お客様が初めてのクルーズへ

■昔からのお客様■


私が20歳過ぎの頃、飛び込みで行ったお客様。
あれから約25年経ちますが、今でもお世話になってます。

建設会社で、社内旅行、個人旅行、何でも言っていただきます。
そこの会長、社長には仕事だけでなく、家族のようなお付き合いをさせていただいてます。

私が初めて車を買った時も、嬉しくて嬉しくて、
真っ先に見せに行き、「よく頑張ったな」と言っていただき、
(それまでは3万円の中古原付で営業)
カンボジアへ行く時は、会長が高級ふぐ料理の後、高級クラブへ。
カンボジア滞在中には、会長の娘さんが遊びに来てくれたり、
帰って来てからも、以前と変わることなくお世話になってます。

会長宅は豪邸ですが、質素で、堅実で、派手なところは一切ない方です。
本人は言いませんが、大分苦労されているんだろうと想像します。

その方の会社の額にあった「金のなる木」
昔から会社にあり、私がいつも真剣に見るので、
もう一枚あるからといって、1枚いただきました。(もう10年前以上)

金のなる木

金のたまる人
1.感謝の生活をする人
2.収入以下の生活をする人
3.夫婦仲の良い人
4.金や物を大事にする人
5.健康に心懸ける人
6.独立自尊心の強い人
7.仕事を趣味とする人
8.一事につらぬく人
9.常に節約をする人
10.儲けをあてにせぬ人

金のたまらぬ人
1.常に不平不満を云う人
2.見栄を張り贅沢する人
3.夫婦仲の悪い人
4.物や金を粗末にする人
5.悪友を持つ人
6.依頼心の強い人
7.道楽の多い人
8.三日坊主の人
9.常に浪費をする人
10.一攫千金の夢を見る人

徳は元、財は来るぞよ徳つめば
 金は自由になるものと知れ

まさしく、会長は金のたまる人です。

以前、会長とお話していたら、こんなエピソードを聞きました。
この話に衝撃を受けました。

今から、25年程前、奥さんが集まりで、車を運転し帰宅中、
前の車に当たったかわからない程のコツンとやってしまいました。

後日、むち打ちになり、体が動けなく、仕事できない。
補償しろと、しつこく言ってきました。

会長は関りたくないので、
「いくら欲しいんだ。300万で気が済むか」
と言ったら、相手の驚いた後の嬉しさを隠したなんともいえない醜い卑しい顔。
その時の顔を今でもハッキリ覚えて忘れられない。

結局、それ以上に保険金がおり、金銭的には何も損害はなかったとの事。

数年後、取引先の方と、こんな事があったと話したら、
そいつの名前〇〇!?
なんと、その取引先の親戚にあたる人でした。

その人は、それ以前、以後もそんなことばかりやっていたらしく、
逆に追い詰められて、数年前に自ら命を絶ったとの事です。

■初めてのクルーズ■


私は約10年前からクルーズをやり始めました。
その時、初めにお誘いしたのが会長です。
レジェンド・オブ・ザ・シーズ シンガポールクルーズをご決定いただき、
クルーズ第一号になりました。

後日、キャンセルの連絡が。
長距離の飛行機もクルーズも体調が不安で自信がない。
船も好きになれない。

船と言っても、目的地へ移動のフェリーじゃなく、楽しむのが目的のクルーズ。
体に自信がないからこそのクルーズじゃないですかと、
説得しましたが、キャンセルに。

私がクルーズをおすすめするには訳がある。
10年間言い続けました。
今回、初クルーズをご決定いただきました。

私が一番おすすめしている、オーシャニア・リビエラでの、地中海クルーズ。
10/30~11/10 11日間 ローマ~モンテカルロ 

クルーズキャビンはペントハウススイート。

飛行機は、エミレーツ航空のビジネスクラス。
A380 機内ではファースト、ビジネスクラス専用のバーがある機材。

ローマのスペイン階段近くのホテルに1泊。
下船のモンテカルロでは停泊。

私がおすすめする最高の客船に、最高の移動、最高のコース。

当初、会長ご夫妻のお申込みでしたが、
二人は心配なので、娘さんもお申込みいただきました。

昨日、娘さんからメールをいただきました。

森本さん
いつもお世話になっています。
今は、フランス、サントロペにいます。
ナイトショー鑑賞前です。
明日は、とうとう最終地のモンテカルロになってしまいました。
日本人コーディネーターさんにもお世話になりながら、無事過ごしています。
旅行も、後数日ですが、楽しんで帰りたいと思います。
珍道中のお土産話を楽しみにしてくださいね^_^

