新型コロナウィルスの影響

■ 人生が変わる程の影響 ■


今回の新型コロナウィルスは、人生が変わる程の影響です。

昨年末から騒ぎになった時から、旅行業は絶対に影響を受けるので腹を括ってました。
2/03 ダイヤモンドプリンセスでの感染者を公表し、2週間の船内隔離。
誰が考えても船内感染すると思い、実際にその通りになり、
クルーズに乗ったら船内隔離されると、2/10(月)の週からキャンセルの嵐。

今年は今までにない程、絶好調でした。
3~4月に日本発着クルーズが最多数コース設定があり、
その柱となるのがゴールデンウィークのど真ん中、
世界一有名な客船「クイーンエリザベス」横浜発着7泊8日。
2年前の発表当初から今年に入っても、かなりの予約をいただいておりました。
日本発着クルーズ全て中止が決定。
この2年間の労力がただ働きになり、経費もつかっているので完全に赤字。
そして5月までのクルーズが全てキャンセルに。

クルーズ以外にも一般の旅行も取り扱っており、
一般の旅行も今年は絶好調だったのが救いで、クルーズ以外は大丈夫だと思っていたら、
2月の下旬からキャンセルの嵐。
6月までの旅行が全て無くなってしまいました。
2月の売り上げで前年費△96%。
絶好調だっただけにかなりの被害です。

この一カ月半、キャンセルの連絡、キャンセル処理、コロナによる影響問合せしか
やっていない状況です。
キャンセルの電話しかないので、電話に出るのが怖くなり、吐き気がしてきました。
人と会うのも嫌になりました。

先週、新規で直前の仕事は入ってきました。
3/20出発のバリ島。
いつもお世話になっているお客様で、ビジネス、スイート利用。
本当にありがたく、3日前の3/17に航空券発券。
翌朝、インドネシア政府が3/20からビザ免除を中止しビザ取得を義務化。
事実上入国拒否。
行くことができなくなりキャンセルに。

傷口に塩を塗られ、レモンを絞らた上に、青唐辛子を擦り込まれた以上に痛い。

■ ピンチはチャンス ■



社会情勢で何かある度、生活に直結する衣食住以外は、不要なものとして削除。
旅行は一番後回しで、半年間は仕事が皆無に近い状態になります。

これまで、阪神大震災、O157、9.11、SARS、リーマンショック、東日本大震災。
これらを全て乗り越えてきました。

今までの私の最大の危機は、6年前。
私の職歴㉒ ~最大の危機~

この時は、この道を選択して進んで大丈夫なのか?
と、真っ暗の中で、手足を縛られ、声がでなく、閉じ込められているような感じで、
不安で寝れなくて、ストレスで体壊し倒れました。

今回のコロナでのキャンセルの量、額。
今までと比べ物にならないレベルです。
キャンセルの数字をみて、逆によくここまで頑張れた。
この道を選択してよかった。と、ゆるぎない自信がでました。
ステージが確実に上がっていました。

そして、今回の件でお客様より、たくさんの励ましのお言葉。
本当にありがたく感謝してもしきれません。
社会全体が疑心暗鬼で大変なことになっていて、自分自身も大変なのに、応援してくれます。
私にはこんな素晴らしい方に支えられております。
この仕事をやってよかった。
本当に幸せです。

必ず乗り越えて、何倍もの恩返しをします。


新型コロナウイルス肺炎 クルーズ各社の乗船規定

新型コロナウイルス肺炎への対応・クルーズ各社の乗船規定


オーシャニア・クルーズ
セブンシーズ・リージェント・クルーズ
ノルウェージャンクルーズライン

お客様と乗組員の安全、保安、健康が当社にとっての最優先事項です。
COVID-19に対する予防策を、次の通り積極的に実施しています。
今後も世界保健機関(WHO)および米国疾病管理予防センター(CDC)と連携し、
必要に応じて適切な追加措置を講じます。
下記は現時点での規定となり、変更される場合があります。

■全てのお客様は、乗船前時点での健康状態の質問書、
および直近の渡航暦をがわかる書面をご提出頂く必要がございます。
その上、乗船される全てのお客様と乗組員は非接触式の体温計を用いた検温が行われます。
また、下記に該当する場合、ご乗船いただけません。
① 国籍に関わらず、乗船前30日以内に、中国、香港、マカオ、韓国、イラン、イタリアへ
 渡航または乗継された方とその同室の方
② 乗船前30日以内に中国、香港、マカオ、韓国、イラン、イタリアを訪れた方と、
 濃厚接触したことがある方とその同室の方
③ 38度以上の発熱が認められた方
④ 乗船前30日以内にCOVID-19に感染または感染の可能性がある方と接触された方、
 および現在COVID-19に感染している可能性があり健康状態のモニタリングを受けている方
⑤ 乗船前の健康状態質問書で報告された方、体調不良の方、
 インフルエンザに類似した症状をお持ちの方、呼吸器官に症状のある方
上記に該当される場合は、クルーズ代金の全額分をフューチャークルーズクレジット
(次回のご予約に利用できるクレジット)としてご返金いたします。

■乗船中に、呼吸器官に症状が出たお客様、インフルエンザに類似した症状が出た方、
咳または38度以上の発熱が認められた方は、本船の医務室にて実施される
新型コロナウイルスのスクリーニング対象となり、
検疫および下船をお願いする可能性があります。

<特定のパスポートをお持ちの方への旅行制限>
■一部の国では、船の入港、またはお客様の下船に対して制限を設けています。
その国が指定するパスポートをお持ちの方の入国拒否、医療機関にて発行された文書の提出、
スクリーニングの対象が、主な制限内容となります。
乗船中にこれらの影響を受けるお客様は、事前にご連絡いたします。

■当社が所有する全ての船において、既に厳格な消毒基準をクリアしている上で、
追加の清掃および消毒を行っています。

以上の措置は新たな通知があるまで実施されますが、状況を注視し、
WHO及びUS CDC及び現地の保健当局と引き続き連携を取りながら、
随時内容を引き上げる場合があります。現時点で、多くの航路変更
または運行の取り止めが決定しています。

今後も、感染エリアを回避の為、必要に応じて航路を変更致します。
影響を受けるお客様にはご迷惑をお掛けし申し訳ありませんが、
皆様のご理解とご協力に心から感謝いたします。

~3/06更新~
オーシャニアクルーズ 一部コース イタリア寄港中止

皆様ご存知の通り、COVID-19の世界的な感染拡大に伴い、
刻々と変化する前例のない状況に見舞われております。
オーシャニアクルーズは、必要に応じて日程を変更させていただきます。

現在の米国政府によるイタリアへの旅行安全情報により、
4~5月のイタリア寄港を中止いたします。大変難しい決断ではございますが、
お客様と乗員の安全と健康を最優先とし決定いたしました。
お客様には、変更後の日程で引き続きご旅行いただけることを願っておりますが、
加えて25%のFuture Cruise Credit(FCC)をご提供させていただきます。
残念ながら取り消しをご希望の方には、100%のFCCをご提供します。
このFCCは2021年3月06日までのご予約で、
2022年3月06日までに乗船いただく場合に有効です。
航空券の変更手数料やビザなど、クルーズ以外の旅行変更に伴う経費は
お一人様につき$300まで船内クレジットとして補償いたします。
必要な方は、金額を証明できる書面を添えてご連絡ください。

まずは変更後の日程をご確認ください。
マルタなど、一部の寄港地は日本人の入国制限や待機期間など独自の制限対象になっている
地域が含まれます。こちらの対応についても現在、確認をとっておりますので、
改めてご案内差し上げます。
皆様のご理解とご協力に感謝いたします。
引き続き、最新の情報をご案内いたしますのでよろしくお願いいたします。

オーシャニア・クルーズ トラベラー保証プログラム
新たな「トラベラー保証プログラム Travelers Assurance Program(TAP)」を
ご案内します。

