コスタ・ネオロマンチカ 片道クルーズ
福岡~ウラジオストク

■2020年 6-7月 福岡~ウラジオストク 片道クルーズ■


コスタネオロマンチカ 2020年 6月-7月
福岡~ウラジオストク発着の片道ショートクルーズを新たに設定。
特別価格にてキャビン数は限定されます。

■コース
①2020年 6月12日(金)~16日(火)4泊5日 福岡~ウラジオストク
②2020年 7月07日(火)~10日(金)3泊4日 ウラジオストク~福岡

■スケジュール&クルーズ代金

 ①2020年 6月12日(金)~16日(火)4泊5日 福岡~ウラジオストク
日次 日付 寄港地 入港 出港
1 6/12(金) 福 岡 15:00
2 6/13(土) 舞 鶴 13:30 22:00
3 6/14(日) 金 沢 08:00 18:00
4 6/15(月) ~終日クルージング~
5 6/16(火) ウラジオストク(ロシア) 08:00
 ②2020年 7月07日(火)~10日(金)3泊4日 ウラジオストク~福岡
日次 日付 寄港地 入港 出港
1 7/07(火) ウラジオストク(ロシア) 16:00
2 7/08(水) 束 草(韓国) 13:00 21:00
3 7/09(木) 浦 項(韓国) 10:00 19:00
4 7/10(金) 福 岡 08:00
カテゴリー ①6/12発 4泊 ②7/07発 3泊
内側クラシック IC 44,800円 39,800円
内側プレミアム IP 46,800円 42,800円
海側クラシック EC 48,800円 44,800円
海側プレミアム EP 53,800円 49,800円
バルコニークラシック BC 69,800円 65,800円
バルコニープレミアム BP 74,800円 69,800円
スイート(バルコニー付)S 89,800円 84,800円
3/4人目追加代金(大人/13歳以上)※13歳未満無料 27,800円 24,800円
1名1室利用時の追加代金 70% 70%
港湾税 15,600円 11,400円
国際観光旅客税 ※船上支払い 1,000円(US$支払い/2歳未満無料)
船内チップ・スイート以外 ※船上支払い ①大人:58ドル/4~12歳:29ドル
②大人:43.5ドル/4~12歳:21.75ドル
船内チップ・スイート ※船上支払い ①大人:70ドル/4~12歳:35ドル
②大人:52.5ドル/4~12歳:26.25ドル

■対象キャビン
・内側クラシック IC ・内側プレミアム IP
・海側クラシック EC ・海側プレミアム EP
・バルコニークラシック BC ・バルコミープレミアム BP
・スイートバルコニー付 S

■ 特典
〇ドリンクパッケージ
キャビンタイプにより、下記の異なるドリンクパッケージが付帯します。

-クラシックキャビン(内側・海側/IC・EC、バルコニークラシックBC)
 ドリンク@ミール ドリンクパッケージ Pranzo and Cena
・内容:お食事の際に限られたレストラン・時間中のみ特定のドリンクが飲み放題。
 ランチ、ディナータイムのメインレストランとビュッフェ及び有料レストランで
 ご利用いただけます。
 船内のPranzo and Cena ドリンクメニューに記載のドリンクが対象となります。

-プレミアムキャビン(内側・海側/IP・EP、バルコニープレミアムBP、スイートS)
 オールインクルーシブ ドリンクパッケージ Brindiamo
・内容:すべてのレストランやバーで営業時間中飲み放題になります。
 船内のBrindiamoドリンクメニューに記載のドリンクが対象となります。

■取消規定:通常価格と同様、下記の通りです。出航日の前日から起算ください。
 出港日の89日~57日前:代金の20%
 出港日の56日~29日前:代金の50%
 出港日の28日~15日前:代金の75%
 出港日の14日前以降および無連絡不参加:代金の100%

■その他
・本プロモーションは、CostaClubのポイント加算対象となります。
・ロシアへの入国、出国に関してはeビザ(簡易ビザ)が必要となります。
・ウラジオストックへの航空券、ホテル、専用車&日本語ガイドをお取り扱いしております。

 コスタ・ネオ・ロマンチカ 2020太平洋クルーズ ページへ


ダイヤモンド・プリンセス 新料金プラン
【プリンセス・セーバー】

■2020年 ダイヤモンド・プリンセス 日本発着クルーズ 新料金プラン■



2020年ダイヤモンド・プリンセスの日本発着クルーズの一部コースにおいて、
新料金「プリンセス・セーバー」が設定されました。
通常のご旅行代金よりお得な料金プランとなりますが、ご旅行条件が従来と異なりますので、
諸条件をご一読いただいた上でお申し込みをお願い致します。

