プリンセス・クルーズ ラグジュアリー・ベッド導入

プリンセス・クルーズが、米国医師会認定の眠りのエキスパート、
マイケル・ブレウス博士と、人気デザイナー、
キャンディス・オルソンとのコラボレーションで、
ニュータイプのプリンセス・ラグジュアリー・ベッドを導入。

さまざまな工夫を凝らしてデザインされたベッドは、
海の上でどこよりも心地よく、活力回復となる眠りをお客様に提供します。

眠りのサイエンスの専門家、そして有名デザイナー2人によるコラボレーション。
プリンセス・クルーズは、船上で極上の眠りを提供することを目的に
特別に新しくデザインしたプリンセス・ラグジュアリー・ベッドを発表。

このベッドは、「スリープ・ドクター」と呼ばれる
眠りのエキスパートであるマイケル・ブレウス博士、
ならびに人気デザイナーであるキャンディス・オルソン氏の
コラボレーションによって開発した新型ベッドで、
44,000台以上を2018年にかけて全隻のすべての船室に設置します。

世界に名だたる快適なホテルベッドのメーカーが、
プリンセス・クルーズだけのために新しく開発した
プリンセス・ラグジュアリー・ベッドは、ゴージャスに、
そして幸せに満ちた心地よさでお客様を包み込みます。
厚さ5センチの贅沢なピロートップ、適度な硬さで体をしっかりサポートする
22.5センチの片面仕様のマットレス、
パートナーの振動が伝わりにくいポケットコイル、ヨーロッパ風の羽毛布団、
100%ジャカード織りコットンリネンがこのベッドの特徴です。

プリンセス・クルーズの社長、ジャン・スワーツはこう述べています。
「お客様が気持ちを新たに、爽やかに、元気一杯でクルーズの旅から
戻られることをお約束します。
お客様の総合的な健康を考え、海の上で最高に心地よく、
活力回復効果の高い眠りを提供するために、睡眠の科学とデザインの一人者と共に
新しいプリンセス・ラグジュアリー・ベッドのデザインと開発を進めてきました」。

プリンセス・クルーズは、臨床心理士でもあり、「スリープ・ドクター」の異名をとる
米国医師会認定の睡眠の専門家、マイケル・ブレウス博士の協力を細部にわたって仰ぎ、
睡眠に関する博士の科学的知識と快適さ追求のための最新技術の融合を図り、
質の高い睡眠を体感していただける極上のマットレスをデザインしました。
博士は次のように語っています。
「睡眠は感覚経験であり、すんなりと眠りに入り一晩中ぐっすり眠るためには、
五感のすべてが眠りへと導かれていなければなりません。
私の専門知識をプリンセス・クルーズに生かせることに大変大きな喜びを感じています。
単なるモノとしてのベッドではなく、お客様の熟睡を約束する体験という
このベッド本来の目的が実現できたと考えています」。

新しいプリンセス・ラグジュアリー・ベッドの特徴
●贅沢なピロートップ*を持つマットレス
-適度な硬さでからだをしっかりサポートする22.5センチの片面仕様のマットレスに
重ねた5センチのピロートップが極上の心地よさを提供します。
●ポケットコイル
マットレス面の横揺れが小さく、振動が伝わりにくいので
パートナーの動きが気になりません。
●丸編みのマットレス・カバー
からだに合わせてどんな体勢もしっかりサポート。より心地よく深い眠りを誘います。
●調整されたスプリング -どんな体型も体圧に合わせてしっかり支えます。
●フルフォームのケーシング -四隅がしっかり支えられるので、
睡眠時に使用できる面積が広がります。
*通常のマットレスに縫い付けられているクッション層、快適な寝心地のために必要です。
●最高級のベッドリネン
100%ロングステープルコットンを贅沢に使ったジャカード織が最高級のリネンに。
●ヨーロッパ風羽毛布団
低アレルギー性の100%バージンポリエステルを使用した連続フィラメント・
ファイバーフィルが、その季節に応じた快適さを実現します。
●キングサイズの羽毛ピロー
2種類のデラックスピロー(ダウンまたは非アレルギー性のマイクロファイバー)から
選ぶことができます。
プリンセス・クルーズ

詳しいコース一覧はこちらから
プリンセス・クルーズ コース一覧


最高級客船 シーボーン・クルーズ

シーボーン・クルーズ

Seabourn_Logoラグジュアリークラス
ラグジュアリーを超えた「ブティッククラス」
最高峰、最上級のおもてなしをお約束


今までのクルーズの旅とは一味違う、お気に入りの隠れ家ホテルを訪れるような、
そんなプライベートな居心地の良さをシーボーンクルーズでご体験ください。

大型客船にはできない、小型客船にだけ許された、魅力的な航路、寄港地へ皆様をご案内いたします。
船へ一歩足を踏み入れればあたたかい笑顔とよく冷えたシャンパンで皆様をお出迎え。
これから始まる素晴らしい船旅を実感できることでしょう。

そしてシーボーンが誇る乗組員の真心のこもったサービスは、
お客様を親しみと尊敬を込めてお名前でお呼びすることから始まります。
これから始まるシーボーンクルーズの旅をごゆっくりお楽しみください。

