シルバーシー・クルーズ 早期割引10% OFF【4/28まで】

オールスイートルーム・世界最高峰の6スタークルーズ

2016年4月28日(木)まで対象コースをお申込いただき、全額をお支払いただくと、
クルーズ代金が10% OFFとなるキャンペーンが発表されました。

ぜひこの機会に、お得に世界最高峰の船旅 
シルバーシー・クルーズへのご乗船はいかがでしょうか。

■対象コース
2016年10月~12月、及び2017年に出航する全コース

■ご予約条件
・新規ご予約の方のみ対象となります。取消後、再予約は不可です。
・対象コースにお申込みいただき、2016年4月28日(木)までに
 全額をお支払いただいた場合にのみクルーズ代金が10% OFFとなります。
・2017年ワールドクルーズは対象外です。

【通常のシルバーシー・クルーズのクルーズ代金に含まれるもの】
室料、船内での基本的なお食事、アルコールを含むほぼ全てのお飲物、
お1人様1日1時間のWifi(カテゴリーによっては無制限)、バトラーサービス、
港湾税、寄港地観光と専門家による講演(探検船のみ)

2016年 一部の地中海コースと、シルバー・シャドーで巡るアジアのコースには、
全寄港地での一部寄港地観光が含まれております。
詳細は下記をご覧下さい。
※写真をクリックすると拡大します。

●地中海クルーズ                                 ●アジアクルーズ



ウインドスタークルーズ お得な新プロモーション始まりました!

対象のヨーロッパクルーズをキャンペーン料金で予約すると
ホテルステイ2連泊、またはヨットVIPパッケージをプレゼント。

ウインドスタークルーズにお得に乗船できるチャンスです。
※2016年4月7日締切

●ホテル2連泊プレゼント 

クルーズ乗船前または後のいずれかに、ホテルステイを最大2連泊プレゼント致します。
(ベニス、ニース、エディンバラなど一部除外あり)
クルーズの出港地/最終到着地のステイをお楽しみください。
(プロモーション料金は予告なく終了することがあります。)

ホテルステイには、宿泊ホテル~港
(下船後のステイをお選びのお客様は港~宿泊ホテル)の
片道 送迎がついており、大変便利です。
送迎はウインドスタークルーズ専用の乗合大型バスで直接クルーズターミナルまで
(下船後のステイをお選びのお客様はク ルーズターミナルから)お送りいたします。

★クルーズ出発前に、出港地で2連泊  または
★クルーズが終わった後に、最終到着地で2連泊

ご予約時に宿泊ご希望地を決定の上、ご選択ください。

ホテル例
ローマ:Ambasciatori Palace Hotel スタンダードルーム
バルセロナ:Wilson Boutique Hotel スタンダードルーム
ストックホルム:Scandic Hotel Grand Central スタンダードルーム
コペンハーゲン:Copenhagen Admiral Hotel スタンダードルーム
ダブリン:Daven Port Hotel スタンダードルーム
レイキャビック:Fosshotel Reykjavik
イスタンブール: Pera Palace Hotel クラッシックルーム
アテネ: Saint George Lycabettus Hotel スタンダードルーム

なお、ご希望日の宿泊が混雑している場合、無料ステイが付けられない場合がございます。
予めご了承ください。ご希望のステイを叶えるために、
なるべくお早目のご予約をお勧めいたします。
どうぞ、この機会をお見逃しなく。 

クルーズ料金は変動制です。予約率が上昇すると共にクルーズ料金もアップします。
お早目のご予約をお勧めいたします。

●ヨットVIPパック プレゼント
下記のパックを無料でお付けします。(7泊クルーズで、およそ1700ドル相当のパック)

①プレミアム・ビバレージ・パッケージ
②下船時にお支払いいただくチップ
③船内WIFI ワンアカウント無料

プロモーション詳細へ
空室状況、料金はお問合せください。
まずは空室状況および料金をお調べいたしますので、
ご遠慮なくご希望の出港日をおしらせください!!