■対象コース 全10コース
・2020年05月10日発(M016)「いざ新緑のみなと街 神戸へ! 九州と韓国 7日間」
・2020年05月16日発(M017)「風薫る四国と広島・宮崎・韓国 8日間」
・2020年05月30日発(M019)「風薫る四国と広島・宮崎・韓国 8日間」
・2020年06月26日発(M023)「初夏の北前航路と韓国 9日間」
・2020年07月04日発(M024)「爽やかな夏の九州と韓国 7日間」
・2020年07月10日発(M025)「夏のにっぽん周遊 10日間」
・2020年07月19日発(M026)「天神祭でにぎわう大阪・神戸・鹿児島・韓国 9日間」
・2020年08月04日発(M028)「日本の夏!竿燈・ねぶた・よさこい・阿波おどりに沸く
 周遊クルーズ・韓国 12日間」
・2020年08月23日発(M030)「日本美食の地巡りと韓国 10日間」
・2020年09月09日発(M032)「日本美食の地巡りと韓国 10日間」

■ご旅行代金
ご旅行代金表は以下をご覧下さい。
 ダイヤモンド・プリンセス 新代金「プリンセス・セーバー」代金表

■ご注意事項
◎ご予約と同時にクルーズ代金の10%が取消料として発生を致します。ご返金はできません。
※予約期限:①7泊以上のクルーズは乗船日75日前まで、
 ②6泊以下のコースは、乗船日60日前までとなります。
※部屋番号や部屋の位置に関するリクエストは、一切お受けできません。
 ジュニア・スイート、海側バルコニーは、通常異なる代金が設定されている
 「前後」と「中央」の区別無く、1つの客室カテゴリーとしてのご予約となります。
※ご案内代金は、2人部屋を2名で利用した場合の1名様あたりの代金です。
 別途租税、国際観光旅客税、手数料および港湾費用を申し受けます。
※2人部屋を1名で利用する場合、1人部屋代金を申し受けます。
 代金はプリンセス・セーバー代金(1-2人目)の200%になります。
 (租税、国際観光旅客税、手数料および港湾費用は1名様分です)
※本代金は、「キャプテンズ・サークル・メンバー(リピーター)割引」を含む、
 ほか全てのキャンペーンとは一切併用が不可となります。
※既存のご予約をプリンセス・セーバー代金へ移行されますと、
 通常代金に戻すことはできません。
 なお既存予約の客室番号・指定は無効となり、クルーズ代金の10%は返金不可となります。
※本代金は室数限定の為、予告なく終了を致します。

ダイヤモンド・プリンセス 日本発着クルーズ ページへ


最高級最新船 シルバー・ミューズ 船内レポート

■シルバー・ミューズ 日本初寄港■


現在、最高級ラグジュアリー船は、主に3社あります。
・シーボーン・クルーズ
・リージェント・セブンシーズ・クルーズ
・シルバーシー・クルーズ

2019年10月01日 シルバーシー・クルーズの最新船
「シルバー・ミューズ」が大阪に寄港しました。

3社の違いは、シーボーン・クルーズ、リージェント・セブンシーズ・クルーズは、
アメリカ資本の船会社に対して、
シルバーシー・クルーズは、イタリア人オーナーが1994年に創設。
ヨーロピアンスタイルでアメニティもブルガリなどイタリアンブランドを提供。
船内インテリアも細部にイタリアのセンスの良さを感じます。

シルバーシーの年齢層は、現役世代が目立ち、
国別乗客は、アメリカ・カナダ:50%、ヨーロッパ:30%、オセアニア15%、その他:5%。
シーボーン、リージェントはアメリカ人で約80%。

シルバー・ミューズのレストランは8か所。
メインダイニングをなくして、その分、レストランの選択がふえました。
・イタリアン
・ステーキグリル
・フレンチ
・シーフード&グリル
・アジアン
・ピッツェリア
・インターナショナル
・日本料理 夜は鉄板焼き。
お部屋でダイニングメニューのルームサービスが可能です。

船内に入ってみて、以前のシルバーシーの客船と比べて明るい印象です。
船内のデザインはスタイリッシュ。
インテリアは細部にまでこだわっているのが分かります。

ダイニング8か所もあり、全てメニューが違います。
日本料理は、日本人が行ったら不評とのこと。
お勧めはフレンチ(別途カバーチャージ$60-)
120日前からウェブサイトからダイニングの予約ができます。
かなり人気があり、良い時間は取りにくいので、早めのご予約をおすすめいたします。

料理は、綺麗に立体感のある盛り付け。
日本人にはちょうどよい量。
以前いただいた時より、時代の流れか薄味になっている感があります。
味付け、スモールポーションのリクエストも可能です。

シルバーシーがなぜおすすめなのか
・オールスイート・・・客室はすべて海を望み、(ミューズは全ベランダ付)
 ゆったりとしたバスタブを備えるスイート仕様。
 内側客室の設定がないので、廊下が広く、圧迫感がありません。

