に一回、ある村の支援に団体で訪れます。
貧しい村に学校をたてて、物資を送り支援する団体。
日本の大手旅行会社からの手配で我社で行ってました。

ある日、その村の子供たちがアプサラダンスをするので、
昼食を団体で取る代わりに舞台を貸してほしいと交渉しました。
当日、そのレストランには一般のお客さんも利用してました。

私は、お騒がせしてご迷惑をおかけします。
と、他の一般の客に言いまわってたら、
その団体の一人のマダムが、
「この子たちは貧乏で、その子たちが一生懸命に練習してきたの。
 あなたボケっとしてないで、この子たちの為、
 見てる人たちにお金をもらってきなさい。」

私はその場から、そっと逃げました。
するとそのマダムがしつこく追いかけてきて、
「なにしてるの!!早くやりなさい!!」
と、鬼の様な形相でまくしたてられました。

すみません。私にはできません。
「あなたクビ!!」
「もうあなたの会社は利用しない!!」

偽善行為は、やりたい人がやればいいと思います。
それは否定はしません。
ただ、人に押し付けることは、私は拒否をします。

その方からみれば、貧乏なだけ。
幸せ、不幸は自分自身が思うことです。

私から見れば、何もストレスもなく、
食べるものは、年中温暖な地なので、そこら中に果物等あるので、
寒さで凍死することもありません。
その村の人たちの方が幸せに見えます。

よく日本の報道で、学校オープンばかりが、
クローズアップされてますが、
建物が過多になり、教師が不足してただの箱になっていることもあります。
そういう報道はどこもしませんし、
本当に必要な地道に人を育てることは、絵にならなく、感動を売りにできにくい。
派手に建てたその企業なりが、社会還元という売名になり、
絵になり、感動を売りにできやすい。

私も善い行いと信じて、押し付けていたのです。
ただ、今あの時に戻れても、
全く同じ行動をとっていると断言できます。

今回、カンボジアでは、失敗もあり、挫折しましたが、
立て直して、もう一度挑戦しようと決意しました。

チャンヤには、必ず戻ってくる。
一緒にやろうと、約束しました。

あれから16年たった今、カンボジアには戻れてない。
チャンヤとの約束がまだ実現してません。
今も、思うたびに胸が痛くなります。

退社の日、送別会を開いていただきました。
カンボジア人の酒は楽しく、笑い声ばかりになりますが、
チャンヤは怒っていて、今日は楽しもうと言ったら、
「なんで正しいことをやってきたのに、辞める羽目になった。
 みんな分かってない。よく騒げるな。」

一人でも、心から信用できる人と知り合った。
この人の為ならと今でも変わりません。
それだけでもカンボジアに来た意味がありました。

2-3日滞在して、シェムリアップを離れました。
まだアンコールワットを写真で撮ってない。
急いで離れる前日、アンコールワットで写真を撮りました。

アンコールワット

 


ホーランド・アメリカ・ライン おすすめコース一覧

ホーランド・アメリカ・ライン

holland_iogopre


140年の歴史を持ち、プレミアム・リーダーと位置づけられた
伝統と格調あるクルーズライン


数々の賞に輝いた礼儀正しいクルーは、自然にこぼれる微笑で、以心伝心のサービスを提供。

2名のお客様に対しほぼ1名のクルーが乗務しており、
細部まで行き届いた厚いサービスを基本としています。

ホーランド・アメリカ・ラインホーランドアメリカラインの中型クラスの客船は、
クルーズ中お過ごしいただくのに、ほど良い大きさの客船で、客室は広く作られており、
高級なマットレスや柔らかなシーツを使用したベッドで快適なクルーズを
お楽しみいただけます。

ダイニングは複数ご用意。
その土地の新鮮な味と伝統料理など変化に富んだメニューをご提供しています。

クルーズ船トップクラスのリピーター率ホーランド・アメリカ・ライン
~ ホーランドアメリカラインをお勧めする理由 ~

ラグジュアリー船以外は、ビュッフェの内容が殆ど変わらな
いのが多い中、ホーランドのビュッフェレストランでは、
毎日内容が変わり、日替わりで国別のテーマ料理も。
ビュッフェで食べない日も、どんな料理かを見に行く程。

また、自分で料理をとることなく、ラグジュアリー船のよう
に、とりわけていただけるので、料理が綺麗なまま、ホーランド・アメリカ・ライン
ホーランドアメリカラインお召し上がりいただけます。

お皿は陶器。
カジュアル船の場合、プラスティック皿。
これが大きな違いで、プラスティックだと見た目もチープ
なのは当然ですが、乗客も丁寧に扱わなくなります。
ビュッフェレストランの至るところに食べ残しの皿はなく、
ルームサービスの食べ終えた皿をキャビン前に、ホーランド・アメリカ・ライン
何時間も出しっぱなしは、ありません。
ホーランド・アメリカ・ラインこれは乗客対船員の比率だけ
ではなく、クルーのホスピタリティの高さです。