理由にかかわらず取り消しが必要な場合にも、金銭的な損失のご心配は不要となります。
乗船の48時間前までに取り消し連絡をされたお客様は、お支払い済みのクルーズ料金と
同額相当をFCCとして受け取ることが可能となります。
なお、これまでに案内された取消料優遇の条件は、すでにご相談を受けた記録を除き、
この案内をもって無効となります。

無料の取り消し:条件のご案内
•理由にかかわらず、乗船48時間前までの取り消しの場合、お支払い済みのクルーズ料金と
 同額(100%)のFuture Cruise Credit(FCC)をご提供します
•2020年3月10日から9月30日の間に乗船開始の全コースにご予約済みの全ての記録に適用されます
•2020年3月10日から9月30日の間に乗船開始の全コースに4月30日までにご予約される
 全ての新規の記録にも適用されます
•Future Cruise Credit(FCC)は発行後1年間有効で、
 2022年12月31日までに乗船開始のコースにご利用できます。

リージェント リアシュアランスを導入
リージェント セブンシーズ クルーズでは、すべてのことがお客様とご家族、
そしてクルーを中心に考えて行なわれており、お客様とクルーの安全は当社の最優先事項です。
多くの情報が世界各地で目まぐるしく駆け巡る中、この先数ヶ月のクルーズを
ご予約のお客様の中には、ご旅行に不安を感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。

リージェントのクルーズを安心してご利用いただくために、
すべての既存のご予約と2020年4月30日までの新規ご予約に対して
リージェント リアシュアランスを導入いたしました。
2020年9月30日までに出航するすべてのクルーズのご予約で、全額お支払いのお客様には、
出発日48時間前までのキャンセルに対して今後のクルーズにご利用いただける
100%のフューチャークルーズクレジットを提供いたします。
クレジットは1年以内に、2022年12月31日までに出航のすべてのリージェント クルーズの
新規ご予約にご利用いただけます。
リージェント リアシュアランスにより、現在ご予約中のリージェントのクルーズを
ご利用になるかあるいは今後のクルーズをご利用になるかを、
十分な時間をかけて安心してお選びいただければ幸いです。

当社チームでは全力をあげて刻々と変化する状況に対処しております。
それは、お客様や当社に関わる人々へのサービスが当社の優先事項だからです。
お客様のお越しをお待ちしております。

line

ホーランド・アメリカ・ライン

ホーランドアメリカラインでは、船上での健康と安全のために
中国湖北省・武漢市より発した新型コロナウィルスについて現在も注視いたしております。

私たちの医療専門チームは、推奨されたスクリーニングや予防策を講じ、
全ての船において安全を守るため、世界の保健機関と密に連携を取っております。

各報道にございますような、新型コロナウィルスに関して、
船上での当該ウィルス確認は生じておらず、検疫下にもないことをご案内申し上げます。
また、私たちはオランダ国立公衆衛生環境研究所より、
ウエステルダムでのメディカルレポート、医療スタッフおよびサービスについて、
信頼に値するものであるとの書面を受け取りましたことをここにご報告を申し上げます。
皆様の安全を確保するため、ホーランドアメリカラインでも以下の処置等を行います。

1. 乗船前の14日間で中国本土・香港・マカオへの渡航歴(乗り継ぎを含む)がある方、
または新型コロナウィルス感染が確認あるいは疑いのある患者との接触があった方、
または新型コロナウィルス潜伏期間経過観察中の方への乗船拒否
★乗船前には乗務員により、皆様のパスポートを確認し、
禁じられている地域での乗り継ぎや滞在がないかどうか確認させていただきます。
状況の深刻さを鑑み、乗船前の健康アンケートにおいて虚偽の申告をされた場合は、
即刻下船をお願いすることとなります。
禁じられている地域の滞在を申告されなかった場合、
法的な措置をとらせていただく場合もございます。
2. 感染が確認されている国/地域からの方(乗り継ぎを含む)で呼吸器官の異常や
発熱の兆候がある場合は乗船前の体温チェックを含む医療検査の実施
3. 乗客全員に対する健康アンケートの実施
4. 呼吸器官の異常によるメディカルセンター来訪者に対するコロナウィルス感染チェック
5. 全ての発熱や呼吸器官の異常が発生した場合、および新型コロナウィルス感染が
疑われた場合の当該地域および国の保健機関への報告
6. 中国本土からの乗務員はしかるべき案内があるまで乗船不可
7. 通常規定よりも更に高いレベルの消毒の実行

また、お客様におかれましても、以下の処置を行っていただきますよう
ご協力をお願いいたします。
1. 石鹸と水を使った20秒間の手洗いの実行
2. 石鹸と水がない場合は、アルコールのハンドサニタイザー(消毒ジェル)の利用
3. 呼吸器系に異常がある人への接触回避
4. 咳やくしゃみをする場合は鼻と口を覆う
5. 手洗い前に目や鼻、口を触らない
6. 季節性インフルエンザに有効な予防接種
もしも呼吸器系の異常や、熱、寒気、咳、過呼吸などの症状を感じた場合は、
メディカルセンターへ連絡をお願いいたします。
状況は日々変化しており、上記につきましても状況に応じて変更する場合も
ございますことをご理解ください。
皆様のご協力を何卒よろしくお願いいたします。

~2/21更新~
誠に残念なことですが、ホーランドアメリカラインはウエステルダム号での
春の日本発着・アジアクルーズを運航中止とする決定いたしました。
このクルーズの中止はここ数週間の旅行の制限や港湾運営の予測不可能な
現状を考慮し決定にいたりました。
事態は安定すると予測しておりますが、お客様のご期待にそえない可能性を
避けるための決断となりますのでご理解いただけますと幸いです。

【対象クルーズ】
3/14~14泊 横浜発着
3/28~14泊 横浜発着
4/11~14泊 横浜発着
4/25~16泊 太平洋横断

~3/09更新~
【クルーズキャンセル規定についてのご案内】
この度はホーランドアメリカラインのクルーズをお申し込みいただきありがとうございます。
ホーランドアメリカラインでは昨今の新型コロナウィルスに対する
皆様のご不安を少しでも和らげるため、2020年5月31日までに出発する全てのクルーズ
およびアラスカランド+シージャーニーにおいて、2020年3月31日まで
キャンセル規定を以下の通り定めることといたしました。

【2020年5月31日まで出発のクルーズをお申し込みのお客様】
該当クルーズおよびアラスカランド+シージャーニーをキャンセルする場合は、
お支払いいただいた料金をフューチャークルーズデポジット(FCC)として
次回新規に予約される2020年および2021年クルーズ代金を割引させていただきます。
ただし、キャンセルの申告は出発の72時間前まで。あるいは2020年3月31日まで、
いずれか早い方の期日にキャンセルのお申し出いただかなければならず、
またFCCを利用する新規のご予約を2020年12月31日。
または手続きを行う旅行会社の2020年内営業日までにお申し出いただかなくてはなりません。
このFCCのご利用は現在のクルーズをお申し込みいただいている旅行会社を通してのみ
適用とさせていただきます。

2020年5月31日までに出発するクルーズおよびアラスカランド+シージャーニーに
そのままご参加いただけるお客様へは、1室につき最大$200の船上クレジット
(7泊以上のお客様:お一人様につき$100、6泊以下のお客様:お一人様につき$50)
を提供させていただきます。

また、体調不良で旅行に支障があると判断されたお客様につきましては、
英文診断書をご提出いただければ、審査の上FCCを提供させていただく
措置をとらせていただきます。
これはどの出発日のお客様でも対応させていただきます。

line

コスタクルーズ

新型コロナウイルス感染症への弊社の対応についてご案内いたします。
新型コロナウイルス感染拡大によるWHO(世界保険機関)から発表された内容を踏まえ、
乗客の皆様と乗務員の安全・衛生を最優先に確保するため、 コスタクルーズでは
予防策を強化することを決定し、2月10日にお送りしておりました第3報
「新型コロナウイルス感染症における弊社の対応について」より、
以下の点が追加となっております。

【前回 第3報まで】
コスタクルーズが有する全ての船舶において、過去14日以内に中国本土、
香港とマカオに滞在履歴、または経由履歴(トランジット)がある乗客、
訪問者、乗務員は国籍に関わらず、乗船を停止いたします。

