クルーズ客船の選び方

クルーズ船にもクラスがあります


クルーズの船会社は、世界には200社以上。

どういう客層を取り込みリ、リピーターになっていただくか、
各船会社、個性を出し、競ってます。

クルーズは豪華客船と一括りにされますが、そんなことはありません。

カテゴリーが、大きく3つに分かれます。
カジュアル、プレミアム、ラグジュアリーと分かれます。

イメージとしては、
大型船=カジュアル=大衆船
中型船=プレミアム=高級船
小型船=ラグジュアリー=最高級船

私も初めは違いが分からず、大きなことは良いことだと思っていました。

吹き抜けのアトリウム。
設備が全て揃っており、楽しめると思ってました。

大型船、巨大船のは、乗客を多く乗せますので、単価・代金が安くなります。
設備は、多くありますが、それを大型船の場合、何千人で使います。
その為、船内どこに行くのも混み合います。

良い例がプールサイドのデッキチェア。
横同士の間隔が殆どないばかりか、朝の早いうちに取っとかないと、
どこにも席はありません。
荷物を置きっぱなし、場所取り合戦。

また、客層でその船の雰囲気ががらりと変わります。
コスタ、MSCなどは、同室の子供が無料な為、
どうしても、ファミリー層が多くなり、子供が多く賑やかになります。

プレミアムクラス以上は、子供の数の制限があります。
予約時に生年月日を入れたら、制限がかかり、予約できませんとなります。

クルーズクルーと乗客の割合も重要なポイントです。

大型カジュアル船では、そこにはサービス、ホスピタリティなどは求めない方がよいです。
日本からのリクエストは、まず通ることはありません。

代金がお手軽な分、決まったサービスを楽しむ。
こういう考えが大型船・カジュアルクラスです。
ご家族で楽しく行かれるならカジュアルクラスです。

小型船が断然おすすめ


乗り比べて、全てにおいて良いのは小型船・ラグジュアリークラスです。
どこに行くのも混雑とは無縁です。
船が小さくなればなるほど、その船が自分が所有している感覚に。

クルーのサービス、ホスピタリティも徹底してます。
お客様をお名前で呼んでいただけ程のクルーズ会社も。
料理も全然変わってきます。

客層も重要な要素です。
良い船に乗ると、乗客同士、笑顔でご挨拶。

そんな人だから、こんな船に乗れるのか。
こんな船に乗るから、そんな人になるのか。

カジュアルと比べると、同じクルーズでも全く違うものです。
但し、値段に比例します。

ラグジュアリークラスは、間違いありません。
それだけの代金には理由があるのです。

seaborn_odyssey●シーボーン・クルーズ 3万トンクラスの最高級船

バランスがとれたプレミアムクラス客船


バランスがとれているのが、その中間にあるプレミアムクラス客船です。

料理、設備、サービスご満足いただけます。
カジュアルクラスと比べ、そんなにも代金は変わりません。

そのプレミアムクラスでおすすめの船会社が、
ホーランド・アメリカ・ラインです。

創業140年の歴史があるアメリカの船会社。
船内はシックな色で統一され、落ち着きます。

大きさは、5万トン、8万トン、10万トンクラスとあり、
中型~大型船の部類に入ります。

料理も1週間乗っても飽きることはありません。
ビュッフェでは、料理が毎日変わりますし、
もちろんメインもなかなかです。

客層はカジュアルよりは高め。
夜が早く、23:00には船内ひっそりとします。
深夜まで空いているバー等もありますのでご安心を。
また、ルームサービスは24時間もあります。(もちろん無料)

クルーもインドネシア人が多く、フレンドリー。
肩肘を張らずに気楽に過ごせます。

ラグジュアリークラスに乗船された方は、物足りなさがあると思いますが、
初めてのクルーズの方には、ご満足いただけるとおすすめしております。

私が毎週、発信しているホーランド・アメリカ・ラインの
フラッシュレート ~今週のお買い得情報~
これは、直前の格安割引。
信じられない金額で、ご案内しております。

重要なのは内容です。
ただ安いだけではありません。
本当に良いものをおすすめしております。

まずは、お客様からご要望をお聞きして、2-3コースご提案しております。
お気軽にお問合せ下さい。

ホーランド・コーニングスダム●ホーランド・アメリカ・ライン 最新船コーニングスダム 99,500トン 
●最上部は、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル 22万トンクラス


私のおすすめ客船 ウィンドスター・クルーズ

派手な吹き抜け 賑やかで楽しいのは大型船


私がクルーズを取り扱うようになり、
初めは、大きいものは良いことだと思っていました。
なぜ、小型船の方が代金が高い理由も分かりせんでした。
乗り比べて、初めて違いが分かります。
同じクルーズで一括りしてますが、全く違うものというのがわかります。

豪華客船と聞いてイメージするのが、吹き抜けのアトリウム、
10万トンを超える大型船ではないでしょうか。

乗客数が3,000人を超え、世界最大の22万トンでは、5,400人。
施設もレストランが20ヵ所、公園があり、アイススケートがあり、
船の概念を超え、まさしく洋上の街。洋上のアミューズメントパーク。