ウィンドスター・クルーズ

ラグジュアリークラスのヨットスタイル・クルーズをお手頃に

●欧米人が憧れる贅沢な「ヨットスタイル・クルージング」を客船で実現できます

・圧倒的なデッキ空間ではリゾート気分を存分に味わえ、ドリンクをはじめディナーや
 ヨットデッキバーバーベキュー、セールアウェイ・パーティをお楽しみいただけます。
・初めて乗船される方も、居心地の良いサービスを受けられ、まるでプライベートヨットの
 オーナーになったかのようなリラックスした雰囲気を楽しめます。
・ウインドスタークルーズはディナータイムもフォーマルドレスやタキシード、
 ネクタイが不要で、スマート・カジュアル・エレガンスで過ごせます。

ウィンドスター・クルーズ コース一覧をクリック



クァンタム・オブ・ザ・シーズ 船内を動画撮影!

クァンタム・オブ・ザ・シーズ 2016年 3月17日 神戸寄港
船内を動画で撮影してきました。

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

クァンタム・オブ・ザ・シーズ①

クルーズの常識を変える最先端客船 
ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
クァンタム・オブ・ザ・シーズ 2016年 3月17日 神戸寄港

総トン数:167,800トン 全長:348m 全幅:41m
船客定員:4,180名 クルー:1,500名 就航年:2014年 11月
クァンタム・オブ・ザ・シーズ②

洋上のアミューズメントパーク 最新鋭客船
ロイヤル・カリビアンならではの斬新なアイデアで『洋上初』の驚きの施設や遊び心が満載の
クァンタム・オブ・ザ・シーズ。

海上約90mからの絶景が楽しめる宝石型展望カプセル「ノース・スター」や
スカイダイビング体験が出来る「リップコード・アイフライ」、
洋上最大のスポーツとエンターテイメント屋内施設「シー・プレックス」など
子供から大人まで楽しめる最先端施設で新しいワクワク・ドキドキ!

クァンタム・オブ・ザ・シーズ 船内レポート

3月17日 神戸港にクァンタム・オブ・ザ・シーズが初入港。
アメリカの船会社、ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの最新鋭客船。

クァンタム・オブ・ザ・シーズ
総トン数:167,800トン 全長:348m 全幅:41m
船客定員:4,180名 クルー:1,500名 就航年:2014年 11月

やはりクルーズは、ワクワクドキドキ。
乗船前の高揚感は、クルーズでないと味わえません。
神戸ポートターミナルに寄港したクァンタム・オブ・ザ・シーズ、
遠くからでもすぐに分かり、近ずくにつれ、興奮してきます。

今回は、船内見学会。
船内見学会でもこれほどの高揚感。
正直、船内見学だけでは、船旅の良さは味わえません。
クルーズに乗船し、自室のキャビンのベッドで寝ころんだ時、
その良さが実感します。

今回のクァンタム・オブ・ザ・シーズは、167,800トン!
圧倒する大きさで、相当離れないと、写真に納まりきれません。
世界最大客船22万トンの客船も、このロイヤル・カリビアン・インターナショナルです。

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは、
「洋上のアミューズメントパーク」との謳い文句。
それが凄いのです!

クルーズの常識を変える最先端客船 クァンタム・オブ・ザ・シーズ。
レストランは、19ヶ所、バーも8ヶ所。
アメリカ郷土料理、アジアン、創作料理、ステーキハウス、イタリアン、日本料理まで。