【追加】
・コスタクルーズが有する全ての船舶において、過去14日以内に中国本土、
 香港とマカオと韓国に滞在履歴、または経由履歴(トランジット)がある乗客、
 訪問者、乗務員は国籍に関わらず、乗船を停止いたします。
・コスタクルーズが有する全ての船舶おいて、以下の地域への滞在履歴、
 または経由履歴(トランジット)がある乗客、訪問者、乗務員は国籍に関わらず、
 乗船を停止いたします。
 イタリア共和国ロンバルディア州カザルプステルレンゴ(ローディ県)、
 コドーニョ(ローディ県)、カスティリオーネ・ダッダ(ローディ県)、
 フォンビオ(ローディ県)、マレーオ(ローディ県)、ソマーリア(ローィ県)、
 ベルトーニコ(ローディ県)、テッラノーヴァ・デイ・パッセリーニ(ローディ県)、
 カステルジェルンド(ローディ県)、サン・フィオラーノ(ローディ県)、
 ヴェネト州ヴォー(パドヴァ県)。
 なお、イタリ ア共和国保健省の発行するリストによっては今後対象地域が追加になる
 ことがございます。また、ピエモンテ州、ロンバルディア州とヴェネト州への
 すべての寄港地観光は取りやめとなります。

・コスタクルーズが有する全ての船舶において、過去14日以内に日本、イラン、
 台湾とベトナムに滞在履歴、または経由履歴(トランジット)があり発熱、咳や呼吸困難など
 の症状がみられる乗客、訪問者、乗務員は国籍に関わらず、乗船を停止いたします。
・コスタクルーズが有する全ての船舶において、すべての乗客、訪問者、乗務員は
 乗船時に健康状態質問票の提出が必須となります。
 また、乗船に際し体温の検査を実施し37.8℃を超える方の乗船を停止いたします。

また、コスタアジアの以下船舶の営業航海停止の延長をしております。
・コスタ アトランチカ:1月25日~3月31日まで
・コスタ セレーナ:1月25日~4月04日まで
・コスタ ネオロマンチカ:1月25日~3月10日まで
・コスタ ベネチア:1月25日~3月28日まで
今後も関係政府当局や関連保健機関と緊密に連携し、感染拡大の動向に注意を払うとともに、
パートナーや利用者の皆様との迅速かつ透明性の高いコミュニケーションを大切にして参ります。

~3/09更新~
コスタ ネオロマンチカ2020年日本発着 4月06日発、4月13日発 運航中止のお知らせ
コスタクルーズでは、弊社運行のクルーズに関して、渡航先の専門機関である
台湾疾病管制局(CDC)からの情報収集、国内における感染拡大の状況の把握、
ならびに感染拡大が公衆衛生に与えるリスクの検討を重ねましたが、
乗客の皆様と乗務員の安全・衛生を最優先に確保するため、
誠に残念ではございますが、 以下のクルーズの運航を中止することを決定いたしました。
中止に伴い、該当するお客様への対応も以下とさせていただきます。

【対象クルーズ】
2020年4月06日 4泊5日 那覇発着クルーズ
2020年4月08日 2泊3日 基隆発 片道クルーズ
2020年4月13日 2泊3日 那覇発 片道クルーズ
2020年4月13日 3泊4日 那覇発着クルーズ
【対象のお客様】
対象1) 3月06日以降対象クルーズをお申込済みのお客様
対象2) 3月05日以前に対象クルーズの予約を取り消しされ、取消料が発生しているお客様
【お客様への対応】 
1) 3月06日以降、対象クルーズをお申込済みのお客様
クルーズ中止に伴い、該当クルーズにご予約中のお客様へは
弊社受け取り済みの旅行代金を全てご返金いたします。
また、2020年コスタクルーズ日本発着クルーズ他出発日を今後お申し込みいただけた場合、
お一人様50米ドル相当のオンボードクレジットを進呈いたします。
※1室につき最大2名様まで
※オンボードクレジットはホテルサービスチャージのお支払いにもご利用いただけますが、
 譲渡や換金、未使用分の返金はできません。
2) 3月05日以前に対象クルーズの予約を取り消しされ、取消料が発生しているお客様
すでに取り消しをされているお客様で取消料をお支払いの方は、
2020年コスタクルーズ日本発着クルーズ他出発日を今後お申し込みいただけた場合、
取消料発生分と同額を次回クルーズ代金より割引させていただきます。
※ご予約およびお取り消しされた同一の旅行会社でのみ適用とさせていただきます。
【その他費用】
クルーズ代金以外にお客様がご負担されている費用(例:航空代金などの交通費、宿泊費など)
で取消料実費が発生している場合には、弊社ではその費用の補償はできかねます。

コスタ セレーナ2020年4月25日発 運航中止のお知らせ
【対象クルーズ】
・2020年4月25日 6泊7日 天津発~横浜着クルーズ
・2020年4月25日 2泊3日 天津発~博多着クルーズ
※2020年4月27日 4泊5日 博多発~横浜着クルーズ 及び
 2020年4月28日 3泊4日 釜山発~横浜着クルーズは、本日現在運航予定です。
【対象のお客様】
①3月09日現在対象クルーズをお申込済みのお客様
②3月08日以前に対象クルーズの予約を取り消しされ、取消料が発生しているお客様
【お客様への対応】
①3月9日現在、対象クルーズのご予約記録のあるお客様 クルーズ中止に伴い、
 対象クルーズにご予約中のお客様へは弊社受け取り済みの旅行代金を全てご返金いたします。
 また、『2020年4月27日 4泊5日 博多発~横浜着クルーズ』 または
 『2020年コスタクルーズ日本発着クルーズ他出発日』を今後お申し込みいただけた場合、
 お一人様50米ドル相当のオンボードクレジットを進呈いたします。
 (*1室につき最大2名様まで)
②3月8日以前に対象クルーズのご予約を取り消しされ、取消料が発生しているお客様
すでに取り消しをされているお客様で取消料をお支払いの方は、
下記対象クルーズに今後お申し込みいただけた場合、取消料発生分と同額を
次回クルーズ代金より割引させていただきます。
<割引適応対象クルーズ>
・2020年4月27日 4泊5日 博多発~横浜着クルーズ
・2020年4月28日 3泊4日 釜山発~横浜着クルーズ
・コスタネオロマンチカ日本発着クルーズ他出発日
※上記①・②の対応は、ご予約およびお取り消しされた同一の旅行会社でのみ
 適用とさせていただきます。
【その他費用】
クルーズ代金以外にお客様がご負担されている費用
(例:航空代金などの交通費、宿泊費など)で取消料実費が発生している場合には、
弊社ではその費用の補償はできかねます。

なお、今後の動静によってはさらなるクルーズ中止の可能性もございます。
その際は決定次第、ご案内させていただきます。
今後も関係政府当局や関連保健機関と緊密に連携し、感染拡大の動向に注意を払うとともに、
お客様、乗務員の安全・衛生を最優先にさせていただきます。
みなさまのご理解、ご了承を賜れますよう、何卒お願い申し上げます。

~3/11更新~
新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、3月10日よりイタリア政府は
イタリア全土に対して移動制限措置を発表しました。
これにより、コスタクルーズはクルーズ取消を含め以下のように対応を決定しました。
-イタリア海域で航海を予定している4月03日までのすべてのクルーズを取消
-4月03日までのすべてのクルーズにおいて、イタリア国籍のお客様の乗船停止

クルーズ中止に伴い、該当クルーズにご予約中のお客様へは弊社受け取り済みの旅行代金を
全てご返金いたします。

【その他費用】
クルーズ代金以外にお客様がご負担されている費用
(例:航空代金などの交通費、宿泊費など)で取消料実費が発生している場合には、
弊社ではその費用の補償はできかねます。

line
ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
セレブリティクルーズ
アザマラ

中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の
発生が報告されおり、この件に関してロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド社では
CDC(米国疾病対策予防センター、以下CDC)と連携強化を行い、
CDCに準じたウィルス防止対策の対応を下記のとおりご案内致します。
これらの対策はお客様と船員スタッフの健康と安全を守るための対応となりますので、
ご理解受け賜わりますよう お願い申し上げます。