大きくなれば、それだけ人数を乗せないと、採算があいません。
その為、サービスを求めても手が回らないのが実情です。

何千人が一斉に食事するので、
例えば、ステーキの焼き加減のリクエストに応えれません。

プールサイドのデッキチェアでもびっしりと敷き詰められ、
相当早く場所取りをしなければ、椅子が取れなかったり、
どうしてもファミリーが多くなり、賑やかになります。

楽しいを追求するなら、大型船・カジュアル船。

サービス、料理等 全て上にいくのが小型船


小型船ほど、金額が高くなります。
乗客に対してのクルーズの数。
設備に対しての乗客数。
基本的に小型船でも大型船同様の設備なので、どこに行くにも並ぶということは皆無。
プールサイドのデッキチェアの取り合いは皆無。
予約時に小人を制限しているので、静かな大人の雰囲気。
料理も美味しいだけでなく、見た目の盛り付け。
素材等、大型船とは全く違うものです。

大型船に比べ、小型船は、金額が高くなるのは当然です。

ウィンドスター・クルーズ おすすめする理由


今回、ご紹介するのは、ウィンドスター・クルーズ。
帆船3隻、ヨットスタイル3隻保有しているアメリカのクルーズ会社。
全て小型船。

クルーズでは、ドレスコードがある船が圧倒的に多い。
ドレスアップするのもクルーズの楽しみの一つですが、
どうも堅苦しい。荷物が多くなり、重くなる。
もっと気軽にクルーズを楽しみたい。

ウインドスタークルーズは、フォーマルドレスやタキシード、ネクタイが不要の、
スマート・カジュアル・エレガンスです。
砕けて雰囲気が悪くなるといったことはありません。
カジュアルでありながらも、センスがよいお洒落。

クルーは、お客様のお名前を覚えるような温かみのあるもてなし、
肩の凝らない笑顔あふれるサービス、コーヒーやお酒など自分の好みなどが知らぬ間に
覚えられている等、居心地のよさに魅了されます。

他のラグジュアリークラス客船と比べたら、
クルーズ代金が安定しており、おすすめする理由です。
7泊8日クルーズが、USD1,299-から設定されております。
小型ラグジュアリー船でこの代金は他ではありえません。

人気の帆船3隻以外にも、2014年、2015年に、
スタークラス(スター・プライド、スター・レジェンド、スター・ブリーズ)を、
最高級船シーボーンから購入。総額約20億円をかけての改装。
全室スイートルーム。

料理は、高級船の他社のような一流有名シェフが監修といったのはありません。
その分、料理には一層の努力をしており、お客様の評判はかなり良いです。

また、最高級船では、オールインクルーシブ(お飲み物が含まれる)が主流ですが、
ウィンドスター・クルーズでは、ソフトドリンク無料、アルコールは有料です。
その分、クルーズ代金に反映しております。
かなりお飲みになる方は以外は、酒代はしれておりますので、
大多数はその方が、ありがたく思います。

レストランでは、フリーシーティング。
圧倒的な数の2名テーブル。サブレストランも無料。

小さなお子様のご乗船は制限されているため、
レストランやプールサイドは落ち着いた大人の雰囲気。
小型船なので、並ぶ必要もない。
こんな良い船が、この値段。
今、一番おすすめしたい船会社です。

ウィンドスター・クルーズ コース一覧

タヒチ・南太平洋


ウィンド・スピリット南太平洋の奇跡の楽園 タヒチ・クルーズ 7泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 9月~2017年 12月
【クルーズ発着地】 ■パペーテ~パペーテ
【クルーズ代金】  ■お一人様 USD2,199-~
【客 船】ウィンド・スピリット(帆船)

Cruise_only

line

ウィンドスピット・タヒチ南太平洋の奇跡の楽園 タヒチとツアモツ諸島クルーズ 10・11泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 10月~2017年 12月
【クルーズ発着地】 ■パペーテ~パペーテ
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$4,199-~
【客 船】ウィンド・スピリット(帆船)

Cruise_only

カリブ海


ウィンドスター・カリブ海カリブ海に浮かぶ青い島 ABC諸島クルーズ 7泊・9泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 8月~2017年 10月
【クルーズ発着地】 ■バルバドス~オラニエスタッド
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$1,599-~
【客 船】スター・プライド、スター・ブリーズ

Cruise_only

line

ウィンドスター・カリブ伝説の島々へ サンファン&バージン諸島クルーズ 7泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 12月~2017年 4月
【クルーズ発着地】 ■サンフアン~サンフアン
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$1,499-~
【客 船】スター・レジェンド

Cruise_only

line

ウィンドサーフ南カリブの休日 クラシック・カリビアンクルーズ 7泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 11月~2017年 3月
【クルーズ発着地】 ■フィリップスバーグ~フィリップスバーグ
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$1,299-~
【客 船】ウィンド・サーフ(帆船)

