ゴールデンウイーク 海外クルーズへ

コロナ禍後、初めての海外クルーズへ
最後に海外クルーズに行ったのが、
2020年 1/02発 スペクトラム・オブ・ザ・シーズ フィリピン・沖縄クルーズ

2年半の月日が流れました。
海外開国(ワクチン接種も必要なし)は、本日時点、チリが加わって31か国。
多数の国では、ワクチン接種で陰性証明不要。

あいかわらず、日本は世界トップレベルの厳しさで、
日本人はPCR陰性証明提示で、自由に出入国できますが、外国籍には鎖国したままです。

日本人は海外へ行けます。
このゴールデンウイークには、海外旅行の代名詞、ハワイのパッケージツアー開始。
今まで我慢していた分、どんどん行っていただきたいです。

コロナ騒動から、海外クルーズを予約しては中止の繰り返しでしたが、
このゴールデンウイークに行くことができます。

待ちに待った海外クルーズ。
2022年 4/25-5/02 オーシャニア・マリーナ 西地中海クルーズ
私が一番好きな、おすすめのオーシャニアクルーズ。
1年以上前から予約していました。

航空券も昨年9月にSQ シンガポール航空にて、
帰りにシンガポールに入国するチケットを発券しました。
その時は、来年のゴールデンウイークは、さすがに収まっていると思っていました。

果報は寝て待て
年末年始にコロナ後、初めての海外にいきました。
コロナ禍後 初めての海外へ タイ・パタヤ&バンコク

出入国の情報が日々更新され、振り回された経験から、
今回は、出発1か月前まで動かないと決めていました。

1か月前の先月末、そろそろ動こうと、各国の出入国を調べます。

シンガポールがまだ観光客が入ることができません。
帰りにシンガポールに入国し2泊する航空券なのでアウト。
シンガポールに入国せずにそのまま日本に帰国する航空券は高騰しており、
2倍以上の金額になっており、予算オーバーです。

他の航空会社で探したら、成田発着 EY エティハド航空がお手軽な金額でありました。
発券後のキャンセル料が¥30,000-。
このキャンセル料だったらEY エティハド航空を予約発券し、
シンガポールが開いたら、SQ シンガポール航空を利用し、EY エティハド航空を消そう。

EY エティハド航空を予約しようとみたら、さらに安くなっている。
迷わず予約発券しました。
発券後よくよく見たら、ノンリファンド(返金なし)。
安くなったのは、これだったのかと発券後分かりました。
仕方なく、SQシンガポール航空をキャンセル料を支払いキャンセルしました。

その2日後に、4/01からシンガポール開国の情報。
あと2日我慢が足りませんでした。

各国の入国状況
今回のコースは、飛行機でフランス・ニースに入り、ニース3泊。

クルーズは、モンテカルロ(モナコ)乗船~リボルノ(イタリア)~ローマ(イタリア)~
アジャクシオ(フランス)~マルセイユ(フランス)~ポール・バンドル(フランス)~
パルマ・デ・マヨルカ(スペイン)~バルセロナ(スペイン)下船。

バルセロナ3泊後、帰国。

7泊のクルーズで4か国をめぐります。
フランス、モナコ、スペインはワクチン接種後270日以内であれば、陰性証明不要。
イタリアは、接種後180日以内。ただし270日以内で入国はできるが公共交通機関不可。

私は2回ワクチン接種しており、3回目のワクチン接種(2回目から6か月後)
ができるのがちょうど日本出発日。
PCR陰性証明があれば可能なので問題なく行けると思います。

今回の旅で、2回陰性証明が必要です。
・クルーズ乗船の72時間以内
・日本帰国時、現地出発の72時間以内

クルーズ乗船のPCR検査は、ニースでのラボを予約。
日本帰国は、バルセロナ市内で予約なしのクリニックへ飛び込みで行こうと思います。
日々緩和しているので、出発までにPCR陰性証明が廃止になることを期待してます。

コロナ禍後、初めてのクルーズは、昨年10月の にっぽん丸 瀬戸内海クルーズ
久しぶりのクルーズで、全てに感動しました。
警備バイト直後だったこともあり、何回も嗚咽がでて涙が溢れました。

この2年半何だったのか。
何を学んだのか。
どれからどうしたいのか。
この旅で考えることができます。

そして、まずは自分で海外クルーズを行って経験してみて、
もう普通に行くことができて、楽しめることを証明したい。

このブログで、できるだけ発信したいと思います。

【ゴールデンウイーク中のご連絡に関して】
いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ではございますが、海外クルーズ乗船のため、
下記日程はメールのみの対応とさせていただきます。

その間の お問合せ、ご予約はメールにて通常通り行っております。
ご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