・オールインクルーシブ・・・旅行に行ったら、予想外の費用がかさみます。
 お飲み物、船内チップなどが含まれますので、
 予算を気にすることなく存分に贅沢ができます。

・全てのお客様にバトラーサービス・・・クルーズ船では唯一全客室にバトラーが付きます。
 日本でいえば仲居さんが、きめ細やかなサービスを提供いたします。

・パーソナライズサービス・・・乗客一人に対してクルー一人の割合。
 3日も乗れば、お名前でお呼びし、お飲み物の好みが分かります。

・細部にいたるまでの究極のこだわり・・・9種類の枕からお好みを選択。
 アメニティはブルガリ、エトロのバスローブ、リネンは王室御用達のプラテージ。

・世界最高評価の6スター+・・・大型客船と同様の設備、名門ホテルのようなサービス。
 数々の賞を受賞しております。

シルバーミューズに乗船してみて、4万トンはちょうどよい大きさでです。
船内スタイリッシュなデザインで、大型船並みに設備があり申し分ないです。
8つのダイニングがあるのも面白いです。
7泊のクルーズではまわりきれません。

クルーズ代金は、7泊で2千ドル台(カリブ海)から設定があります。
オールインクルーシブなので、計算をしたら、
他のクルーズと変わらない金額です。
他のコースでも、10万円位の高くなりますが、満足感は雲泥の差です。
10万円の差でしたら、断然こちらの船をおすすめいたします。

シルバーシー・クルーズ ページへ

シルバー・ミューズ 船内動画

シルバー・ミューズ
総トン数:40,700トン 全長212.8メートル 全幅:27メートル
乗客定員:596名 乗組員数:411名 就航:2017年


2020年 全コース 早期割引15%OFF ルフトナークルーズ

ヨーロッパリバー ルフトナークルーズ 2020年全コース 早期割引


ルフトナークルーズ。30年以上の歴史を持ち、進化し続けるリバークルーズ会社。
2020年全コース発表。
2019年11月29日(金)16時までのご予約で早期割引15%OFFが適用となります。

ヨーロッパリバークルーズの動きが非常に早く、
早々にヨーロッパマーケットでの予約で埋まってしまう傾向が年々強まってきております。
このプロモ―ションを機に、早めのご予約をぜひご検討くださいますようお願いいたします。

バーゼル

 ルフトナー・クルーズ 2020年コース一覧

ルフトナー・クルーズ ページへ


緊急値下げ!オーシャニア・クルーズ カリブ海クルーズ

■キューバ寄港変更で破格の料金設定■


この度のトランプ政権による突然のキューバ渡航制限に関する発表により、
オーシャニアクルーズでは、キューバ寄港を予定していた全ての航路につきまして、
寄港地を変更する事となりました。

そこで、キューバを周遊する予定でした7泊コースにつきましては、
新たにカリブ海クルーズとして、破格の料金が設定されました。
私の一番おすすめ客船。コストパフォーマンスに優れたオーシャニア・クルーズ。
さらにお得にカリブ海クルーズを体験してください。

<カリブ海クルーズ/インシグニア>
2019年 9月28日発 7泊 マイアミ~マイアミ インシグニア $1,099~
2019年 10月05日発 7泊 マイアミ~マイアミ インシグニア $1,099~
2019年 10月23日発 7泊 マイアミ~マイアミ インシグニア $1,099~
2019年 11月09日発 7泊 マイアミ~マイアミ インシグニア $1,099~
2019年 11月16日発 7泊 マイアミ~マイアミ インシグニア $1,099~

<カリブ海クルーズ/シレーナ>
2020年 1月06日発 7泊 マイアミ~マイアミ シレーナ $1,199~
2020年 1月25日発 7泊 マイアミ~マイアミ シレーナ $1,199~
2020年 2月11日発 7泊 マイアミ~マイアミ シレーナ $1,199~
2020年 2月18日発 7泊 マイアミ~マイアミ シレーナ $1,199~

<OLIEFE CHOICE特典>
インターネット使い放題に加え以下の3つよりご選択
 ① 寄港地観光4回/1室
 ② ドリンクパッケージ(ランチとディナーでシャンパン、ワイン、ビールが飲み放題)
 ③ $400のシップボードクレジット/1室

<新たに生まれ変わったインシグニア>
大規模な改装プロジェクトにより、2018年12月にインシグニアはデザインを一新しました。
スイートおよびステートルームはすべて全面改装し、パブリックスペースも、
海と空をイメージした優しい色調とハイセンスなファブリック、家具、照明で
全てリニューアルを行いました。
終日クルーズの日は、新に生まれ変わったインシグニアを隅々までご堪能ください。

オーシャニア・クルーズ ページへ