地中海クルーズの旅②
~クルーズ 洋上からお届けします~

2日目 4/22 ドバイ乗り継ぎベニスへ


4/21 23:40 関西空港からのドバイへのフライト。
4/22 04:50にドバイに到着。
お客様は、羽田00:30発、ドバイには06:45到着。
無事に合流しました。

09:15 エミレーツ航空 EK135 ドバイからイタリア・ベニスへ。
約6時間のフライトです。

ベニス・マルコポーロ空港 13:35到着。
こちらからは、バスで約20分。
ベニス本島のローマ広場まで向かいます。
車は、このローマ広場までしか行くことができず、
徒歩でホテルまで移動します。

今回のホテルは、「ボスコロ ベリーニ」
ベニス本島にある4つ星のホテル。
やはりせっかくベニスで泊まるなら、本島の方が、断然雰囲気がよい。

ローマ広場から、徒歩5分で目の前にあるのですが、
緩やかな段差がある橋があり、そこをスーツケースを持って移動が大変です。
ポーターに頼みました。1スーツケース=5ユーロ。
これなら楽に移動できます。

ホテルチェックイン。
鉄道のサンタルチア駅、水上バス駅も目の前。
そして、レストラン・お土産屋が周辺にたくさんあり、最高のロケーションです。

長旅でしたので、ゆっくり休憩した後、ベニス散策にでかけます。
サンマルコ広場まで、お土産屋をひやかしながら、
雰囲気を味わいながら散策。 ゴンドラに乗り、リアルト橋、サンマルコ広場へ。
帰りは歩き疲れて、水上バスで帰りました。 夕食はホテルの近くのイタリアンレストランへ。
海産物が美味しく、お久しぶりの再会にワインがすすみました。


地中海クルーズの旅①
~クルーズ 洋上からお届けします~

現在、地中海・アドリア海の洋上。
昨日(4/27)、ピレウス(アテネ)を出航して、
今日は、終日クルージング。
明日は、クロアチア・ドブロブニクへ寄港です。

今日の平均気温は20℃。
紺碧の海とどこまでも青い空を眺めながらのクルーズ。

毎日、朝に寄港し、夕方に出航します。
ベニスを出航し、バーリ(イタリア)~ミコノス(ギリシャ)~
ピレウス(アテネ/ギリシャ)と、寄港してきました。
充実した日々で、なかなか読書、ブログができず、
今日やっと終日クルージングで、ゆっくりとこのブログができます。
地中海クルーズ

毎年、この時期のゴールデンウィークに、お客様とクルーズ旅行に出かけます。
今では全国にお客様がいて、経由地で合流し、私もご一緒します。

例年、コースはすぐに決まりますが、
今回は、なかなか決まりませんでした。
というのが、どの船にするのかが、行先・方面より重要です。

その客船により、料理、サービス、設備等が違い、
旅行のイメージがまるっきり変わってきます。

当初、オーシャニア・リビエラ、シルバー・スピリットが最後まで、
候補に挙がったのですが、コースが西地中海クルーズ。
MSCマニフィカ・東地中海クルーズに決定しました。

船はカジュアルクラスですが、何よりコースが素晴らしく、今回はコース重視。
ベニス発着で、東地中海をクルージング。

そして何よりも、久しぶりにお客さんとお会いできるのが、何よりの楽しみです。

1日目 4/21 関西空港出発



4/21(木) 関西空港より 23:40発 EK317
EK:エミレーツ航空

UAE アラブ首長国連邦のドバイへ。約11時間のフライト。
ドバイ到着 4/22 05:10。
他のお客様は、羽田発 EK313 ドバイ到着は、06:45です。

いよいよ出発です!!


