人気投票 世界のベストホテル&リゾート

先日お伝えしたコンデナスト・トラベラー人気投票、
世界の旅行先 国別・都市別をおつたえしましたが、
世界のベストホテル & リゾート ベスト50をご紹介します。

コンデナスト・トラベラー
アメリカの大手出版社・コンデナスト社が発行する旅行雑誌。
名物企画の年1回行われる読者によるホテル、客船会社、航空会社などの人気投票。

出典:TRVLWIRE

ホテルランキング 2022
1 Cheval Blanc St-Tropez France
2 Sofitel Legend Santa Clara Cartagena Colombia
3 The Driskill Austin, Texas, U.S.
4 Raffles Istanbul Turkey
5 Four Seasons Hotel Doha Qatar
6 W Doha Qatar
7 SLS Dubai U.A.E.
8 JW Marriott Austin Texas, U.S.
9 Hôtel de Crillon, A Rosewood Hotel Paris, France
10 Hôtel du Cap-Eden-Roc Antibes, France
11 Rosewood Villa Magna Madrid, Spain
12 W Bogota Colombia
13 The Connaught London, U.K.
14 Umaid Bhawan Palace, Jodhpur India
15 Aranwa Sacred Valley Hotel & Wellness Peru
16 The Leela Palace New Delhi India
17 Mandarin Oriental, Taipei Taiwan
18 The Oberoi Udaivilas, Udaipur India
19 Four Seasons Hotel Houston Texas, U.S.
20 The Athenee Hotel, a Luxury Collection Hotel, Bangkok Thailand
21 The Tasman, a Luxury Collection Hotel, Hobart Tasmania, Australia
22 Hotel Jerome, Auberge Resorts Collection Aspen, Colorado, U.S.
23 The Calile Hotel Brisbane, Australia
24 Four Seasons Hotel at The Surf Club, Surfside, Florida U.S.
25 Four Seasons Hotel Kuala Lumpur Malaysia
26 Babylonstoren Franschoek Valley, South Africa
27 Mandarin Oriental, Geneva Switzerland
28 JW Marriott Minneapolis Mall of America Bloomington, Minnesota, U.S.
29 Hotel Granduca Austin Texas, U.S.
30 Baur au Lac Zurich, Switzerland
31 Miraflores Park, A Belmond Hotel, Lima Peru
32 The Taj Mahal Palace, Mumbai India
33 Suiran, a Luxury Collection Hotel, Kyoto Japan
34 COMO The Treasury, Perth Australia
35 Four Seasons Hotel Dubai International Financial Centre U.A.E.
36 The Westbury Dublin, Ireland
37 Six Senses Kocataş Mansions, Istanbul Turkey
38 One&Only Cape Town South Africa
39 Souq Waqif Boutique Hotels by Tivoli Doha, Qatar
40 Nobu Hotel London Portman Square U.K.
41 Thompson Nashville Tennessee, U.S.
42 Cape Cadogan Boutique Hotel Cape Town, South Africa
43 Marsa Malaz Kempinski The Pearl Doha Qatar
44 Airelles Saint-Tropez, Pain des Palais France
45 Four Seasons Hotel Ritz Lisbon Portugal
46 Sofitel Washington DC Lafayette Square U.S.
47 The Drake Oak Brook, Autograph Collection Illinois, U.S.
48 Four Seasons Hotel Bangkok at Chao Phraya River Thailand
49 The Marker Hotel Dublin, Ireland
50 Shangri-La Bosphorus, Istanbul Turkey