【対象クルーズ】
ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド社が運営する下記ブランドの全船
(ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティクルーズ、およびアザマラ)

● ご乗船受付時の健康状態の確認
1. 乗船受付時に「健康質問票」・「新型コロナウイルスに関する質問票」にご署名の上、
 ご提出頂きます。
2. 乗船時には検温チェックとサーモーグラフィーカメラにによる体温確認が行われ、
 発熱(38度以上)の症状または疑いのある客様と、
 お連れのお客様は二次検査を受けて頂きます。

● 以下に該当するお客様はご乗船頂けません
1. 乗船時・二次検査などで新型コロナウイルス(COVID-19)感染の
 可能性が疑われる症状をお持ちの方。
2. ご乗船日からさかのぼって15日前に中国本土、香港、マカオ、韓国、イラン、
 ヨーロッパ該当国に渡航歴(含む乗継)がある方。
3. ご乗船日からさかのぼって15日前に中国本土、香港、マカオ、韓国、イラン、
 ヨーロッパ該当国に渡航歴(含む乗継)のある方と濃厚接触
 (米国疾病対策予防センター(CDC)の規定により半径2 メートル以内)を持った方。
4. ご乗船日からさかのぼって15日前に新型コロナウィルス(COVID-19)感染者又は
 症状者の看護をされた方や、濃厚接触(米国疾病対策予防センター(CDC)の規定により
 半径2メートル以内)を持った方。
5. 現在、新型コロナウィルス(COVID-19)感染の可能性が高いため、経過観察を受けている方。
6. カリブ海クルーズのみ:上記1-5に加えて、ご乗船日からさかのぼって
 20日前に日本、シンガポール、台湾に渡航歴(含む乗継)がある方。

● 高年齢者、基礎疾患や持病のある方、免疫不全などの症状がある方が
 新型コロナウイルスに感染した場合は、重症化するリスクが高まる事が報告されております。
 そのため、2020年3月16日以降出航のクルーズについて以下条件を追加発令いたします。
1. ご乗船時に70歳以上の方はご乗船いただくことができません。
 但し、乗船にあたり健康上問題が無いという旨が記載された英文のレターを
 提出いただける方はご乗船が可能です。本レターには医師による直筆のサインが必要です。
2. 新型コロナウイルスに感染した場合に重症化のリスクが高まる基礎疾患や持病、
 免疫不全などの症状がある方はご乗船いただく事ができません。
 (例:心臓、肺、肝臓などにおける疾患、糖尿、HIV/AIDS、癌など)

● 以下の条件に該当するお客様は2 次検査の対象となり健康状態の再確認を致します
 2次検査での再検温にて発熱症状または血中酸素濃度が低いお客様はご乗船が出来ません。
1. 発熱症状または血中酸素濃度が低いお客様。
2. ご乗船日からさかのぼって15日前に日本、タイに渡航歴(含む乗継)がある方。
3. ご乗船日からさかのぼって15日前に中国本土、香港、マカオ、日本、韓国、タイ、イラン、
 ヨーロッパ諸国に渡航歴(含む乗継)のある方と濃厚接触(米国疾病対策予防センター(CDC)の
 規定により半径2メートル以内)を持った疑いがある方。
4. カリブ海クルーズのみ:上記1-3に加えて、ご乗船日からさかのぼって20日前にタイに
 渡航歴(含む乗継)がある方。
これら条件のいずれかに該当し乗船拒否された御客様には、クルーズ代金100%相当の
次回クルーズ割引券(FUTURE CRUESE CERTIFICATE, FCCと言います)が発行されます。

● 新型コロナウィルスの感染拡大を阻止するため、以下の処置を行っております
1. ご乗船前/各寄港地での検疫体制の強化
 ご乗船する全てのお客様については、体温スクリーニングを実施しております。
 この時に発熱症状がある方は2次検査にてウィルス保持の再確認を致します。
2. 衛生管理の徹底
 毎晩船内では静電スプレー装置を用いて各施設の隅々まで消毒殺菌を行い、
 衛生管理の強化を行っております。
3. 船長によるアナウンスの実施
 航海中に2度船長からお客様へ、「手洗いの徹底」「咳やくしゃみが出た時の
 周りへの配慮(ハンカチやティッシュで口を覆う)のお願い」
 「咳や発熱などの症状がある又は疑いのあるお客様については速やかに
 お申し出いただく」といった、衛生管理のお願いを船内アナウンスにて実施ております。
4. 医療船員の増強
 船内にはご乗船のお客様と船員専属の医者と看護師が常任しております。
 このたび、新型コロナウィルス感染の拡大を防ぐために、医療スタッフを更に増員し
 お客様の健康状態を注意深く監視しております。
 また、乗船後に万が一新型コロナウィルスの症状が見られるお客様が発生した場合は
 自室のみの滞在とし、徹底隔離の処置をいたします。
 これらすべての対応はご乗船頂くお客様のみならず、
 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティクルーズ、
 およびアザマラ全ての船員にも行っております。

【欠航クルーズ】
● セレブリティ・ミレニアム
3月14日(土)香港発上海着 台湾・日本・韓国・中国クルーズ 15日間
3月28日(土)上海発横浜着 北京・韓国・神戸・清水クルーズ 14日間
4月10日(金)横浜発着 日本周遊クルーズ12日間
4月21日(火)横浜発着 日本周遊クルーズ12日間
5月02日(土) 横浜発着 奄美・沖縄・石垣島と台湾 南国クルーズ9日間
5月10日(日)横浜発バンクーバー着 函館・ロシアクルーズ 14日間

新型コロナウイルスの感染拡大による各国での検疫体制の強化に伴い、
乗船や渡航条件は頻繁に変更されておりますので、直近にご渡航予定のお客様は
各国の大使館・領事館および保健機関関連情報などをご確認ください。
これに伴い、特定の航路において航路変更や欠航をさせていただく場合が
ございますのでご了承ください。

~3/09更新~
このたび新型コロナウイルスに関する対応の一環としまして、
2020年7月31日までに出航するクルーズは、出航の48時間前までキャンセルが可能となりました。
取消料が発生するタイミングであっても、取消料相当額の次回クルーズ割引券
(FCC=Future Cruise Certificate)が発行されます。

<対象船会社>
ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
セレブリティクルーズ
アザマラクルーズ
<該当クルーズ>
2020年7月31日までに出航する全てのクルーズ
<申請期限>
クルーズ出航の48時間前までに弊社での処理が必要です。
<補償内容>
かかった取消料相当額の次回クルーズ割引券(FCC=Future Cruise Certificate)を発行します。
次回クルーズ割引券は2021年12月31日までに出航するクルーズに適用できます。
なお取消料以外にお支払いいただいているクルーズ代金・チップ・諸税などは全額返金となります。

<ご注意事項>
※取消は客室ごとの処理となりますので、同客室内の一部の御客様のみ取り消す事はできません。
※寄港地観光やレストラン予約など、クルーズプランナーからのご予約は自動取消となり
ご利用のクレジットカードへ自動返金となりますが、
念のため御客様自身で取消処理をしておくことをお勧めいたします。
※航空券・ホテルは補償対象外です。
※すでにご予約を取り消されている御客様は適用外となります。

~3/10更新~
日本が関わる重要な更新事項:
3/09より30日間 カリブ海クルーズに限ってご乗船日から遡って20日前に
日本、シンガポール、台湾に渡航歴(乗継含む)がある方はご乗船いただけません。