ホーランド・アメリカ・ライン ms フォーレンダム
神戸寄港 船内動画

ホーランド・アメリカ・ライン ms フォーレンダム

2016年4月14日 神戸寄港
船内見学会に行ってきました。
5年前に乗船した時よりも、ライティング、カーペットの色、明るい雰囲気に、
変わってました。

先日、クァンタム・オブ・ザ・シーズ 167,800トンに乗船し、
大型船の楽しい客船でしたが、
私の好みは、こちらのホーランド・アメリカ・ラインです。
大人の落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと味わうような旅をするなら、
ホーランド・アメリカ・ラインをおすすめします。

ホーランド・アメリカ・ライン ms フォーレンダム
総トン数:61,214トン 全長:237.74m 幅:32.34m
乗客数:1,432人 乗組員数:606人 就航年:1999年

サービス、設備、料理、代金設定どれをとっても、
いちおしのクルーズ船です。



おすすめのクルーズをユニット!
クルーズ+航空券+ホテル+専用車

おすすめのクルーズをユニットでご案内。
クルーズ+航空券+ホテル+専用車(オーシャニア・地中海)をセット。

お一人様からお見積り致します。全国空港発着対応しておりますので、
お気軽にお問合せお願いします。

今回、おすすめの3コースをユニットでお見積りしました。
特にオーシャニア・クルーズがおすすめです。
通常のオーシャニア・クルーズは、もっと高額ですが、
11月クルーズでは、今ご、予約したらこんなにもお得に
オーシャニア・クルーズに乗船でき、クルーズ特典も受けれます。

クルーズ代金は、変動制です。
客室が埋まるにつれ、クルーズ代金が高騰します。
ご予約はお早目に!!

オーシャニア・クルーズ 地中海 ユニット     Icon_full

オーシャニア・クルーズオーシャニア・リビエラ 地中海クルーズ 10・11日間
クルーズ+航空券+ホテル+専用車でご案内 
【クルーズ日程】2016年
■羽田発/成田着 11月01日(日)-10日(木)8泊10日
■関西発着 10月31日(土)-10日(木)8泊11日
【旅行代金】 ■お一人様:218,000円~

クルーズツアー

lineコースのポイント
オーシャニア・クルーズがこの値段!!
弊社一押しおすすめ客船です。
デラックスでありながら、フォーマルのドレスコードがなくフリーシーティング。
2人用テーブルもかなりの数を用意されております。
スペシャリティ・レストランもフリー。
メインレストランもかなりのレベルで、スペシャリティ・レストランと同じグレード。

クルーのホスピタリティ。よくここまでトレーニングしたものだと感心します。
そして客層が良い。殆どのお客様が挨拶していただき、こちらまで心地よくなります。
通常は、もっと高額ですが、ピークシーズンを外しての地中海。
値段だけで選ぶお客様より、違いが分かるお客様へおすすめします。

【今だけのクルーズ特典】
※予告なく終了しますので、ご予約時に確認下さい。         
●船内でのインターネット使用無制限 
 以下3つの中から1つをお選びいただきます。
❶ 船会社主催のショアエクスカーション3コースフリー
❷ ハウスビバレッジパッケージ(昼・夕食時にワイン、ビール、シャンパンがフリー) 
❸ 船内で使える$300-のオンボードクレジット(おこづかい)
 

ルフトナー・クルーズ ライン川 ユニット      クルーズツアー

ルフトナークルーズルフトナー・クルーズ>ライン川クリスマス・ショート・クルーズ
6日間【成田・関西発着】

クルーズ+航空券+ホテルでご案内
【クルーズ日程】 ■成田・関西発着
 2016年 11月25日(金)-30日(水)4泊6日
【旅行代金】 ■お一人様(2名様1室):188,000円~
クルーズツアー

lineコースのポイント
ドイツのクリスマスは、クリスマスマーケットで盛り上がります。
6日間の日程で、お気軽にヨーロッパ・リバークルーズを体験できます。
街の中心が寄港地なので、徒歩でブラブラ、マイペースで街を散策することができます。

キャビンからは、目の前に人々の暮らしを垣間観れ、
ライン川の古城もキャビンから観ることができます。
静かに味わうような旅。リバークルーズ。

クルーズ乗船前のケルンのホテルは、Excelsior Hotel Ernst。
ケルン大聖堂の目の前。
そこにはクリスマスマーケットが開催されており、存分にお楽しみいただけます。
今年のクリスマスは、最高にロマンチックに。