リゾートランキング 2022
1 Adare Manor Co. Limerick, Ireland
2 Four Seasons Resort Dubai at Jumeirah Beach U.A.E.
3 Uxua Casa Hotel & Spa Trancoso, Brazil
4 COMO Uma Ubud Bali, Indonesia
5 Atlantis, The Palm Dubai, U.A.E.
6 COMO Uma Canggu Bali, Indonesia
7 Singita Sabi Sand South Africa
7 Six Senses Ninh Van Bay Vietnam
9 Virunga Lodge Burera, Rwanda
10 Banana Island Resort Doha by Anantara Qatar
11 Rosewood Phuket Thailand
12 Kyambura Gorge Lodge Queen Elizabeth National Park, Uganda
13 Habitas Namibia Windhoek District, Namibia
14 Aman Le Mélézin Courchevel, France
15 Mount Gahinga Lodge Mgahinga Gorilla National Park, Uganda
16 Anantara Sir Bani Yas Island Resorts Abu Dhabi, U.A.E.
17 Six Senses Bhutan Bhutan
18 The Laguna, a Luxury Collection Resort & Spa, Nusa Dua, Bali Indonesia
19 Oliver’s Camp Tarangire Nation, Tanzania
20 Grootbos Private Nature Reserve South Africa
21 Four Seasons Resort and Residences Vail Colorado, U.S.
22 Cape Weligama Sri Lanka
23 Qasr al Sarab Desert Resort by Anantara Liwa Desert, U.A.E.
24 InterContinental Danang Sun Peninsula Resort Vietnam
25 Bahia Vik José Ignacio Uruguay
26 Viceroy Snowmass Colorado, U.S.
27 Shangri-La Boracay Philippines
28 Four Seasons Resort Palm Beach Florida, U.S.
29 Four Seasons Resort Langkawi Malaysia
30 Estancia Vik José Ignacio Uruguay
31 Tanah Gajah, a Resort by Hadiprana Bali, Indonesia
32 Airelles Val d’Isère, Mademoiselle France
33 Twin Farms Barnard, Vermont, U.S.
34 The St. Regis Bali Resort Indonesia
35 Amankila Bali, Indonesia
36 Elewana Kilindi Zanzibar Tanzania
37 Le Barthélemy Hotel & Spa St. Barts
38 COMO Bhutan Bhutan
39 Sofitel Bali Nusa Dua Beach Resort Indonesia
40 El Nido Resorts – Pangulasian Island Philippines
41 Conrad Tulum Riviera Maya Mexico
42 Capella Ubud Bali Indonesia
43 La Cantera Resort & Spa San Antonio, Texas, U.S.
44 Airelles Courchevel, Les Airelles France
45 Tutka Bay Lodge Homer, Alaska, U.S.
46 Aranwa Paracas Resort & Spa Peru
47 Gleneagles Auchterarder, Scotland, U.K.
48 Nita Lake Lodge Whistler, B.C., Canada
49 Rosewood Castiglion del Bosco Montalcino, Italy
50 The Westin Riverfront Resort & Spa Avon, Vail Valley Colorado, U.S.


海外で活躍している日本人

カンボジアからブルーミングツアー社長 川崎さんが、大阪にきました。

私がカンボジア滞在時に同業者で同じ年。
実家も大阪でご近所です。

ランドオペレーター(現地旅行社)をカンボジア、ラオス、ベトナムに。
ホテル経営、お土産屋など。バリバリの実業家。

年一回、日本に来て全国の旅行会社へ営業。
その度、ご連絡をいただき、夕食に行きます。

川崎さんは、1995年にビジネスでの夢を達成すべくカンボジアへ。
当時カンボジアは、今では想像もできないような暗黒街。
まだまだ観光客も少なく、舗装道も街も半径2-3km、電気もままならない状態。

1997年、カンボジア内戦。
ロケット弾で目を覚ます日々。
仕事が全てなくなり、日本へ出稼ぎして、カンボジアへ送金して会社を存続。

SARS、東日本大震災を乗り越え、会社はますます繁栄してきました。

今回のコロナは、今までとは全く比べ物にならない打撃。
戦争、大震災よりも、利権ネタの方が被害が大きいのです。

日本に帰ってきて思うのは、
街で歩いている人は多いが、あまりにも元気がなく、死んだような街に見えるらしい。
みんなマスク姿は異様で、いつまでつける気なのだろう。

数字だけ取れれば良いテレビが言っているのを、正義と信じて疑わない一般小市民。
それを利用して簡単に世論操作ができます。
それを分かっている人が、口に出すと小市民からの袋叩き。
それで利益を得ている人は決して口に出すことはないのかもしれません。

お別れする時、アントニオ猪木が亡くなり、今日告別式と触れました。
川崎さんはプロレスとは対極の人とイメージがあり、
興味ないのだろうと思い込んでいました。
藤波辰爾のフアンというを聞き、私の目が輝きました。
相当な玄人好み。
次回はカンボジアで夜通しプロレス話に花が咲きそうです。

常に勉強をしてチャレンジしてます。
人がみたら失敗でも、勉強をしたと受け止めます。
こちらまで刺激を受け発奮します。

川崎さんを友人と呼べるのは、私の誇りです。

今回行った店は、前回同様、
蜀王府(しょくおうふ)大阪・江坂にある四川料理店。
ここの麻婆豆腐は世界一。何でも美味しいのです。

前回、川崎さんに言ったら、麻婆豆腐日本一というのが、
このところ何軒も続いており、昨日も日本一の所へ行ってきた。との事。
いや、ここは世界一です!