船内は吹き抜け等の派手な演出はありませんが、
落ち着いたシックな色づかいで重厚感があります。
子供の人数も制限されている為、落ち着いた大人の雰囲気。
かと言って、堅苦しさは全くなく、インドネシア人クルーがホーランド・アメリカ・ライン
多いせいか、ホーランド・アメリカ・ラインフレンドリーで
クルーズ中はずっとリラックスできます。

味わいながら旅をする。
それがホーランド・アメリカ・ライン。
サービス、設備、料理、代金設定どれをとっても、
弊社いちおしのクルーズ船です。

ホーランド・アメリカ・ライン コース一覧

ホーランド・アメリカ・ライン ユニット Icon_cruise_air_hotel


カリブ海クルーズ2016-17年 年末年始 ホーランド・ザイデルダム 
東カリブ海クルーズ 11日間【成田・関西発着】

クルーズ+航空券+ホテルでご案内
【旅行日程】 2016年12月27日(火)―2017年1月06日(金)
【旅行代金】 ■お一人様(2名様1室):323,000円~

クルーズツアー

line

カリブ海クルーズ新春 ホーランド・ユーロダム カリブ海クルーズ 10・11日間
【東京・大阪発着】
 
クルーズ+航空券+ホテルでご案内
【成田発/羽田着】2017年 1月06日(金)― 15日(日)10日間
【大阪発着】2017年 1月06日(金)― 16日(月)11日間
【成田発/羽田着】218,000円~【大阪発着】248,000円~

クルーズツアー

日本発着

ホーランド ピナクルグリルフォーレンダム 日本&韓国 横浜発着 14泊
【クルーズ日程】 
・2017年 4月 11日(火)― 4月 25日(火)
【クルーズ発着】 横浜~横浜
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD1,500-~


Cruise_only

アラスカ

ホーランド・アメリカニューアムステルダム&ユーロダム アラスカクルーズ 7泊
【クルーズ出発】 
●ニューアムステルダム バンクーバー発着 
2017年 4/29~9/23
●ユーロダム シアトル発着 2017年 4/29~9/23
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD499-~

Cruise_only

line

アラスカクルーズホーランド・アメリカ・ライン ビスタクラス アラスカ 7泊
【クルーズ出発】 
●ノールダム バンクーバー発着 2017年 4/30~5/14
●オーステルダム シアトル発着 2017年 4/30~9/17
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD799-~


Cruise_only

アジア

バンコクフォーレンダム 中国&日本周遊 14泊
【クルーズ日程】 
・横浜~香港:10/13、2017年 3/14 
・香港~横浜:2017年 2/28、3/28
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD2,199~


Cruise_only

line

HaLongフォーレンダム 極東ディスカバリー シンガポール~香港 14泊
【クルーズ日程】 
・シンガポール~香港:11/22、2017年 1/03、2/14
・香港~シンガポール:10/27、12/06、2017年 1/17
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD1,699~


Cruise_only

地中海

ドブロブニクコーニングスダム 地中海・エーゲ海クルーズ 15泊
【クルーズ出発】 
・2017年 4/15
【クルーズ発着】 チベタベッキア(ローマ)発着
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD2,499-~


Cruise_only

line

バルセロナコーニングスダム 地中海・イベリア半島クルーズ 14/16泊
【クルーズ出発】 
●ヨーロピアン・スプレンダー 2017年 4/30
●イベリアン・アドベンチャー 2017年 9/17
【クルーズ発着】 ローマ~アムステルダム
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD2,399-~

Cruise_only

カナダ&アメリカ北東部

ホーランド・アメリカ ビーンダムビーンダム カナダ&ニューイングランド 7泊
【クルーズ出発】
・モントリオール~ボストン:5/07、6/04、7/02・16・30
              8/13・27,9/10・24
・ボストン~モントリオール:5/28,6/25、7/09・23
              8/06・20、9/03・17、10/01
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD1,049~

Cruise_only

line

ケベック カナダ 紅葉ザイデルダム カナダ&ニューイングランド クルーズ 10泊
【クルーズ出発】 
●ニューヨーク~ケベック・シティ 2017年 9/10、9/30
●ケベック・シティ~ニューヨーク 2017年 9/20
【クルーズ発着】 ■フォートローダデール発着
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD1,799-~

Cruise_only

アメリカ西海岸/メキシコ

ホエールウォッチングウェステルダム&オーステルダム メキシカン・リビエラ 7泊
【クルーズ出発】 
●ウェステルダム 2016年 10/22~2017年 12/01
●オーステルダム 2017年 12/20~2018年 2/25
【クルーズ発着】 フォートローダーデール発着
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD449-~