■メールのみの対応日
2022年 4月21日(木)~5月06日(金)

■メールアドレス
morimoto@vigour-tarvel.com


旅行関連メディアの紹介 完全開国30か国に

旅行関係ニュース TRVLWIREが面白い
数多くの旅行関連のメディアがあります。
各社メルマガ購読をしており、毎日更新のニュースが届きます。

・トラベルビジョン https://www.travelvision.jp/
・トラベルボイス https://www.travelvoice.jp/
・トラベルジャーナル https://www.tjnet.co.jp/
・トラベルワイヤー https://trvlwire.jp/

各社、編集長の一言を載せており、考え方、人物像を見ることができます。

私のお気に入りは、TRVLWIRE(トラベルワイヤー)。
世界の旅行・観光産業の最新情報をいち早く日本にご紹介。
海外メディアの記事を簡潔に確認できます。

完全開国30か国に
連日更新されるのは、世界では開国の流れが加速してます。
今年の3月から緩和が目立ち、4月に入って加速。
本日現在、29か国が完全開国。
検査や隔離の撤廃に加え、ワクチン接種証明も不要。未接種でも入国が可能。国籍も不問。

アイスランド、アイルランド、アルゼンチン、アルバ、イエメン、英国、エルサルバドル、ガボン、キュラソー、グレナダ、コスタリカ、サウジアラビア、スウェーデン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ノルウェー、バーレーン、ハンガリー、ポーランド、メキシコ、モルディブ、モルドバ、モンゴル、モンテネグロ、ヨルダン、ラトビア、ルーマニア、チェコ
5/02からギリシャも。
世界全体からみれば約15%ですが、加速は止まらず、毎日のように増えています。
完全開国でなくても、ワクチン接種証明で入国可能が殆どといってもいい程です。

ただ日本が世界トップレベルの厳しさで、世界との温度差があります。
日本入国では、現地出発の72時間以内の陰性証明が必要ですし、
外国籍の方が観光での入国はまだできません。

遣唐使
世界が急速に開いている状況に対して、我が国日本では、5類には時期尚早。命が大事。
どうなったら時期なのか。
決断を先送りにしてどれだけ人を苦しめているのだろうか。

最近、徐々に人と会うことが増えてきて、感じるのがこのコロナ騒ぎで、
殆どの人が影響を受けていなかったのを感じます。

テレビではウクライナ侵略のニュースがトップになったことで、
以前と比べたら、少なくなってきてたコロナ煽り。
毎日地上波にでていましたが、最近すっかりみなくなった自称専門家も。

ロシアでは、多くの年配の方がテレビでの情報を得るので、
ウクライナでのロシア系の迫害を開放する為の正義の軍事行動。
テレビを鵜呑みのする層にはそれだけ支持率も高い。
独裁国家ではメディアの報道で何とでもなります。
独裁国家ではないはずの日本が全く同じように見えます。

検討を指示するだけではなく、自分のビジョンを明確にして決断するのがトップだと思います。


支えられて生きている

2020年を振り返り

 
昨年、このブログに投稿記事をたくさん書きましたが、全て消し公開しておりません。
どの記事も愚痴になり、誰がみても、楽しく、前向きにり、幸せな気分とは程遠い内容でした。
年が明ければ、全てが変わると思い、今年からはどんどん投稿します。

2020年は空白の1年でした。
1月に新型コロナ感染が徐々に広がり、結局は全て仕事がキャンセルに。
飲食店は良い方で、現在から先にかけて、仕事がなくなり売り上げがたたないのに対し、
旅行はその案件に対して、1~2年前から動きます。
キャンセルになれば、全て返金になり、何も利益がでないどころか、完全なる赤字です。
1~2年前からさかのぼり、今までやってきた仕事がタダ働きになった上に、
返金しなければなりません。

キャンセル処理もかなりの手間がかかります。
電話にでれば100%キャンセルの連絡なので、電話に出るのが怖く、
人と会いたくなく、どうすることもできない1年でした。

コロナに関しては、いろいろと言いたいことがありますが、
私は商売人なので、ここには書くべきではありません。
今は、「命の危険」と煽り、騒ぎ、マスクをするのが正義なのです。

支えられて生きている

 
今までやってきたことは何だったんだ。
そもそも旅行会社なんて世の中に何の役にも立ってなく、
なくても何も変わらないんじゃないか。
自信がなくなって、心が折れそうになった時、お客さんに支えられました。

昨年、特別定額給付金一人一律10万円の給付が決まった時、
お客さんから会社にいらっしゃいました。
その時、私は警備のアルバイトにやることになり不在。
「妻に今一番必要なところに渡したい」と相談したら、
「それはいい。私の分も」と、お二人分の20万円をお持ちいただきました。