~3/25更新~
このたび新型コロナウイルスの影響を受け、ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド社は
3月15日から4月10日まで、自主的に全ての運航を中止することが発表されておりましたが、
このたび運航中止期間が5月11日まで延長になることを発表いたしました。
なお上記に加え、政府によるクルーズ客船の寄港停止措置のためシンガポール発着は5月31日まで、
アラスカ、ニューイングランド、カナダ航路は6月30日までの運航を中止いたします。

line

シーボーン・クルーズ・ライン

シーボーンクルーズラインでは、船上での健康と安全のために中国湖北省・武漢市より
発した新型コロナウィルスについて現在も注視いたしております。
私たちのお客様や乗務員に関しましては感染の危険はとても低いと認識しておりますが、
私たちの医療専門チームは、推奨されたスクリーニングや予防策を講じ、
全ての船において安全を守るため、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)や
世界保健機関(WHO)と密に連携を取っております。
ウィルスの拡散を防ぐため、中国の保健当局は、影響のある地域を封鎖、人の移動を制限し、
大きな集会の中止や空港での厳しいスクリーニングが行われ、また多くの国で入国に際し
旅行者のスクリーニングを行っております。
皆様の安全を確保するため、シーボーンクルーズラインでも以下の処置等を行います。

1.お客様・乗務員に対する乗船前の健康アンケート
2.乗船前14日間の中国本土への渡航歴がある方への乗船拒否(香港・マカオ・台湾を除く)
3.チェックイン時の体温観察を含むスクリーニング
4.呼吸器系の異常に帰するメディカルセンター来訪者に対するコロナウィルス感染チェック
5.通常規定よりも更に高いレベルの、コロナウィルスに対して有効とされる消毒の実行
また、お客様に置かれましても、以下の処置を行っていただきますよう
ご協力をお願いいたします。
1.石鹸と水を使った20 秒間の手洗いの実行
2 石鹸と水がない場合は、アルコールのハンドサニタイザー(消毒ジェル)の利用
3.呼吸器系に異常がある人への接触回避
4.咳やくしゃみをする場合は鼻と口を覆う
5.手洗い前に目や鼻、口を触らない
もしも呼吸器系の異常や、熱、寒気、咳、過呼吸などの症状を感じた場合は、
メディカルセンターへ連絡をお願いいたします。

状況は日々変化しております。クルーズ中、追加でスクリーニングを受けるよう
現地当局より指示される場合もございます。もしも行程の変更や、皆様の安全を守るため、
情報が更新された場合は、即座に皆様へお知らせいたします。

~3/16更新~
シーボーンでは昨今の新型コロナウィルスに対する皆様のご不安を少しでも和らげるため、
本日時点の既存のご予約および2020年4月30日までにいただいた新規ご予約で、
2020年4月01日~2020年10月15日に出発する全てのクルーズにおいて、
キャンセル規定を以下の通り定めることといたしました。

【2020年4月01日~2020年7月31日出発のクルーズをお申し込みのお客様】
本日現在、既にご予約をお持ちのお客様および2020年7月31日までに新規ご予約のお客様が
該当クルーズをキャンセルする場合は、シーボーンにお支払いいただいた料金を
フューチャークルーズクレジット(FCC)として次回新規に予約される
2020年および2021年クルーズ代金を割引させていただきます。
ただし、該当クルーズ出航の48時間前までにキャンセルのお申し出が必要です。

【2020年8月01日~2020年10月15日出発のクルーズをお申し込みのお客様】
2020年2月29日までにご予約された方は、通常のキャンセル規定に沿ってお手続きください。
2020年3月01日から2020年4月30日までに新規ご予約をされたお客様が該当クルーズを
キャンセルする場合は、シーボーンにお支払いいただいた料金を
フューチャークルーズクレジット(FCC)として次回新規に予約される
2020年および2021年クルーズ代金を割引させていただきます。
ただし、該当クルーズ出発日の30日前までにキャンセルのお申し出が必要です。

※上記申告期限は、シーボーンクルーズ本社への申告期限です。
ご利用窓口の営業日・営業時間にご注意ください。
FCCは、2020年12月31日またはご利用の旅行会社の年内営業日までに
次航の新規ご予約をいただき適用しなくてはなりません。

新規に予約されるクルーズ出発日は2020年、2021年のいずれのクルーズでも可能です。
FCCの金額は、キャンセルする時点の既存予約クルーズ代金の返金不可部分
(返金不可のデポジットやキャンセル料)によって決定されます。
シーボーンシールドやその他費用はFCCの金額に反映されませんので、ご了承ください。

なお、このFCCのご利用は現在のクルーズをお申し込みいただいている旅行会社を
通してのみ適用とさせていただきます。

キャンセルのお申し出をいただきますと、FCCをシーボーンクラブ(リピーター)番号へ
反映する作業をいたします。クラブ番号をお持ちでないお客様へは、
シーボーンが新しい番号を発行いたします。
手続きまでに約2週間かかりますのでご了承ください。

FCCはクルーズ代金のみに適用可能で、デポジットの支払いや政府関連諸税、
シーボーンシールドのお支払いへは適用できません。
また換金や権利譲渡、他の特典との併用はできません。

本特典は予告なく変更・中止になる場合や条件が追加される場合がございます。
現状のご予約に付帯される特典は次回新規クルーズに移行することはできません。
また有効期限を過ぎたFCCは権利放棄となりますのでご了承ください。
上記内容は予告なく変更になる場合がございます。

line

プリンセス・クルーズ

中国湖北省武漢市で最初に感染が確認された新型コロナウィルス(COVID-19)につきまして、
お客様の安全を確保するために、乗船時及び乗船中は下記の通り対応させていただきます。

乗船日から起算して過去14日間* に中国本土(香港、マカオを含む、台湾を除く)、
韓国、イラン、及び政府の保健当局から現在入国制限を受けている地域
(イタリアのロンバルディア州、ヴェネト州を含む)から、
または上記の地域を経由して(飛行場でのトランジットも含む)旅行した
お客様の乗船をお断りいたします。

― ご乗船にあたっては乗務員がお客様のパスポートを精査し、
該当の地域からの移動の有無を確認します。
現在の厳しい条件のもと、乗船前の旅程等に関して虚偽の申告をした場合は、
次港で速やかに下船していただくことになります。
該当の地域を経由しての旅行を申告しない場合は法的処置の対象となります。

●新型コロナウィルス(COVID-19)陽性の方、陽性の疑いのある方、
 クルーズ乗船時に14日間の経過観察中の方の乗船をお断りします。
●新型コロナウィルス(COVID-19)が流行している地域、
 または罹患者が発表されている地域を訪問したお客様及び乗務員に対して、
 乗船前に検温を含んだ健康状態の確認をいたします。
●乗船前に全てのお客様の健康状態の確認をします。
 お客様は、全ての疾患の兆候を申告する義務があります。
●呼吸器系の疾患の兆候があり船内のメディカル・センターで診察を受けた方へは、
 受診者全員に対し新型コロナウィルス(COVID-19)の検査を実施します。
●発熱、呼吸器系の疾患、及び新型コロナウィルス(COVID-19)が疑われる患者に
 関する全ての情報を、その地域の保健当局に報告します。
●中国本土(香港、マカオを含む、台湾を除く)、韓国、及び政府の保健当局から
 現在入国制限の対象となっている地域(イタリアのロンバルディア州、ヴェネト州を含む)
 からの乗務員は、当面の間乗務を控えます。
●新型コロナウィルス(COVID-19)対策のため、強力な消毒剤等を用いて
 船内消毒を強化します。

本条件はプリンセス・クルーズの客船における2020年3月4日時点のものです。
なお、乗下船国及び寄港国への入国可否条件につきましては、
乗下船・寄港国及びお客様の国籍ごとに異なります。
必ずお客様ご自身でご確認いただきますよう、ご案内をお願いいたします。
※14日間は、WHO及び米国CDCが定める新型コロナウィルス(COVID-19)の
標準的な潜伏期間です。何卒よろしくお願い申し上げます。