Cruise_only

中米・パナマ運河

ホーランド サービススタッフ中米・パナマ運河・南カリブ海クルーズ 10/11泊
【クルーズ出発】 
●10泊11日 2016年 10/30~2018年 4/01
●10泊11日 2016年 10/19~2018年 4/11
【クルーズ発着】 フォートローダーデール発着
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD699-~

Cruise_only

オセアニア

シドニーノールダム オーストラリア&ニュージーランド 14/15泊
【クルーズ出発】 
●シドニー~オークランド 14泊 
 2016年 10/25~2017年 2/14
●シドニー~オークランド 15泊 2017年 10/22~12/06
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD1,199-~

Cruise_only

line

ニューカレドニアノールダム 南太平洋クルーズ シドニー発着 13/14/15泊
【クルーズ出発】 
●13泊14日 2017年 1/18、2018年 3/15
●14泊15日 2016年 12/21
●15泊16日 2016年 11/22 2017年 12/21
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD999-~

Cruise_only

line

ネーピアノールダム ノールダム ニュージーランド シドニー発着
【クルーズ出発】 
●14泊15日 ・2016年 12/07 ・2017年 1/04、2/28
       ・2018年 3/01
●15泊16日 ・2018年 1/05
●16泊17日 ・2018年 3/28
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD1,199-~

Cruise_only

北欧・バルト海

ノルウェー・フィヨルドコーニングスダム 北欧・フィヨルドクルーズ 7泊
【クルーズ出発】 
●バイキングの歴史物語 2017年 5/14、6/25、7/23、8/20
●古代スカンジナビアの伝説 2017年 6/04、7/02、7/30、8/27
【クルーズ発着】 アムステルダム発着
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD1,299-~

Cruise_only

line

サンクトペテルブルグコーニングスダム 北欧・バルト海クルーズ 14泊
【クルーズ出発】 
・2017年 5/21、9/03
【クルーズ発着】 アムステルダム発着
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD2,499-~


Cruise_only

line

ノルウェー・フィヨルドコーニングスダム 北欧・フィヨルドクルーズ 14泊
【クルーズ出発】 
・2017年 6/11、7/09
【クルーズ発着】 アムステルダム発着
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD2,599-~


Cruise_only

line

サンクトペテルブルグザイデルダム バルト海アドベンチャー 12泊
【クルーズ出発】 
・2017年 3/05、3/29、6/10、7/04、8/11
【クルーズ発着】 コペンハーゲン発着
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD1,999-~


Cruise_only

line

エジンバラザイデルダム 北欧・フィヨルドと英国周遊クルーズ 12泊
【クルーズ出発】 
・2017年 3/17、6/22
【クルーズ発着】 コペンハーゲン発着
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD1,999-~


Cruise_only

カリブ海

cozumelニューアムステルダム カリブ海 フォートローダデール発着 7泊
【クルーズ出発】 
◯東カリブ:2016年 10/23、11/06・20、12/04 
◯西カリブ:2016年 11/13・27、12/11 
      2017年 2/19、3/05・19、4/02 
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD699~


Cruise_only

line

cozumelユーロダム カリブ海 フォートローダデール発着 7泊
【クルーズ出発】 
◯東カリブ:2016年 11/26、12/17 
 2017年 1/07・28、2/18、3/11、4/01 
◯西カリブ:2016年 12/03・24 
 2017年 1/14、2/04・25、3/18 
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD699~

Cruise_only

line

カリブ海クルーズコーニングスダム 南カリブ海クルーズ 10・11泊
【クルーズ出発】 
●10泊11日 2016年 11/13~2018年 3/18
●11泊12日 2016年 11/23~2018年 3/07
【クルーズ発着】 ■フォートローダデール発着
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD1,199-~


Cruise_only

line

カリブ海コーニングスダム 東・西カリブ海クルーズ 7泊
【クルーズ出発】 
●東カリブ海クルーズ ・2016年 12/23
・2017年 1/08、1/29、2/12、12/20
●西カリブ海クルーズ ・2017年 1/15、12/27
【クルーズ発着】 ■フォートローダデール発着
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD999-~

Cruise_only

line

カリブ海クルーズコーニングスダム 年末年始 カリブ海クルーズ 9泊
【クルーズ出発】 
●2016年 12/04、12/30
【クルーズ発着】 ■フォートローダデール発着
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD799-~


Cruise_only

line

カリブ海クルーズニューアムステルダム&ユーロダム 東・西カリブ海 7泊
【クルーズ出発】 
●東カリブ海クルーズ 2016年 10/23~2018年 3/31
●西カリブ海クルーズ 2016年 11/23~2018年 4/07
【クルーズ発着】 ■フォートローダデール発着
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD449-~

