全ての要望がかなった タイ・パタヤ「アルテラ ホテル & レジデンス」宿泊

■ 1泊隔離 サンシャインヒップ・ホテル ■

タイに来てから初めての朝を迎えました。

タイ・パタヤに到着後、ホテル玄関でPCR検査。
結果が出るまで部屋から出ることができません。
深夜に陰性の電話がきたので、これから堂々と外を歩けます。

サンシャインヒップ・ホテル。タイ政府指定の隔離ホテル。
街中(ソイ1)の中級ホテルで、喫煙ルームも用意されてます。

ビーチまで徒歩3分。
徒歩圏内に2泊目以降のホテルを取っていたのも選んだ理由です。

ホテルによって異なりますが、こちらは3食付き。
検査結果が出た後の、朝食、昼食も弁当を用意。
タイ料理、洋食から選択でき、弁当を部屋の前に置いていただけます。
タイ料理は、外国人用に辛くない無難な弁当。

■ 隔離を終えパタヤビーチ散策 ■

朝7時前。
到着後、初めて外にでます。
昨日、暗くなった18:30頃に車で到着したので、街並み、人通りは分かりませんでした。

歩いてビーチへ。
朝早い時間なのか、人通りが少ない。
体感で店舗の7割が閉まっていて、営業している感じではない。

最後にパタヤに来たのは2年半前。
その時は、中国人観光客だらけで、どこに行っても中国語。
ビーチは朝から中国人団体観光客でごった返し、ラン島へ行くボートが、
数キロに渡って隙間なく埋め尽くされていました。

前回は、ビーチでゆっくりはできない雰囲気でしたが、以前の静かなビーチに戻っていました。

パタヤはタイ最大のビーチリゾート。
バンコクから2時間半とアクセスがよく、多くの外国人旅行者、週末にはタイ人も訪れます。

1960年代のベトナム戦争で、アメリカ軍がウタパオ空軍基地(パタヤから約40分)を利用。
ベトナムの前線から一時休養に来る米兵たちの保養・娯楽地として開発されました。

夜には街が一変。
街中がゴーゴーバーのピンクネオンに照らされます。
スワンナプーム空港から近い事もあり、開発に拍車がかかります。
大型ショッピングセンターが相次いでオープン。
ファミリーでも楽しめるタイ最大のビーチリゾートです。

写真はウォーキングストリート。2014年と2021年。

朝、ビーチロードでは、ジョギングをする人がまばら。
ビーチでは、ビーチチェア屋さんが準備。

パタヤビーチは、約3キロの距離にビーチチェア、パラソル屋が並んでいます。
海が綺麗で透明度が高いという所ではありませんが、
ここでゆっくり飲みながら、海鮮を食べるのが恒例。

チェアを利用するのは有料で、木製チェア:50バーツ、プラスチック椅子:100バーツ。
そこに座ると、いろんな物売りがきて全てが満たされます。
エビフライ、ボイルイカ、ムール貝、アイスクリーム、フルーツ、
サングラス、時計、服、髪編み、マッサージなど。

必ず食べるものはボイルイカ。
タイの辛いソースでいただくイカはやみつきになります。

パタヤというところは、浦島太郎になります。
これといって何かをしていたということはなく、すぐに時間が経ち、気が付いたら帰る日です。
いつも何をしていたんだろうと思います。
頭を空っぽにしてリセットするのにもってこいの街です。

街の移動は、多数の乗り合いタクシーのソンテウが
ビーチロード~セカンドロードをグルグル回っており、
手を上げたら停まり、降りる時にボタンを押します。一律10バーツ(約35円)。

レンタルバイクも至ることろで借りることができます。
以前は国際免許は持ってなくても、あまりチェックされなかったのですが、
近年、あたりまえの事ですが、警察が国際免許をチェックするのが多いようです。
前回、警察に止められ、パタヤ警察に行くか、今500バーツ(お小遣い?)を払うか。
と、500バーツを払いました。
また以前にも、駐車違反、ノーヘルメットでつかまり、
面倒だった経験があるので、今回はバイクは借りなく、
ソンテウをうまく乗りこなそうと思います。

ジムでランニングした後、チェックアウト。
3月から全然運動をしていません。
2022年は、旅行が再開し予約が殺到すると信じてます。
その時に備え、激務に耐えれるように体力をつける為、今回の旅で毎日走ります。

2泊目からの徒歩約10分のホテル移動します。

■ 私の要望全てかなった「アルテラ ホテル & レジデンス」 ■

12/27-1/02の6泊「アルテラ ホテル & レジデンス」
セカンドロードから徒歩2分入った場所にあるので便利なロケーション。
セブンイレブンが徒歩1分。ビーチまで徒歩10分。

ホテルとサービスアパートメントの間のような感じですが、
サービスはホテルと変わりないです。

泊まった部屋がグランド・スイート55㎡。
入った瞬間、テンションが上がりました。これは良い!!
ここでゆっくり6泊するなんて!!最高の年越しになりそうだ。

7階の最上階で、景色は海の反対側の街側なのですが、
周辺には高い建物がなく、街の景色が一望でき、開放感があります。

部屋は広く、リビングルーム、ベッドルーム、バスルーム(シャワーのみ)、
ドレッサー、ウォークインクローゼット、バルコニーの間取り。
リビングからベッドルームまで2つ銅線があるのもよいです。
洗濯機、大きな冷蔵庫、電子レンジ、キッチン、トイレにはウシュレット(タイ製)が備えてあります。
バルコニーで喫煙可能です。

40インチのテレビ2台。リビングとベッドルームに。
NHKプレミアム、TBS、テレビ朝日、フジテレビ、日本テレビ、テレビ東京、
WOWOWの2チャンネルが映ります。

館内には、レストラン、プール、ジム、サウナの設備があります。

この2年間の膿を出し切って、新しい年を迎えるにふさわしい。
ここで紅白を観ながら年越し。
こんな幸せなことが!!

毎朝食付きで予約しましたが、全然期待していませんでした。
コーヒーだけでも飲むつもりでした。
これが美味しい。
6泊、毎日食べましたが、飽きなかったです。

・客室よし
・ロケーションよし
・コスパよし
・日本のテレビが映る
・ジム、サウナあり

デシュタニパタヤの5つ星サービスと悩んだんですが、
「アルテラ ホテル & レジデンス」を選びました。
豪華さ、上質サービスはありませんが、私の要望が全てかなったホテルです。
予想以上に満足しました。

Part1 コロナ禍後 初めての海外へ
Part2 全ての要望がかなった タイ・パタヤ「アルテラ ホテル & レジデンス」宿泊
Part3 パタヤ カウントダウン2022 2万発の花火!
Part4 バンコク5つ星ホテル 泊り比べ ソフィテル vs シェラトン ~ソフィテル編~
Part4 バンコク5つ星ホテル 泊り比べ シェラトン vs ソフィテル ~シェラトン編~
Part5 旅の終わり
Part6 コロナ後、初めての海外 ~ 総括 ~