人気投票 世界の旅行先 国・都市別

コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)は、
今月、読者の投票による「コンデナスト・トラベラー リーダーズ・チョイス・アワード2022」を発表。

アメリカの大手出版社・コンデナスト社が発行する旅行雑誌。
名物企画の年1回行われる読者によるホテル、客船会社、航空会社などの人気投票。

国別で日本が第2位に。
それだけ魅力的で注目されているのが分かります。

大都市部門での昨年のランキングでは、1位:東京 2位:大阪 3位:京都
と上位独占でしたが、今年は東京のみランクイン。

出典:TRVLWIRE

人気旅行先ランキング 2022
国別部門
1 ポルトガル
2 日本
3 タイ
4 シンガポール
5 インド
6 ギリシャ
7 デンマーク
8 イギリス
9 イタリア
10 ニュージーランド
11 スペイン
12 オランダ
13 アイルランド
14 クロアチア
15 モロッコ
16 スウェーデン
17 スリランカ
18 イスラエル
19 トルコ
20 南アフリカ共和国
21 オーストラリア
22 アイスランド
23 ペルー
24 コロンビア
25 フィンランド
26 ポーランド
27 マレーシア
28 UAE
29 チリ
30 フィリピン
31 コスタリカ
32 ベリーズ
33 ドイツ
34 マルタ
35 インドネシア
36 メキシコ
37 フランス
38 アルゼンチン
39 スイス
40 カナダ
41 オーストリア
42 カンボジア
43 中国
44 ヨルダン
45 アメリカ
46 ケニア
47 ブラジル
48 キューバ

大都市部門
1 シンガポール(シンガポール)
2 バンコク(タイ)
3 東京(日本)
4 メリーダ(メキシコ)
5 ケベック(カナダ)
6 ケープタウン(南アフリカ)
7 ムンバイ(インド)
8 クスコ(ペルー)
9 イスタンブール(トルコ)
10 モントリオール(カナダ)

小都市部門
1 サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ)
2 ビクトリア(カナダ)
3 サン・セバスティアン(スペイン)
4 ケンブリッジ(英国)
5 ザルツブルグ(オーストリア)
6 マラガ(スペイン)
7 ゴールウェイ(アイルランド)
8 ブルージュ(ベルギー)
9 バース(英国)
10 オックスフォード(英国)


恩師との再会

本日、高校時代の恩師が、初めてご来社していただきました。
卒業して35年。今年70歳になります。

旅行をお申込みにお越しいただいたのですが、
それよりも元気でやっているのか観にいらっしゃたのだと思います。

お会いするのは約6年ぶり、高校創立式典以来です。
本当に嬉しく楽しく、昔話に花が咲き、お腹が痛くなる程笑いっぱなし。

今じゃ到底考えられない時代で、よく殴られていました。
クラスの殆どが鼓膜が破れていたくらい。
私は要領がいいのか、それほど殴られなく鼓膜は無事です。

一番きついのは、ケツバット。
横一列に並ばされ、お尻に金属バットで本気のフルスイング。
クラスの皆が「これほど痛いものはない」と。
また大げさだなと思っていました。

当時テレビの奇人変人コーナーで、中国武道の達人が槍の先も喉元で曲げるみたいに、
気を集中し瞬間に力を入れたら、金属バットでも吹き飛ばしてやる。

うまく逃れていたのが、その時がやってきました。
並び私の番。
全身の気をお尻一点に集中。
中国武道の達人をイメージして、よし来い!