ありがたくお気持ちだけで十分ですと、丁重に何回もお断りしたのですが、
絶対に引き下がらないので、お預かりしました。

そのお客様は、今から26年前、私が25歳の時。
私が歩合としてやり始めて1年たった頃に飛び込みした会社。
大手出版社の自社ビルで、入館するのもその頃から受付があり、
アポがないと入れないような会社。
今だったら、飛び込みなんて絶対行きません。
その頃は、何にも知らない、何にも臆することなく飛び込んだのだと思います。
ありがたくお仕事をいただき、年一回の社員旅行を毎年いただくことに。

その初めての社員旅行での10名様程がいる幹事のお一人です。
私より4歳年上の方で、役職はない社員でした。
奥様もそちらの社員で、私も何回もお会いしてよくしっている方です。
ハネムーンをお手配いただいて、空港までお見送りに行ったり、
私がカンボジアに行く際、送別会を盛大に開いていただいたり、
私が結婚の報告をした際も、自分のように喜んでお祝いいただいたり。

どんな時も冷静で、清潔感があり、オヤジギャグが疲れますが、尊敬できる方です。
その方が最年少で会社のトップになった時は本当に嬉しかった。

すぐに連絡をし、ありがたくお気持ちだけで十分です。
弟さんが居酒屋を経営されていてそちらの方が先です。と、お断りしたのですが、
取り合っていただけません。
ありがたくお借りすることに。
そのお金は、そのままの封筒で大事にとってます。

救われました。
今までやってきたことは無駄じゃなかった。
どれだけ自信がついたことか。
この一件で、私の進むべき道が決まりました。
本当に感謝しかありません。
今回の緊急事態宣言解除になったら、ありがたくお伺いいたします。

それ以外にも、たくさんのお客様には支えていただきました。
感謝を込めて次回に披露していきます。

前にも公開しましたが、私の宝物 お客様の社員旅行案内


明けましておめでとうございます

謹賀新年


2020年 大変な一年でした。
昨年、このブログに投稿記事をたくさん書きましたが、全て削除し公開しておりません。
どの記事も愚痴になり、誰がみても、楽しく、前向きにり、幸せな気分とは程遠い内容でした。
年が明ければ、全てが新たに変わると信じて、今年からはどんどん投稿します。

また、今年は最高に良い年になると確信しております。
皆様に元気になっていただき、よし頑張るぞ!!
と、いう気になっていただけるようなブログにしたいと思っております。

2020年2月からのコロナ禍での入国制限。
ゴールデンウィークまでには、行けると思っていたのが、
お盆もダメ。
さすがにと思っていたら、年末年始も。
こんなに長引くとは夢にも思いませんでした。

海外に行くことは、遊びに行くのは楽しみはもちろんですが、
それ以上に、目標であり、自分へのご褒美でもあります。

家でのんびりする感覚で、12/30-1/03 近場の京都で4泊ゆっくりしました。
京都は自宅から1時間以内で行ける距離ですが、殆ど行く機会がなく、
あまり縁がありませんでした。

四条大宮のサウナ、大浴場、ジム付のホテル。
「アーバンホテル四条プレミアム」
大好きなサウナ・大浴場に入り、ジムで運動不足を解消。
とっておきの本を持ってチェックインしました。

Gotoキャンペーン中止時期ですが、全体的にホテル代が安くなっており、
京都市内でも格安で泊まることができます。
堀川通りに面したデラックスルーム(23㎡)

何も予定がないので、サウナ・大浴場を存分に楽しもう。
入りすぎて湯あたり状態になりました。

2020年の運勢


2020年は空白の1年でした。
1月に新型コロナ感染が徐々に広がり、結局は全て仕事がキャンセルに。
飲食店は良い方で、現在から先にかけて、仕事がなくなり売り上げがたたないのに対し、
旅行業は、その仕事に対して、1~2年前から動きます。
キャンセルになれば、全て返金になり、何も利益がでないどころか、完全なる赤字です。
1~2年前からさかのぼり、今までやってきた事が、タダ働きならまだいいのですが。
また返金しなければなりません。

キャンセル処理もかなりの手間がかかります。
2020年の11カ月間はキャンセル処理の仕事のみでした。
電話にでれば100%キャンセルの連絡なので、
電話に出るのが怖く、人と会いたくなく、どうすることもできない1年でした。
日程を変更したお客様以外、全てのお客様へ返金完了しました。