今現在、モンテカルロ09:00。
丁度今、下船する頃で、専用車でエズ村を観光してニース空港へ。
明日の16:55関西空港到着です。

どうか最高の思い出になりますように。

上海

約25年前、そのお客様の社内旅行で上海へ添乗。


タヒチ ポール・ゴーギャン・クルーズ 特別料金

■期間限定特別料金のご案内■


ポール・ゴーギャン・クルーズのソシエテ諸島 7泊8日コース
(土曜発着7泊8日)に特別料金が出ました。
2018年 12/22
2019年 1/05、1/19、2/16、2/23、4/06発の6コース
期間限定 2018年12/21(金)16:00までのご予約。

 ポール・ゴーギャンの特徴
  ・全ての客室がオーシャンビューのラグジュアリー客船
  ・世界のトップ・スモール・シップ15年連続受賞
  ・ミシュランの美食
  ・オール・インクルーシズ
  ・乗客1.5名に乗客1名があたる行き届いたサービス

ポールゴーギャン

スケジュール Schedule

■ソシエテ諸島 7泊8日(共通コース)

日程
寄港地
入港
出港
パペーテ(タヒチ島)
23:59
フアヒネ島
08:00
17:00
タハア島(モトゥ・マハナ)
08:00
17:00
ボラボラ島 ※停泊
08:00
ボラボラ島
17:00
モーレア島 ※停泊
08:00
モーレア島
パペーテ(タヒチ島) ※停泊

19:30
17:00
パペーテ(タヒチ島) 午前下船

ポールゴーギャン

クルーズ代金 Cruise Rates

2018年 12月22日発

カテゴリー B C D E F
ベランダ バルコニー バルコニー ウィンドウ ポートホール
通常料金 $7,935- $5,995- $5,795- $4,545- $4,245-
特別料金 $5,000- $4,100- $4,000- $3,250- $3,000-

2019年 1月05日、1月19日発

カテゴリー B C D E F
ベランダ バルコニー バルコニー ウィンドウ ポートホール
通常料金 $6,145- $5,045- $4,745- $3,695- $3,345-
特別料金 $4,300- $3,500- $3,300- $2,800- $2,500-

2019年 2月16日、2月23日発

カテゴリー B C D E F
ベランダ バルコニー バルコニー ウィンドウ ポートホール
通常料金 $6,895- $5,695- $5,445- $4,395- $4,045-
特別料金 $4,700- $3,900- $3,600- $3,000- $2,800-

2019年 4月06日発

カテゴリー B C D E F
ベランダ バルコニー バルコニー ウィンドウ ポートホール
通常料金 $7,395- $6,045- $5,845- $4,695- $4,345-
特別料金 $5,200- $4,300- $4,200- $3,300- $3,000-

【ご予約条件】
※上記料金は1室2名利用時の1名様あたりのご料金で、
 ポートチャージ、関連諸税は別途 $139(2018年)、$149(2019年)かかります。
※シングル追加料金はB-Dは100%、E-Fは50%です。
※トリプル利用の場合は3人目が17歳以下の場合は無料、18歳以上の場合は1泊あたり
 $125とポートチャージ、関連諸税がかかります。
 部屋数に限りがありますのでお問い合わせください。
※他のプロモーションとの適用はいたしかねます。
※このプロモーションは12月21日(金)16時までにお申込みいただいた新規予約に対して
 適用となりますが、予告なく終了する場合もございます。
※2月23日発、4月6日発は若干航程が異なります。詳細はお問い合わせください。
★出航の91日前まではキャンセルチャージがかかりませんので、早めのご予約を★

ポールゴーギャン ページへ

タヒチ


ルフトナー ライン川クリスマスクルーズ
UPグレード or シングル無料

■今年は特別なクリスマス ライン川のクリスマスマーケット■



ルフトナー・クルーズの2018年ライン川クリスマスクルーズ限定で、
アップグレードまたはシングル追加料金無料の選べる特典が出ました。
残室わずかですので、早いもの勝ちです!