~3/10更新~
新型コロナウィルス(COVID-19)に関する対応に以下の情報が加わりました。
1. 3月7日から一部の乗船港にて、さらにその他のすべての乗船港でも準備が出来次第、
 すべてのお客様の体温を乗船時に測定します。
 また、最近の旅行歴に関わらず、発熱、およびインフルエンザの様な症状のある
 すべてのお客様の乗船をお断りいたします。症状があったことにより乗船できなかった
 お客様に対しては、クルーズ代金、租税・国際観光旅客税・手数料および港湾費用を返金します。
2. 3月07日より一部の乗船港にて、さらにその他のすべての乗船港でも準備が出来次第、
 すべてのコースの開始前と終了後にさらに念入りな消毒作業を実施します。
 これには人の手が触れる部分の消毒を含みます。
3. プリンセス・クルーズ全船で、新型コロナウィルス(COVID-19)対策のため
 強力な消毒剤等を用いて船内消毒を強化します。
4. プリンセス・クルーズの医療チームは国際保健機関と緊密に連携かつ協力のもと、
 お客様と乗務員の安全を守るために、健康状態質問票を作成しました。
 これはすべてのお客様と乗務員が乗船前に記入するものです。
 お客様および乗務員は、この健康状態質問票であらゆる病気の兆候を報告する義務があります。
5. ご注意:現在の厳しい状況下において、乗船前の報告で虚偽があった場合には、
 次港等で速やかに下船していただきます。
 また、「乗船が禁止されている地域へ渡航歴」の報告義務を怠った場合には法的措置を講じます。

乗下船国及び寄港国への入国・入域可否条件につきましては、
乗下船・寄港国及びお客様の国籍ごとに異なります。
また、入国後に行動制限措置がとられている国・地域もあります。
必ずお客様ご自身でご確認いただきますようお願いいたします。

~3/13更新~
このたび、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響拡大に伴い、
プリンセス・クルーズは所有する全18隻の客船について、
2020年3月12日から2020年5月10日の間に出航するコースの運航中止を決定いたしました。
ご予約済みのお客様におかれましては、下記ご確認いただき、
お手続き方法等はお申し込みされた旅行会社へお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

-対象客船:プリンセス・クルーズが所有する全18隻
-運航中止期間:2020年3月12日から2020年5月10日に出航するコース

※なお、現在ご乗船中で2020年3月17日までに帰港するコースは、
クルーズ終了後の移動に支障がないよう予定通りご乗船いただけます。
また、既にご出発済みで3月17日以降も運航予定が続くクルーズは、
運航条件を考慮し、お客様にとって最適と思われる寄港地で終了とさせていただきます。

line

キュナード・ライン

新型コロナウイルスに関する対応について、最新の情報をお送りさせて頂きます。
新型コロナウイルスにおいては刻々と状況が変化しており、最新の進歩状況、
健康に関する勧告、旅行における各種制限の影響を注意深く監視しており、
業務運営に必要な調整を現在も続けております。

国内および国際的な入国制限は船の旅程だけでなく、航空機等での乗継を伴う、
既にご予約済みの旅行にも影響を与えることとなります。
2020年2月5日、香港特別行政区政府はカイタッククルーズターミナル(啓徳郵輪碼頭)
とオーシャンターミナル(海運大厦)の無期限閉鎖を発表しました。
さらに、世界中の多くの航空会社が香港を出入するフライトの本数を削減しております。
キュナードが保有する船のひとつである「クイーン・メリー2」は、
2020年2月18日~19日に香港への寄港を中止し、同日にシンガポールへ入港・停泊
することを決定し、先日発表いたしました。また、今後2ヶ月以内に香港と上海へ
寄港予定のある「クイーン・エリザベス」は、香港と上海への寄港を中止。
代替港が決定次第お知らせいたします。
当社は上海および香港の状況を引き続き注視し、今後の寄港に関して、
必要に応じて旅程を修正します。

当社の医療専門家は、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)および世界保健機関(WHO)と
緊密に連携しており、各船における必要な対策を実施しています。
対策の一環として、過去14日以内に中国本土、香港、マカオを訪れたゲストと乗組員は、
ご乗船いただくことはできません。

現在、乗船する全港において、すべてのゲスト、乗組員および訪問者を対象に
乗船前のスクリーニングを実施し、必要に応じてさらなる医学的検証を行っております。
呼吸器疾患の症状があり、当社の船内にある医療センターを訪れたゲストと乗組員は、
コロナウイルスのリスク検証を行い、必要な措置が取られます。
当社の通常の厳格な洗浄および衛生手順に従い、船上では予防のための追加の環境消毒も
実施されております。

当社にとって最も重要なことは、ゲストと乗組員の健康と安全です。
船へお迎えする全ての方々を保護することに努めると同時に、
ゲストご自身への影響はもちろん、ご旅行の予定、それに付随する各種手配などへの
影響を最小限に抑えられるような対策を講じられるよう対応を進めております。
新たな情報が入り次第改めてお知らせいたします。
何卒事情ご観察の上、ご了承頂きますようよろしくお願い申し上げます。

~2/20更新~
2020年 春 クイーン・エリザベス 横浜発着クルーズ
4/11、4/20、4/29、5/06発コース 催行中止になりました。

line

ウィンドスター・クルーズ

健康とウェルネスについてのお知らせ(Health & Wellness Notification)
2019年の新型コロナウイルスと呼ばれる新しい呼吸器ウイルスは、中国湖北省武漢市で
2019年12月に始まった呼吸器疾患の発生の原因として特定されました。
他の国では現在、追加の症例が特定されています。
Centers for Disease Control and Prevention(アメリカ疾病予防管理センター)
のウェブサイトで最新情報を見つけることができます。

お客様と乗組員の健康と安全は私たちの最優先事項です。
現在、弊社の船はいずれも症例が確認されている地域を航行していませんが、
ウィンドスタークルーズではお客様と乗組員のコロナウイルス感染の可能性を
検査するため、よりレベルを強化した健康診断アンケートを実施しています。
さらに、すべての乗組員が中国本土、香港、マカオへ行くことを中止しています。

次のような方はウィンドスタークルーズの船への搭乗は許可されません。
・乗船前30日以内に中国、香港、及びマカオに滞在または出入国をした方。
・乗船前30日以内に、コロナウイルス感染の疑いがある人、
コロナウィルス感染と診断された人、または現在コロナウイルスにさらされている
可能性があり健康監視の対象となっている人と密接に接触したり、世話をしたりした人。
乗船前に、全てのお客様と乗組員に対し、発熱検査をするための非接触熱スキャンを
実施します。38度以上の熱を持つ人は乗船が認められません。
クルーズライン国際協会のメンバーとして、ウィンドスターは世界中の医療専門家や
規制当局と緊密に連絡を取り合っており、進捗状況に応じて方針を変更します。
さらに、ウィンドスタークルーズは、すべての船舶に最高レベルの衛生設備を
導入しています。
現在、コロナウイルスを予防するワクチンはありません。
感染を防ぐ最善の方法は、このウイルスにさらされるのを避けることです。
ただし、リマインダーとして、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は、
呼吸器ウイルスの拡散を防ぐために、下記のような毎日の予防措置を常に推奨しています。
・トイレを使用した後や、食事の前、鼻をかんだり、咳やくしゃみをした後は特に、
石鹸と水で20秒以上手を頻繁に洗ってください。
・石鹸と水がすぐに手に入らない場合は、少なくとも60%のアルコールを含む
アルコールベースの手指消毒剤を使用してください。
・洗っていない手で目、鼻、口に触れないでください。
・カップや食器類を共有するなど、病気の人との濃密接触は避けてください。
・病気のときは外出せず在宅してください。
・咳やくしゃみを覆うようにしてください。肘に向かって、またはティッシュで
口を覆いながら咳やくしゃみをし、ティッシュをゴミ箱に捨ててください。
・頻繁に触れる物やその表面は、通常の家庭用クリーニングスプレーまたは
ワイプを使用して清掃および消毒してください。
乗船中に病気の症状が発生した場合は、キャビンにとどまり、
医療センターに連絡してください。
診察料は免除されます。下船後に症状が現れた場合は、
すぐに医師の診察を受けてください。
お客様のご乗船をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

