プロモーション料金 クリスタル・セレニティ

 海外でも数々の賞を受賞 クリスタル・クルーズ 


1988年に日本郵船がラグジュアリー・クラスのクルーズ・マーケットに参入する為、
アメリカに設立したのが「クリスタル・クルーズ」。

1990年に第1船「クリスタル・ハーモニー」、現在の「飛鳥Ⅱ」として就航。
乗客に対するスペースや乗組員比率に配慮し、中型客船でありながら、
小型ラグジュアリー船なみのサービスを実現した先駆的な船会社です。

日本人乗組員、シェフが常駐し、本格的な日本食のサービスや
日本語版の船内新聞・メニューが用意されている和のおもてなしと高いホスピタリティは、
日本人から絶大な支持を獲得しており、海外でも数々の賞を受賞しています。
2015年に日本郵船はゲンティン香港にクリスタル・クルーズを売却。
ゲンティン香港の傘下に入っても、これまで同様、日本人アクティビティ・ホステスを常時乗船。
和のおもてなしは健在です。

 クリスタル・シンフォニーが見たこともない驚きの値段!! 


①日程:2021年 5月24日(月)~30日(日) 6泊7日 
・発着:ドーバー(ロンドン)~ドーバー(ロンドン)
・クルーズ代金(2名1室・おひとり様)
 C1 デラックス・ステートルーム(21㎡):$1,799-
 B1 デラックス・ステートルーム(25㎡):$1,949-
 A1 デラックス・ステートルーム(25㎡):$1,949-
 P1 デラックス・ステートルーム(25㎡):$1,949-
 PH ペントハウス(38㎡):$2,949-
※諸税:$270-別途必要です。

クリスタル・セレニティ

 コース詳細 2021年 5月24日(月)~30日(日) 6泊7日

②日程:2021年 5月30日(日)~6月06日(日) 7泊8日 
・発着:ドーバー(ロンドン)~ドーバー(ロンドン)
・クルーズ代金(2名1室・おひとり様)
 C1 デラックス・ステートルーム(21㎡):$1,999-
 B1 デラックス・ステートルーム(25㎡):$2,149-
 A1 デラックス・ステートルーム(25㎡):$2,149-
 P1 デラックス・ステートルーム(25㎡):$2,149-
 PH ペントハウス(38㎡):$3,149-
※諸税:$270-別途必要です。

クリスタル・セレニティ

 コース詳細 5月30日(日)~6月06日(日) 7泊8日

B1~P1までが同料金ですので、おすすめはP1もしくはPHです。
オールインクルーシブをご利用いただけ、
さらに船上クレジットがおひとり様$125付帯されます。
また、2021年6月までのクルーズを2021年1月06日までにお申し込みいただくと
特別なキャンセル規定が適用され出航61日前まではキャンセル料が無料です。

またとないクリスタル・クルーズをお手頃に体験できるチャンスです。

クリスタル・クルーズ ページへ

クリスタル・セレニティ


クリスタル・クルーズ 

今回、ご紹介するのは、クリスタルクルーズ。
2016年 4月からの全47コースをアップしました。

日本郵船(株)の子会社クリスタル・クルーズ社(アメリカ)でしたが、
昨年、ゲイティン香港に5億5000万米ドル売却しました。

日本郵船から離れて、心配なのは、そのサービス。
アメリカ船でありながら、「和のおもてなし」が売り文句でしたが、
どうなるのかが気になってましたが、和の心は、健在です。
引き続き継続しております。

以前と変わらず、日本人スタッフも乗船。
船内には「アクティビティ・ホステス」と呼ばれる日本人スタッフが常駐し、
皆さまのお世話をいたしますので、
安心して快適なクルーズライフをお過ごしいただけます。

ラグジュアリーの代名詞 クリスタルクルーズは健在です。

コンデナストトラベラー誌 最優秀大型客船 読者投票18年受賞
トラベル&レジャー誌 大型客船 読者投票17年連続1位受賞

相当高額だとお思いでしょうが、
コースによって、早期割引で、1,000ドル台の、
お手軽な代金で、乗船するコースもございます。

クリスタル・クルーズ コース一覧