・2018年 12月22日(土)~28日(土) 6泊7日
・客船:アマデウス・シルバーⅡ 
・コース:ケルン~コブレンツ~シュパイヤー~キール/ストラスブール~マインツ~ケルン
・クルーズ代金:979ユーロ~
※本日(11/07)現在、スイート:7室、A1:8室、B1:4室の空室がございます。

コース詳細はこちら
ルフトナークルーズ ライン川 クリスマス・クルーズ

クリスマスマーケット

■今月末まで!2019年の全予約15%OFF■


ルフトナークルーズでは、2018年11月30日(金)までに
2019年のコースをご予約いただくと、全コース対象で15%OFFとなります。
すでに満室のコースも多くなってきておりますので、ぜひ早めのご検討を!!

ルフトナークルーズ コース一覧
ルフトナークルーズ ページへ
ルフトナークルーズ


ホーランド ウエステルダム 日本寄港 船内レポート 

■ホーランド・アメリカ・ライン ウエステルダム■


2018年 10月17日(水)大阪港にウエステルダムが寄港。
ホーランド・アメリカ・ラインの日本寄港では、フォーレンダム、アムステルダムの6万トンクラス。
今回は、一回り大きな8万トンクラス。
この船が来年2019年日本発着クルーズを行います。

クルーズは、設備はどの船も同じようなもので、その設備を何人で使うかです。
スモールシップになる程、乗客が少なく、混雑しなくなります。

このクルーズ会社、ホーランド・アメリカ・ラインは全15隻。
どの船も10万トン以上はありません。
最新の船、コーニングスダムで99,500トン。
それ以上大きな船ではサービスが行き届かないとの理由です。

今回、一回り大きな船でのメリットは、ベランダ客室が多数造られており、
お手頃な代金でベランダ付に乗船することができます。
6万トンクラスのベランダは、スイート以上になるので、その分代金が上がります。

昨年2017年に改装されており、船の隅々綺麗です。
シックな色使いで、落ち着いた大人の雰囲気がホーランドでしたが、
ウエステルダムは、改装により、落ち着いた雰囲気を残しつつ、
スタイリッシュなデザインも融合されてます。
悪く言えば、地味でしたが、いたる所に最新鋭の設備も取り入れているので、
やっぱりホーランドは良いと乗ってみてつくづく思いました。
他の船とは何かが違います。

ホーランド ウエステルダム 船内動画


■ホーランドをおすすめする理由■


高額なラグジュアリー船と比べれば、断然ラグジュアリーの方が良いのに決まってます。
ホーランドは、カジュアル船と比べそれほど高くありません。
コースによれば、カリブ海などは、カジュアルと同代金もあります。
ホーランドはコストパフォーマンスが断然に良いのです。

客層は高めで、アメリカ人が約70~80%と圧倒的に多く、至って普通の客層です。
何も気をつかい、肩肘を張るような感じはないので、
我々日本人が乗っても何も気をうかうことはありません。

夜23:00には船内ひっそりと静かになり、夜が早い印象です。
それ以降でも楽しめる施設は多数あります。
この落ち着き感が大好きなのです。
「フー!!」と、いう人もホーランドでは見たことがありません。

客層が雰囲気、旅の良し悪しを左右します。
ホテルでも、船でも同じですが、船の場合、さらに重要です。

クルーは、殆どがインドネシア人。
インドネシアにクルーズ専門学校があり、そこをでてホーランドへクルーとして乗船します。
すれ違ったら、笑顔で挨拶をしていただけます。
他のお手軽な船では、乗客とクルーとの対比が少なく、
とにかく忙しくしている為、それどころでないという感があります。

メインダイニングの料理は、他船とそれほど変わらなく、
飛びぬけている感はありませんが、普通に美味しくいただけます。

他船との違いは、ビュッフェレストラン。
ラグジュアリー船以外は、ビュッフェは、毎日殆ど同じメニュー。
1週間のクルーズでは、最後の方は飽きがくるのは否めません。
ホーランドでのビュッフェで飽きがきにくいのは、
日替わりでフェア料理があります。
今日は、インド料理、中華料理、日本料理など、いろいろと工夫してます。

そして何より、ビュッフェでは、サーブしていただける点です。
ビュッフェでは、各自好きなように自分で取るので、
どうしても料理がグジャグジャになって、
半分を過ぎると、見るだけで食欲が失せます。
ホーランドは、各ブースにクルーがサーブすますので、
綺麗なまま、お皿にとりわけていただけます。