~2/18更新~
アジア航路のキャンセルおよび配船変更について

各メディアでの報道のとおり、中国での新コロナウイルスの大流行に端を発した
周辺地域の状況や不測の事態を鑑み、注意深く検討した結果、
ウインドスタークルーズでは、保有するフリートの一隻であるスターブリーズについて、
2020年9月から11月のアジアクルーズをキャンセルし、
他のエリアへの配船を行うことを決定いたしました。
スターブリーズは2020年夏季のアラスカ航路での配船を延長し、
米国西海岸を南に航行した後、フランス領ポリネシア(タヒチ)に入ります。
その後、予定通り2020年のオーストラリア/ニュージーランド航路に就航いたします。
なお、新しい航路については現在企画進行中です。
決定次第、WEBサイトにてお知らせいたします。
このたびの新コロナウイルス発生により、お客様のウインドスタークルーズでの休暇が
変更となりますことをお詫び申し上げます。
ウインドスタークルーズでは、余裕をもった事前通知によりお客様ならびに関係者のリスクを
最小限に抑えたい所存でございます。
何卒ご理解をいただき、引き続きご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

~3/13更新~
ウインドスター運休について(3月14日~4月30日)
新型コロナウイルス(COVID-19)をとりまく環境は、パンデミックに達し予測不可能な
状態になりましたため、ウインドスタークルーズでは、乗客・乗員の安全を踏まえ、
2020年3月14日から4月30日まで運航を一時的に停止いたします。

乗客・乗員の健康と安全、そしてウイルスの拡散を抑制するため、
またウインドスタークルーズの船が寄港地を安全に訪問できるようになるために、
今回の措置が必要であるという結論となりました。
5月01日にはスケジュール通り業務を再開し、
引き続き日常から180°の旅をご提供してまいります。

直前の運休発表につきまして、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
当該期間中のクルーズを日本の旅行会社を通じてご予約されていたお客様には、
順次ご案内をさせていただきます。

line
エメラルド・ウォーターウェイズ

現在、ヨーロッパリバークルーズの旅程は予定どおりに運行されており、
この地域の政府による渡航勧告に変更はありません。

エメラルドウォーターウェイズチームは、進捗状況を注意深く観察しており、
世界保健機関(WHO)、クルーズライン国際協会(CLIA)による勧告とガイドライン、
および政府機関の渡航勧告に従います。
お客様と乗務員の健康と安全を確保することが私たちの最優先事項です。
状況は変化する可能性があるため、今後エメラルドウォーターウェイズのウェブサイトに
更新情報が掲載される予定です。

その他の船会社についてはお問合せください。
また情報は変わる場合がございますので、その都度ご案内いたします。

line

バイキング・クルーズ

バイキング社ではお客様と社員の安全を常に優先しております。
乗船前にはお客様、スタッフにも詳細な健康調査とスクリーニング検査を
実施しご協力をお願いしております。

また、手洗いや殺菌など、個々での対応がどれだけ大切かを繰り返し強調しております。
米国国務省と米国疾病管理予防センター及びスイスのWHOが発表する
COVID19コロナウイルスの状況に基く渡航情報を常に観察し続けています。

この状況は日々変わり続けるため、特に近々出発を予定しておりますお客様は、
旅行を実行するか中止するかの判断に迷っていらっしゃるかと思います。

この状況に備えて、現時点で我々が最大限できることは、
出発24時間前までにご連絡いただければ、キャンセル料なしにお客様が自由に
クルーズを延期できるようにキャンセル条件を一時的に変更しました。
その場合、キャンセルされた時点から 24ヶ月以内のバイキング社の商品に
充当できるようにバウチャーを発行いたします。

この一時的なキャンセル条件は現在バイキング社のクルーズを予約されているお客様と、
2020年4月30日までに新規予約をされたお客様に適用されます。
この一時的なキャンセル条件は次の通りです。

・キャンセルは次のように連絡してください:
※ご自身で航空券を手配されていらっしゃる場合は、クルーズまたはホテルチェックイン日
 の24時間前までにご連絡ください。

・キャンセルされた予約は、バイキングにお支払いいただいた全額を
「フューチャークルーズ・バウチャー」として発行されます。
・「フューチャークルーズ・バウチャー」はリバー、オーシャンエクスペディション・クルーズに
充当できます。発行から24ヶ月以内有効です。

予定通りのご参加をお待ちしております。
日程の変更や重要な変更がありましたらお知らせします。
取り急ぎ、弊社の特例となるこの一時的なキャンセル条件が
お客様の不安を和らげることを願っております。

~3/13更新~
①運休のお知らせ 
バイキングクルーズは、コロナ対応で以下の運休を発表しました。
2020年3月12日~4月30日に乗船予定の、すべての川と海のバイキング船の運航を休止し、
5月1日より運航を再開の予定です。

運休期間に乗船予定のお客様には次の2つの対応からお選びいただけます、
1)支払い済みのクルーズ代金の125%を別のクルーズに充当する
「フューチャー・クルーズ・バウチャー」Future Cruise Voucherを発行 
2)支払い済みの クルーズ代金を全額返金

「フューチャー・クルーズ・バウチャー」は以下の条件が適用になります。
・Voucherは、別の方が使うこともできます。
・24ヶ月以内にVoucherを使用しなければ、自動的に支払い済み代金を返金されます。

②リスクフリー・ギャランティ・プログラム(新規予約にも適用するノーリスクの特別予約条件)
 4月30日まで有効

バイキングは、コロナ感染に対応し次のような予約条件を適用します。
・ 出発24時間前まで、予約変更可能
・ 変更費用 無料
・ 変更先は、変更の申し出から24か月以内に決めればOK
・ この特別プログラムはほかの特典と併用可能
この特別な条件は、2020年4月30日までにお申込み金が支払い済みの場合有効です。

line

ユニワールド

コロナウイルス(Covid19)の状況を注意深く監視しており、
継続してお客様とクルーの安全を最優先に対応して参ります。
米国国務省が発表する最新の旅行勧告を認識しており、世界保健機構(WHO)と
疾病管理センター(CDC)が発表する全ての最新情報を認識しています。

予防措置
常に全ての船舶に厳格な安全 衛生手順を義務付けており、継続して対応致します。
CLIAが推奨する乗船手順に従い、乗船する全ての方々(お客様、クルー、
サービスプロバイダー、現地ガイドを含む)に乗船前にアンケートに
回答して頂く必要があります。
旅行の開始前14日以内に中国本土、韓国、イラン、または イタリア政府による移動制限地域
の対象となっている自治体を訪問、経由したお客様は乗船する事ができません。
また旅行開始の14日前までにCovid19の疑いがある、または診断された人との濃厚接触や
看護を手伝った場合も乗船は許可されません。

衛生手順
•全てのクルーは、健康および衛生、症状を見極める専門的なトレーニングを受けております。
•全ての手すりは、1日に3回殺菌されます。
 タラップの手すりは少なくとも1時間毎に殺菌剤で拭い、必要に応じて頻繁に行います 。
•乗船日はお客様が入室する前に全てのエアコンを消毒しフィルターを交換致します。
•クルーは、お客様の荷物を扱う際に頻繁に手を洗います。万が一の感染を避ける為、
 下船するお客様の荷物と乗船するお客様の荷物は別の場所で保管します。
•全てのバスとプライベート送迎の車両は、利用前に毎回清掃し殺菌剤で拭います。
•全客室は毎日徹底的に清掃します。
•全てのお客様とクルーは、船に戻る度に公共スペースに入る時とお食事の前に
 必ず手を消毒する事を必須としております。

乗船手順の追加項目
•アンケートの実施。
•クルーは旅行開始の数日前にアンケートを記入します。
•アンケートに記入しない場合は乗船できません。
•アンケート項目に「Yes」の回答がある場合は体温を計測します。
 体温が38℃以上の場合は医療審査が行われ、その結果を元にお客様が
 乗船できるか判断します。