そんな一年の締めくくり 12/31 大晦日。
京都といえば清水寺。ブラブラ散策がてら約25年ぶり。

日頃はおみくじは引きません。
運勢は自分で切り開くもの。
これだけ悪かった1年なので、最後に大吉でも引いて気分よく新年を迎えよう。

引いたのが凶。もちろん初めて引きました。

第九十七 『凶』
○ このみくじにあう人は、諸事不幸福にして、また災難あり。
 世間の思わくも悪しく、何事も新にしはじむること悪し。
 たゞ身をつゝしみ時節を待たば、吉事にあうなり
○ 望みごとかないがたし。時節を待つべし
○ 待人来らず
○ 失せ物出がたし
○ あらそい事まけなり
○ 求職してよし
○ 売り買い共によろしからず
○ 病気は本ぷくす

こんな人いるの!?
こんな入れたらだめでしょう!!
というおみくじですが、当たっている!!
私の2020年の運勢そのもの。
思わず大笑いしてしまい、目の前がバッと明るくなりました。

12月31日に引いたおみくじなので2020年の運勢と割り切り、
今年の厄、大殺界、膿から芯まで全て出し切りました。

2021年の決意


年が明けて2021年 元旦。
去年までの暗かった気分はもう終わり。
今年は明るく、前向きに、積極的に。

初詣は平安神宮へ。
例年は、人でごった返して、参拝するまでにかなり並ぶということでしたが、
今年は、並ばずにスムーズにお参りできました。

もちろんおみくじを引きます。

中吉!!
なかなか良いことが書いてある。

2020年 いろいろありましたが、全ては人だとつくづく思いました。
真っ暗闇で道に迷い、行先がわからなくなっていた時、
皆さんに導いていただきました。
どれだけ勇気づけられたことか。

私には、そういう人に支えられているということが分かりました。
本当に感謝します。幸せです。
まだまだ暗闇が続きそうですが、自分の道を一歩づつ進んでいきます。

今現在、大変な方が多数いらっしゃいます。
コロナでお亡くなりになる方より、自殺される方が多いのは確実です。
周りに迷惑をかけてもいいから生きてください。
どんな恥をかいてもいいから生きてください。
悲しむ人が必ずいます。
迷惑をかけても、どんな恥をかいても、後で何倍、何十倍にしてお返しすることができます。

 


吉村 大阪府知事の決断

■ 東京と同じ額の休業補償協力金 ■


今日、吉村知事が休業要請の協力金として、中小・零細企業に対して、一律100万円。
個人事業主には50万円を支払う検討に入ったとのニュース。

驚くことに東京都と同じレベル。
日本の首都東京都の財源は別格で、首都圏の神奈川県、千葉県、埼玉県は、
東京都と同じレベルは到底無理だと表明。
もっと財源がない大阪から東京と同じ額の休業補償協力金がでるとは。

ひと昔前の大阪府からは到底考えられない。
それまでの大阪は、府と市が二重行政。
それを一つにし無駄をなくそうと大阪維新の会による大阪都構想。

2015年5月大阪市24区を5つの特別区にするべく住民投票。
僅差で大阪都構想は実現されませんでした。
当時の橋下市長も敗北の結果、政界から引退。
橋下氏が引退したら、維新の会はガタガタになるかと思いましたが、
引退後も府知事、市長ともに維新がとっています。

以前、大阪市長時代の吉村さんの演説を聞きました。
若くハンサムのエリートというイメージで、どうも好きになれないタイプでしたが、
演説を聞いたら話が面白い。
笑う面白さでなく、なぜこうなるのかを分かりやすく演説するものでした。
骨のある演説で、今までのイメージが真逆になりました。

今回の武漢風邪の対応に、日に日に痩せ細り、やつれていくがみてとれます。
SNSでは「吉村寝ろ」

それに対して吉村氏は、
「ねぎらいの言葉をかけていただいてる人たちこそが、今しんどい思いをしている。
お金も、お客さんも来ず、なかなか外にも出られないという方々がほとんどなのに、
応援していただいて本当に感謝しかない」

「政治家は4年に1回選挙がある。『府民のみなさんのために』と思えることは
すべてやり切って、職員ではなかなかできない判断をし、
何とか府民の命を守るということをやり切りたい。
それでボロボロになったら、(自分を)使い捨てたらいい」

誰が考えたのか、
「井戸起きろ」「大村寝てろ」
武漢風邪騒動後、久しぶりに笑顔を取り戻しました。

東京一極集中してますが、これからは大阪が日本を引っ張っていく勢いを感じます。

テレビはコロナ煽り一色。
それに群がりデータをみようともしない、タレントなどが好き勝手にコメント。
政府を批判するのが正義のような風潮。
その間に某国空母が尖閣諸島に接近し、新疆ウイグル自治区での核実験。
この方が緊急事態だと思います。

終息後に備えて、準備の時期だととらえて、
焦らず、騒がず、地に足をつけ、精一杯やるのみです。