ホーランド・アメリカ・ライン カリブ海 ユニット  クルーズツアー

カリブ海クルーズ2016-17年 年末年始 ホーランド・ザイデルダム 
東カリブ海クルーズ 11日間【成田・関西発着】

クルーズ+航空券+ホテルでご案内
【旅行日程】 2016年12月27日(火)―2017年1月06日(金)
【旅行代金】 ■お一人様(2名様1室):323,000円~

クルーズツアー

line

カリブ海クルーズ新春 ホーランド・ユーロダム カリブ海クルーズ 10・11日間
【東京・大阪発着】
 
クルーズ+航空券+ホテルでご案内
【成田発/羽田着】2017年 1月06日(金)― 15日(日)10日間
【大阪発着】2017年 1月06日(金)― 16日(月)11日間
【成田発/羽田着】218,000円~【大阪発着】248,000円~

クルーズツアー
lineコースのポイント
どこまでも高く青い空。
目の前には紺碧の海。
カラフルなカリブ特有の建物。
やさしい人々。
寒い日本を離れて、世界のリゾート・カリブ海へ。

クルーズ客船は、プレミアムクラスの代表格・ホーランド・アメリカ・ライン。
シックで落ち着いた、大人の雰囲気の船内で、
ゆっくりのんびりと新しい年を迎えることができます。
料理も定評があり、例えばビュッフェ・レストランでは、
係りが料理を取り分けていただくので、綺麗なままでお召し上がりいただけます。
そしてバリエーションがよく、飽きることはありません。
おすすめのクルーズ客船です。


アクア・エクスペディションズ
アマゾン川クルーズの空撮動画

アクア・エクスペディションズ アマゾン川空撮

アマゾンの旅
アクア・エクスペディションズはアマゾン川クルーズの空撮映像を公開しました。
この動画では、ペルーのアマゾン川のジャングルを
上空からの目線でお楽しみいただけます。

ドローンによる空撮で、アマゾン川を3泊、4泊、7泊のコースで航行する
アクア・エクスペディションズのハイライトをご覧いただけます。
スキフでアマゾンの支流の奥深くまで入り耳を澄ますと、
パカヤ・サミリア保護区の豊かな森に生息する多種多様な鳥類、
野生動物の鳴き声が聞こえます。

アクア・アマゾンおよびアリア・アマゾンの船上では、
リマのトップシェフで世界のベストレストラン50選に選ばれた
「Malabar」のペドロ・ミゲル・スキアフィーノ監修のグルメをご堪能いただけます。

アクア・エクスペディションズ アマゾン川クルーズ

アリア・アマゾン
建築家ジョルディ・プイによって設計された、
全長45mのアリア・アマゾンは2011年に就航しました。

広いダイニングとラウンジルームのほか、
川を眺めることのできるジャグジーを備えています。
床から天井までの大型ウインドウからアマゾン川を眺望できる
デザイナーズ・スイートは各23㎡で、合計16室あり、
このうち4部屋はファミリー向けのコネクティングルーム対応可となっています。

黒塗りの本クルーズ船には、32名のお客様と、医療スタッフや
4名の英語対応可能な自然ガイドを含めた26名のクルーが乗船可能となっています。
河川航行の経験豊富な操縦士と厳格なクルーズ規則が、
円滑で安全な水上の旅をお約束いたします。

アクア・エクスペディションズ メコン川

メコン川の旅
アクア・エクスペディションズのお客様を次のフロンティアにお連れすべく、
サイゴンのNoor Design社によってデザインされた全長62.4mのアクア・メコンは、
洗練された美しい空間を持つ船上の5つ星ホテルです。

広々とした船内には、地元のサステナブルな素材や多様なメコンの文化・
民芸調のインテリアが施され、船内・船外のツアーの合間に、
お客様を最高の寛ぎの空間にお迎えします。

広くゆったりとしながらも、最上級の寛ぎの空間を兼ね備えたアクア・メコンは、
エレガントなラウンジやダイニングルームが用意され、
40名のお客様とクルーが乗船可能となっています。

最新のナビゲーション技術、ハイレベルの乗務員、河川航行の経験豊富な操縦士が、
円滑で安全な水上の旅をお約束いたします。