キャンセル条件:
お客様が今後のクルーズについて感じている不安を軽減するため、
2020年に出発するクルーズのキャンセル条件を一時的に変更し、
旅行するかどうかの決定を時間に余裕を持って行えるようにしました。
2020年のクルーズを予約されたお客様が出発14日前までにキャンセルした場合、
キャンセルした時点でのキャンセル料をFuture Cruise Credit
(先のクルーズへ充てることができる保証)として発行し、
2020年・2021年のクルーズにあてる事が出来ます。

その場合、お支払い済み金額からFuture Cruise Credit分を
差し引いた金額を返金致します。
もしくは、Future Cruise Creditを発行せずにクルーズを
2020年・2021年に変更し、お支払い済み金額(キャンセル料無し)を
全て変更後のクルーズにあてる事が出来ます。

特例の特例のキャンセル条件詳細:
•2020年内に出発予定の予約に有効です。
•Future Cruise Creditは、キャンセルされた時点でクルーズ/クルーズツアー(前後泊)
 部分にかかるキャンセル料の金額として計算します。
 規定に返金不可とある項目は含まれません。
•Future Cruise Creditは1度しか適用されません。
•Future Cruise Creditは、2020年~2021年の出発コースにあてる事が出来ます。
•これらの条件は一時的なものであり、予告なく変更変更になる場合があります。

ユニワールドでは、国籍、人種、性別を問わず、個人への不適切な対応は行いません。
船及び陸上の担当者は、お客様がどの地域から来たかに関係なく、
全てのお客様に最高の休暇をお届けするよう引き続き取り組んで参ります。

~3/13更新~
ユニワールドは、コロナの感染拡大を受け対応策を発表しました。

A.2020年4月23日までに出航のヨーロッパクルーズはすべて運休します
上記に乗船予定のお客様は
①2020年または2021年のクルーズへ予約変更
②24か月以内に出航するクルーズに変更できるフューチャー・クルーズ・クレジットの発行
のいずれかで対応します。

B.2020年4月23日以降に出航するクルーズは以下の対応となります。
出発14日前までにキャンセルした場合は、キャンセル時点でのキャンセル料金額を
フューチャー・クルーズ・クレジットとして発行し、
2020-2021に出発するクルーズの予約に充てることができます。

•フューチャー・クルーズ・クレジットは変更1回のみに適用できます。
 1回変更した後に再度変更する場合は通常のキャンセル条件が適用され、
 フューチャー・クルーズ・クレジットはご利用済み扱いとなります。
•フューチャー・クルーズ・クレジットは、2020 年~2021年に出発する
 コースに充てる事が出来ます。


ダイヤモンド・プリンセス 2/04 横浜出航が! 

■ 2/04 横浜出航 ダイヤモンド・プリンセス乗船 ■


2020年に入り、ありがたいことに、
今まで経験したことがないような勢いで仕事が入ってきました。
連日、深夜まで身体は疲れてましたが、最高の幸せを味わってました。

また、目の前の目標があれば、俄然やる気が湧いてきます。
その馬の人参が、2/04出航のダイヤモンド・プリンセス乗船。

2/04 横浜から乗船するべく、2/02から東京に宿泊。
クルーズと同じ位楽しみだったのが、春日の湯 ドーミーイン後楽園に宿泊すること。

2018年オープンの新しいホテル。部屋の広さはダブルルーム20㎡。
ここの大浴場が良いのです。
ドーミー最大の大浴場で、もちろんサウナあり、16℃の水風呂。
ぬる湯、熱温と2種類。整わない訳がない。
大浴場に置いているカミソリの切れ味よし。

朝食も程よく美味しく、夜に21:30~23:00に夜鳴きそばのサービス。
これが醤油ラーメンのハーフサイズで、素朴なあっさり感がよい。

春日駅徒歩3分。後楽園徒歩7分とアクセスが良く、
1Fにはローソン。さらに嬉しいのは1Fに書店があること。
地上の楽園とはこのことかもしれません。

2/03の朝、クルーズ船内でコロナウィルス感染者乗船のニュース。
その時点では、どこの船会社かは発表されてなく、
ピンときたのが、中国発着を行っている、あるクルーズ会社。
その時は、ややこしいことになったとな。と、まだ他人事でした。

時間が経つごとに、いつどこを出港、寄港地が分かり、
それが明日から乗船するダイヤモンド・プリンセスだということがわかりました。

18:30頃、船会社からクルーズ中止の連絡。
楽しみにしていたダイヤモンド・プリンセス。
やむなく翌日大阪に飛行機で戻りました。
ただ、ドーミーインでの夢のような2泊があったので、気持ちは満たされてました。

潜伏期間2週間の船内隔離。
昨日から、陰性の方の乗客の下船が始まりました。
日本人以外の乗客は、陰性でもさらに2週間の隔離。
船内に閉じ込めた2週間は、感染をすすめただけの結果になりました。

ダイヤモンド・プリンセスの船内隔離に対して、対照的なのはHALウエステルダム。
各国入港拒否されてましたが、カンボジアが受け入れ。
下船後(?)に1名陽性が判明しましたが、
ウエステルダム船内、プノンペンのホテルに滞在の乗客全員ウィルスチェックで陰性。
現在747名のクルー全員のチェックを行っています。

報道陣にはマスク禁止、乗客にプノンペン市内バスツアーを行い、
フンセン首相は、乗船客とパーティをやると。
あからさまに中国をバックに日本への当て付けですが、
トップとしてのしたたかな決断です。

日々状況は変わっている中で、なにが正しかったかは、この先にならないと分かりません。
しっかりと検証し、新たな国際ルールを作っていかなければなりません。

今回、クルーズのイメージが悪くなったことは確かです。


オーシャニア・クルーズ
2020・2021年 日本語係員乗船コース

■ 2020年・2021年 オーシャニアクルーズ 日本語係員乗船コース ■


弊社いちおしのクルーズ オーシャニアクルーズ!
2021年も日本の皆様に好評のオーシャニアクルーズ マリーナ、リビエラの両船で、
下記のヨーロッパのコースで日本語係員の乗船が決定しました。

2020年
・マリーナ 2020年 5/01発~2020年 11/11発のコース
・リビエラ 2020年 4/19発~2020年 11/07発のコース

2021年
・マリーナ 2021年 4/23発~2021年 11/09発のコース
・リビエラ 2021年 5/05発~2021年 11/07発のコース

両船内で日本語での対応が可能なサービスの一例は以下の通りとなります。
〇日本語サービス
・受付の中でのお客様へのお問い合わせ対応
・日替わりメニュー…事前に翻訳したメニューをレストランに設置。
 オーダーの際に日本語のメニューを希望する旨、係員にお伝えください。

〇サービス対象外
・船内新聞の翻訳
・お部屋にお伺いしてのトラブル対応
・観光予約などのコンシェルジュ対応
・船内の施設を紹介するツアー
・避難訓練時、その他の通訳業務

 オーシャニア・クルーズ ページへ


リージェント・セブンシーズ・クルーズ
2020・2021年 日本語係員乗船コース

■ 2020年・2021年 リージェント・セブンシーズ 日本語係員乗船コース ■


クルーズ最高峰のオールインクルーシブ客船
2021年も下記のヨーロッパのコースで日本語係員の乗船が決定しました。
2021年はマリナーが地中海に配船となりましたので、
伴い主に乗船する船も変更となりました。

2020年
・エクスプローラー 2020年 4/27発
・ボイジャー 2020年 5/11発~2020年 11/02発のコース
2021年
・ボイジャー 2021年 4/26発
・マリナー 2021年 4/23発~2021年 11/07発のコース

両船内で日本語での対応が可能なサービスの一例は以下の通りとなります。
〇日本語サービス
・受付の中でのお客様へのお問い合わせ対応
・日替わりメニュー…事前に翻訳したメニューをレストランに設置。
 オーダーの際に日本語のメニューを希望する旨、係員にお伝えください。

〇サービス対象外
・船内新聞の翻訳
・お部屋にお伺いしてのトラブル対応
・観光予約などのコンシェルジュ対応
・船内の施設を紹介するツアー
・避難訓練時、その他の通訳業務

リージェント・セブンシーズ・クルーズ ページへ