■2019年 日本発着クルーズはこの船で!!■



来年、2019年春 このウエステルダムで日本発着クルーズが2コース設定されてます。 
横浜発着 14泊15日 神戸、大阪から乗船も可能です。

A 2019年 3月31日(日)-4月14日(日)
B 2019年 4月14日(日)-28日(日)

クルーズ代金 Cruise Rates

キャビンカテゴリー A 3/31発 14泊15日 B 4/14発 14泊15日 C 3/31発 28泊29日
内側客室 185,000円 198,000円 388,000円
海側客室 245,000円 268,000円 488,000円
ベランダ客室 288,000円 298,000円 568,000円
シグニチャー・スイート 398,000円 418,000円 798,000円
ネプチューン・スイート 838,000円 848,000円 1,548,000円
ポートチャージ $300 $300 $600
諸税 $135 $200 $335

ホーランドのコースで、7泊8日のコースは少なく、
殆どが10泊以上のコースになります。
日本人にとって7泊はロングクルーズと感じても、
欧米では、7泊はショートとしてとらえる方が多いのです。
乗船して馴染んできた頃には下船。
一般的な7泊では、同グループ船会社のプリンセス・クルーズに任せる方針です。

例年、ホーランドの日本発着では、日本人が1割くらいの乗船です。
殆どが北米の方ですので、日本発着でも船に入れば外国の雰囲気。

クルーズ初めての方でも日本人コーディネーター乗船してますので、
ご安心して乗船していただけます。

ブロックして押さえてますので、各カテゴリーに現在空きがあります。
ご予約お待ちしております!!

HAL ウエステルダム 2019年【春】横浜発着クルーズ 14泊

ホーランド・アメリカ・ラインをより詳しく


コスタ・ネオロマンチカ 1週間限定!フラッシュセール!

■2019年日本発着 5月11日/12日出発クルーズ■


10月17日(水)より1週間限定で特別バリュー価格にて販売するキャンペーンを開始します。

<予約条件>
- 予約期間:2018年10月17日(水)~2018年10月24日(水)中の予約
- 対象クルーズ:2019年5月11日東京発着、5月12日神戸発着クルーズ
- 対象コース名:太平洋周遊1Weekクルーズ Aコース  
- 対象キャビン:バリュータイプのキャビンカテゴリーすべて
- 対象者:予約期間内にバリュー価格にて該当出発を購入したお客様
- 割引率:オリジナルのバリュー料金より最大56%オフ
- クルーズ代金
  内側:¥49,800-
  海側:¥58,800-
  バルコニー:¥92,400-
  ※諸費用が別途必要です。

 太平洋周遊1Weekクルーズ Aコース 7泊8日


■出港日 2019年
・東京発着:5/11(土)
・神戸発着:5/12(日)

■コース

東京発 神戸発 寄港地 入港 出港
1日目 東 京(晴海ふ頭) 15:00
2日目 1日目 神 戸 15:00 22:00
3日目 2日目 ~終日クルージング~
4日目 3日目 済州島(韓国) 13:00 21:00
5日目 4日目 佐世保 10:00 18:00
6日目 5日目 細 島(宮崎) 14:00 22:00
7日目 6日目 ~終日クルージング~
8日目 7日目 東 京(大井ふ頭) 08:00 15:00
8日目 神 戸 15:00

コスタ・ネオロマンチカ

■クルーズ代金

カテゴリー 通常代金 1週間限定料金
内側客室 113,800円 49,800円
海側客室 132,800円 58,800円
バルコニー客室 192,800円 92,400円
3人目、4人目料金(大人/13歳以上) 68,800円 29,800円
1名1室利用時の追加料金 70%
港湾税 22,800円
船内チップ(USD) ※船上支払い
大人/13歳以上 $94.5-
4歳~12歳 $47.25-
3歳以下 無料

キャンセル料規定 Cancellation Policy

〇週間限定!フラッシュセール!(出港日前日から起算)
予約完了後から出港日の120日前まで:代金の20%
出港日の119日~90日前:代金の50%
出港日の 89日前~75日前:代金の75%
出港日の 74日前以降および無連絡不参加:代金の100%

※お取消の際は、上記代金とは別に取扱手数料としてお1人様:@\3,240-をご請求させていただきます。

 コスタ・ネオロマンチカ 1週間限定!フラッシュセール!

コスタ ネオロマンチカ 2019年 4~6月 春 太平洋クルーズ

コスタ・クルーズ