アクティビティでは、
展望カプセルで空の旅、スカイダイビング、サーフィン、ゴーカート
が船上で体験できます。

ロイヤル・カリビアンの船内は、全体的に明るい雰囲気で、
毎晩行われるショーも評判良いです。

「楽しむならこの船!」3世代で誰もが楽しめるクルーズです。

クァンタム・オブ・ザ・シーズ

吹き抜けのアーケード「ロイヤル・エスプラネード」周りにはブランドショップも。 屋外プール2ヶ所と室内プール。
プール上のカプセルは、「ノース・スター」展望カプセル。15人乗り・約15分。
アームの先端に取り付けられたカプセルが海上92mまで上がり、左右に48度旋回。
360度の眺望を楽しめます。 「シープレックス」エンターテイメント多目的体育館
洋上最大の屋内スポーツ施設。バンパーカー、空中ブランコが体験できるサーカス教室、
ローラースケート等。 ビュッフェ「ウィンジャマー・マーケットプレイス」とカジュアル中華レストラン 「ソラリウム」真冬でも熱帯園で大海を望みながらジャグジーを楽しむことができます。 「バイオニックバー」最新テクノロジーと出逢える、未来のバー。
備え付けのタブレット端末で飲み物を注文すると、ロボットバーテンダーが天井のボトルを
器用にとってカクテルを作ります。お支払いはWOWバンドをかざすだけ。
また左舷では、喫煙できます。 洋上でのサーフィン「ブローライダー」、
船上でスカイダイビングを疑似体験「スカイダイビング・シュミレーター」
ロッククライミングの横には、ピンクの巨大なポーラーベア。
1,340枚の形作られた重さ8トン、高さ9.1mのオブジェ。

まさしく、楽しむならこの船です!!

ただ、ここまでの大きな客船では、優雅な雰囲気、大人の船旅は難しいです。
一度に4,000人乗船する場合、どこに行っても混み合い、
サービスを求めるのも難しい。
例えば、プールサイドのチェアにしても、ビッチリと間隔がなく並べられ、
肘も付けない状況です。
チェアも乗船客数とのアンバランスで、
朝、早い者勝ちになること間違いないと思います。

2014年11月デビューで、頑張って掃除をしているのは分かりますが、
やはり高級船と比べると、人手不足は否めません。
高級船では、ガラス、鏡、手すり等、見えないところまでピカピカです。
ベッドの下でも念入りに掃除が行き届き、
快適な旅を、非日常を堪能できます。
この巨大客船でそのサービスができたら、完璧なのですが。

高級船とは別物と割り切り、
家族で、友人でおもいっきり楽しむ目的の旅。
最高の思い出ができると思います。

次回、6月にクァンタム・オブ・ザ・シーズ 日本発着のコースがあります。
この機会に、家族で、友人で、最高の思い出を!!

クァンタム・オブ・ザ・シーズ 日本発着 広島~横浜・名古屋・大阪


ヨーロッパ・リバークルーズ ルフトナークルーズ

今年は、リバークルーズの良さを広めて行きたく、
これまで、ユニワールド、バイキング・リバークルーズ、アマ・ウォーターウェイズの
3つのリバークルーズ船会社をご紹介しました。

リバークルーズといえば、高額のイメージです。
上記3社は確かにラグジュアリークラスの船で高級な金額です。
冬の時期は、お得な割引があるコースもあります。

今回、ご紹介するのは、ルフトナー・クルーズ。
オーストリアの船会社で、リバークルーズをお手軽に行くことができます。

上記の船会社と比べ、最高級とはいきませんが、
それなりのご満足いくレベルでリバークルーズを楽しむことができます。

リバークルーズは、海のクルーズとはまた違った趣で、
「ゆっくり味わうように旅をする、大人の旅」です。

リバークルーズの良さは、川沿いの人々の暮らしを垣間見ることができ、
寄港地は街の中心が殆どなので、
楽に自由にマイペースで散策することができます。
また、全く揺れないのもおすすめポイントです。

キャビン(客室)選びでは、一番下のカテゴリーでは、
下階層の水面に位置するので、上部窓になり、立って窓から外を観る形になります。
やはり、目線で人々の暮らし、古城の風景を楽しむには、
フレンチバルコニー、バルコニーからのキャビンをおすすめします。

休みがとれず、短い日程しかという方にも、
おすすめのコースがあります。
ドイツ・ケルン発着で、3泊4日のショートクルーズもあります。

ケルンもしくは、フランクフルトのホテルで乗船前に1泊し、
日本から最短で4泊6日のコースを組むことができます。
本場クリスマスマーケットの雰囲気を。
ルフトナークルーズ ライン川 クリスマス・ショート・クルーズ【3泊4日】

ヨーロッパ・リバークルーズをお手軽に
ルフトナー・クルーズ コース一覧