最高峰のサービスシーボーン・クルーズ
~ 贅沢で優雅な旅を、アットホームにお迎えします ~

お客様1人に対して約0.7人のクルーがお迎えします。
この決め細やかなおもてなしこそがシーボーンの魅力。

バトラー教育を受けたクルーが、
お客様一人ひとりのご要望を汲み取り、
さまざまなご相談にも丁寧に対応します。
シーボーン・クルーズ
ロングステイが基本のクルーズだからこそ、
サービスの質の高さがクオリティの指針。
ラグジュアリーな設備を誇りながら、決して気取らず、
心からくつろげるおもてなしをお約束します。

各お部屋に担当者がつき、客室にお届けするフルーツ、
ミニバーのご用意のほか、クリーニング、エクスカーション
の予約などさまざまなご相談に対応します。シーボーン・クルーズ

オールインクルーシブ
~ 全てを含む安心のオールインクルーシブ ~

シーボーンのクルーズ代金は、お食事やエンターテイメント
はもちろんのこと食前のカクテルや食事中のワイン、
食後のバーなどアルコール類を含むすべてのお飲み物、
チップやボートチャージが含まれます。シーボーン・クルーズ

わずらわしいお支払いの手間をなくし、
追加料金の心配のない優雅な旅をお楽しみいただけます。

ショーやライブなどのエンターテインメント、
船上マリーナのウォータースポーツや
船上デッキでのボディマッサージも代金に含まれています。
ビーチでバーベキューやウォータースポーツを楽しむシーボーン・クルーズ
特別無料プログラムもご用意しています。


コース一覧はこちらから
シーボーン・クルーズ コース一覧


明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もクルーズブログをよろしくお願いします。

今年はもっと、自分の事、自分なりの考え、思うことを書いていきます。

平成28年 元旦、旅行先の敦賀の気比神宮に初詣に行きました。

毎年おみくじを引きますが、
生まれて初めての大吉!
「富士の山に朝日が差し匂う様に最も盛りの吉運に向かいます」
願望:苦悩の日々も去り御恵の御光がさしそい叶う
妻も大吉で、これ以上ない吉運。

今年も全力で挑みます!!

皆様にとって、穏やかな一年でありますように。

気比神宮


2015年大晦日 今年もありがとうございました!!

2015年 12月31日
今年もあと3時間あまりとなりました。

昨日から2連泊で、福井県・敦賀にきております。
大阪から約2時間。
北国の玄関口、周辺の山は雪景色。
港町で、敦賀駅から寂れた商店街があり、
情緒があり、大好きな街です。

越前海岸へも約40分。
海岸線をドライブし、露天風呂・日本海で入浴。
今年一年の垢を落としました。

敦賀駅

私にとって、2015年は不運な一年でした。
やることなすこと全て裏目にでました。

全ては自分自身の脇の甘さ。
今まで見えなかった事を学んだ一年です。

私の取り扱う旅行は、
絶対に喜んでいただき、期待以上を提供します。

この思いは、さらに強くなってます。

あなたにとって、どんな一年でしたか。
2016年 皆様にとって最高に良い一年になりますように心からお祈り致します。


ポナン 南極クルーズに日本人コーディネーター乗船

念願の南極へ 安心の日本人コーディネーター乗船


一生のうち、一回いけるかの南極。
どうせ行くのだったら、目的地の南極だけでなく、その過程も存分に楽しみたい。
今回、ご紹介するのが、美食のフランス船。ポナン・クルーズの南極。
南極のみならず、クルーズの素晴らしさも体験できます。

南極へは、個人旅行で簡単に行くことができます。
日本から、アルゼンチンのブエノスアイレスへ。
アメリカ系航空会社か、エミレーツ航空(ドバイ経由)のフライトを選択。
どちらも代金、所要時間が殆ど同じです。

南極はへは、南半球の夏、北半球の冬にしかいく事ができず、
冬のアメリカ経由は、寒波が入った時、遅延するの可能性があるので、ドバイ経由が無難です。

南極ブエノスアイレスで1泊し、タンゴショーを鑑賞。
翌日、クルーズ代に含まれている、国内線でウシュアイア(アルゼンチン)へ。
クルーズ11日を合わせて、約2週間の日程になります。
できれば、ウシュアイアにもクルーズ前に1泊したいです。
列車・世界の果て号に乗り、フエゴ島国立公園観光の後、クルーズ乗船で南極へクルーズ。

南極に入るのに、環境省への申告等、全て船会社が代行するので、
なんら煩わしい事はありません。
又、アルゼンチンは、ビザ取得必要ありません。

どうしても不安という場合、日本人コーディネーター乗船コースが決定しました。
ポナン・クルーズ ル・ボレアル
2017年 2/23-3/05 南極上陸クルーズ 11日間

コース詳細はこちらから
ポナン 南極クルーズ ブエノスアイレス発着【11日間】

おすすめポイント
・旅の目的・南極だけでなく、本格クルーズも存分にお楽しみいただけます。
・2/23発は日本人コーディネーター乗船
・ブエノスアイレス~ウシュアイア間の国内線・航空券付
・ウシュアイアでの空港⇔港の送迎、半日観光付
・防寒具(パルカ)がプレゼントされます。
・レンタル長靴の費用が含まれています。

昨年、同型船のロストラルに乗船し動画を撮影しました。
船内動画レポート
ポナン・クルーズ ロストラル①
ポナン・クルーズ ロストラル②
ポナン・クルーズ ロストラル③
ポナン・クルーズ ロストラル④