Cruise_only

line

caribbean2ニューアムステルダム&ユーロダム トロピカル・カリブ海 7泊
【クルーズ出発】 
・2017年 11/18~2018年 3/24
【クルーズ発着】 ■フォートローダデール発着
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD499-~


Cruise_only


クルーズ客船の選び方

クルーズ船にもクラスがあります


クルーズの船会社は、世界には200社以上。

どういう客層を取り込みリ、リピーターになっていただくか、
各船会社、個性を出し、競ってます。

クルーズは豪華客船と一括りにされますが、そんなことはありません。

カテゴリーが、大きく3つに分かれます。
カジュアル、プレミアム、ラグジュアリーと分かれます。

イメージとしては、
大型船=カジュアル=大衆船
中型船=プレミアム=高級船
小型船=ラグジュアリー=最高級船

私も初めは違いが分からず、大きなことは良いことだと思っていました。

吹き抜けのアトリウム。
設備が全て揃っており、楽しめると思ってました。

大型船、巨大船のは、乗客を多く乗せますので、単価・代金が安くなります。
設備は、多くありますが、それを大型船の場合、何千人で使います。
その為、船内どこに行くのも混み合います。

良い例がプールサイドのデッキチェア。
横同士の間隔が殆どないばかりか、朝の早いうちに取っとかないと、
どこにも席はありません。
荷物を置きっぱなし、場所取り合戦。

また、客層でその船の雰囲気ががらりと変わります。
コスタ、MSCなどは、同室の子供が無料な為、
どうしても、ファミリー層が多くなり、子供が多く賑やかになります。

プレミアムクラス以上は、子供の数の制限があります。
予約時に生年月日を入れたら、制限がかかり、予約できませんとなります。

クルーズクルーと乗客の割合も重要なポイントです。

大型カジュアル船では、そこにはサービス、ホスピタリティなどは求めない方がよいです。
日本からのリクエストは、まず通ることはありません。

代金がお手軽な分、決まったサービスを楽しむ。
こういう考えが大型船・カジュアルクラスです。
ご家族で楽しく行かれるならカジュアルクラスです。

小型船が断然おすすめ


乗り比べて、全てにおいて良いのは小型船・ラグジュアリークラスです。
どこに行くのも混雑とは無縁です。
船が小さくなればなるほど、その船が自分が所有している感覚に。

クルーのサービス、ホスピタリティも徹底してます。
お客様をお名前で呼んでいただけ程のクルーズ会社も。
料理も全然変わってきます。

客層も重要な要素です。
良い船に乗ると、乗客同士、笑顔でご挨拶。

そんな人だから、こんな船に乗れるのか。
こんな船に乗るから、そんな人になるのか。

カジュアルと比べると、同じクルーズでも全く違うものです。
但し、値段に比例します。

ラグジュアリークラスは、間違いありません。
それだけの代金には理由があるのです。

seaborn_odyssey●シーボーン・クルーズ 3万トンクラスの最高級船

バランスがとれたプレミアムクラス客船


バランスがとれているのが、その中間にあるプレミアムクラス客船です。

料理、設備、サービスご満足いただけます。
カジュアルクラスと比べ、そんなにも代金は変わりません。

そのプレミアムクラスでおすすめの船会社が、
ホーランド・アメリカ・ラインです。

創業140年の歴史があるアメリカの船会社。
船内はシックな色で統一され、落ち着きます。

大きさは、5万トン、8万トン、10万トンクラスとあり、
中型~大型船の部類に入ります。

料理も1週間乗っても飽きることはありません。
ビュッフェでは、料理が毎日変わりますし、
もちろんメインもなかなかです。

客層はカジュアルよりは高め。
夜が早く、23:00には船内ひっそりとします。
深夜まで空いているバー等もありますのでご安心を。
また、ルームサービスは24時間もあります。(もちろん無料)

クルーもインドネシア人が多く、フレンドリー。
肩肘を張らずに気楽に過ごせます。

ラグジュアリークラスに乗船された方は、物足りなさがあると思いますが、
初めてのクルーズの方には、ご満足いただけるとおすすめしております。

私が毎週、発信しているホーランド・アメリカ・ラインの
フラッシュレート ~今週のお買い得情報~
これは、直前の格安割引。
信じられない金額で、ご案内しております。

重要なのは内容です。
ただ安いだけではありません。
本当に良いものをおすすめしております。

まずは、お客様からご要望をお聞きして、2-3コースご提案しております。
お気軽にお問合せ下さい。

ホーランド・コーニングスダム●ホーランド・アメリカ・ライン 最新船コーニングスダム 99,500トン 
●最上部は、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル 22万トンクラス