後にも先にも、私の人生の中で一番痛い体験でした。
あの時の痛さは今でも覚えています。
一週間以上痛さがひかず、尾骶骨にヒビが入っているのかと。

そのことを面白おかしく、あれだけはやめてくださいと、今日直訴しました。
ケツバットの事はすっかり忘れており、
そのせいか、遅刻が無くなり、留年も一人もでなかったと納得されていました。

高校を卒業して数年後、その頃はよく母校に仕事をいただく為に行っていました。
先生に会いに進路指導室へ。
話していたら、ノックもなしにいきなりドアがバーンと開き、
女子生徒が「このどこに捨てたらええの~」と、先生に対しタメ口。
意識不明の重体にされるか、今日限り学校を退学するのか。
もしくは、これは先生が私を嵌めるドッキリカメラなんだと真剣に思いました。

先生は、「ゴミ捨て場に持って行って」と、いたって普通の日常会話。
頭が混乱して訳が分からなくなりました。

先生に聞くと、今では大声を出すだけでアウト。
すぐに生徒は教育委員会へ訴えると言い出すらしい。
完全に生徒が先生を舐め切っているのがわかります。

私は暴力を正当化しません。
暴力で人は変わりませんし、ペットの犬、猫も怯えて萎縮するだけです。

先生は私たちに本音で真剣に全力だった。
それで先生を恨むということはなく、信頼関係があったのだと思います。
決して見下すことはなく、大人の話を包み隠さず聞かせていただいた事を覚えています。

今日お越しいただいて、恩師は一生懸命、財布入れから名刺を取り出し、
こいつを紹介すると、今頑張っている方の教え子リストを作っていただきました。
俺から言っとくから、仕事が落ち着いた時、会いに行ったら。

最後にお会いした、高校創立式典の時も、教え子全員に一人づつまわって、
「俺が一番殴ったどうしようもない奴や。旅行言うたって!!」
30回以上同じセリフでまわっていただいた事がありました。

「仕事大丈夫か?」
「人から可愛がっていただいているか?」
「人の迷惑になるようなことはしてないか?」
言葉には出しませんが、メッセージしっかりと受け止めました。

卒業する際クラスのみんなへお言葉をいただきましたのをはっきりと覚えています。
今回のコロナでは毎日のように自分に言い聞かせていました。

苦しいこともあるだろう
言いたいこともあるだろう
不満なこともあるだろう
腹の立つこともあるだろう
泣きたいこともあるだろう
これらをじっとこらえてゆくのが
男の修行である

高校時代の恩師からの便り


今時の若い者は

「今時の若い者は」
日本だけでなく、古今東西、東洋でも西洋でも昔からお年寄りが言う言葉。
エジプト象形文字、古代メソポタニア文書にも記録されているそうです。

それに続いてでてくる言葉が、「だんだんモラルが欠如している」。
今と比べ本当に昔はモラルが高かったのでしょうか。

テレビで昔の日本を放映しているのを観ました。
電車内では、足の踏み場がないほどゴミが散乱。
窓からゴミを投げ捨て。
駅のホームでは、朝のラッシュアワーに電車を待つ列での多数の人が喫煙。
灰皿を備え付けている電車内、飛行機内でも喫煙多数。
痰をそこら中に吐く人が多い為、駅では至る所に痰壺を配置。
今では到底考えられません。

社会のモラルは、時がたつにつれ確実によくなっているのです。

ただ、今までにはなかった問題もでてきます。
スマートフォンが普及し、歩きながら、自転車を乗りながらのスマホ。
最近特に目につきます。

交差点での歩きスマホ。
車を運転中での交差点の手前で夢中になってのスマホ。
ずっと待ってて、渡るのか、渡らないのか。
結局渡らんのかーい!

もし接触でもしたら、車を運転している方が被害者になります。
以前は、よく注意していましたが、
今では当たり前になりつつあり、注意する方が変人扱いになってきました。

歩きながら、自転車を運転しながら、そこまで見ることがあるのか。
知人と、いったい何を見ているのだろうという話をしていて、
株の動き?親が亡くなった連絡?
私がエロサイトだろうと冗談で言いました。

話していたその日、熱心にスマホを見ている二十歳前後の男性のスマホを覗くと、
エロサイトを熱心に見ていました。
ブフっと、噴き出してしまい、その若者に仲間意識を持ちました。

山本五十六の名言
「今の若い者は などと、口はばたきことを申すまじ」
若者に対しても学ぶ姿勢。
これが人の魅力に繋がっていくのだと思います。