Cruise_only

line

ウィンドサーフヨットマン達に捧ぐ バージン諸島クルーズ 7泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 12月~2017年 3月
【クルーズ発着地】 ■フィリップスバーグ~フィリップスバーグ
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$1,499-~
【客 船】ウィンド・サーフ(帆船)

Cruise_only

line

ウィンドスターアクアマリンの風 ウインドワード諸島クルーズ 7泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 11月~2017年 3月
【クルーズ発着地】 ■ブリッジタウン~ブリッジタウン
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$1,299-~
【客 船】ウィンド・スター(帆船)

Cruise_only

中米・パナマ運河・コスタリカ


ウィンドスター・コスタリカパナマ運河通行 大自然溢れるコスタリカ 7泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 12月~2017年 4月
【クルーズ発着地】 ■プエルトカルデラ~コロン
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$1,599-~
【客 船】スター・プライド、スター・ブリーズ

Cruise_only

ウィンドスター・コスタリカ熱帯雨林と野鳥の宝庫 コスタリカ・ニカラグア クルーズ 7泊
【クルーズ出発日】 ■2017年 1-3月
【クルーズ発着地】 ■プエルトカルデラ~プエルトカルデラ
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$1,499-~
【客 船】スター・プライド、スター・ブリーズ

Cruise_only

アイスランド


ウィンドスター・アイスランド神々しい自然の地形 アイスランド一周クルーズ 7泊
【クルーズ出発日】 ■2017年 7-8月
【クルーズ発着地】 ■レイキャビック~レイキャビック
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$3,599-~
【客 船】スター・プライド、スター・ブリーズ

Cruise_only

西ヨーロッパ


ウィンドサーフウィンドスター・クルーズ 西ヨーロッパ5カ国クルーズ 8泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 8月~2017年 9月
【クルーズ発着地】 ■リスボン~ダブリン
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$1,899-~
【客 船】ウィンド・サーフ(帆船)、スター・プライド

Cruise_only

北欧・バルト海


ウィンドサーフ緑溢れる美しき島々 北欧サンクトペテルブルグ・バルト海クルーズ
【クルーズ出発日】 ■2017年 7-8月
【クルーズ発着地】 ■ストックホルム~コペンハーゲン
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$4,199-~
【客 船】ウィンド・サーフ(帆船)

Cruise_only

大西洋横断


スターブリーズウィンドスター・クルーズ 大西洋横断クルーズ 12・13・14泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 11月、2017年 4・11月
【クルーズ発着地】 ■オラニエスタッド~テネリフェ、
 リスボン~バルバドス、セントマーチン~リスボン
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$799-~
【客 船】スター・プライド、ブリーズ、レジェンド、
 ウィンド・サーフ(帆船)、ウィンド・スター(帆船)

Cruise_only

地中海・エーゲ海


ウィンドスターヨットスタイルでいくエーゲ海クルーズ 7泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 5月~10月
【クルーズ出発日】 ■アテネ~ベニス
【クルーズ代金】  ■お一人様 USD1,599-~
【客 船】ウィンド・スター(帆船)、
 スター・プライド、スター・ブリーズ

Cruise_only

line

StarBreeze光陽のダルマチア海岸 イタリアの島々とクロアチアクルーズ 8泊
【クルーズ出航日】 ■2016年 9月~2017年 10月
【クルーズ発着地】 ■ローマ~ベニス
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$2,099-~
【客 船】スター・プライド、ブリーズ、レジェンド、
 ウィンド・スター(帆船)

Cruise_only

line

コリントス運河ベニスとアドリア海 クロアチア・コリントス運河 9泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 8月~2017年 10月
【クルーズ発着地】 ■ベニス~アテネ
【クルーズ代金】  ■お一人様 USD2,099-~
【客 船】 スター・プライド、ブリーズ、レジェンド

Cruise_only

line

ウィンドスター・クルーズ歴史遺産と芸術の宝庫 ポルトガルと南スペイン クルーズ 8泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 11月~2017年 11月
【クルーズ発着地】 ■バルセロナ~リスボン
【クルーズ代金】  ■お一人様 USD2,099-~
【客 船】 スター・プライド、ブリーズ、レジェンド

Cruise_only

line

ウィンドスター・クルーズ隠された村と美しい海へ ギリシャ・イタリア ハイライト 7泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 9月~2017年 10月
【クルーズ発着地】 ■アテネ~ローマ
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$1,599-~
【客 船】スター・プライド、ブリーズ、レジェンド、
 ウィンド・スター(帆船)

Cruise_only

line

ウィンドスター・クルーズ煌きの南欧 南仏コートダジュールとリビエラ海岸 7泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 8月~2017年 10月
【クルーズ発着地】 ■ローマ~バルセロナ
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$1,499-~
【客 船】スター・プライド、ブリーズ、レジェンド、
 ウィンドサーフ(帆船)

Cruise_only

line

ウィンドサーフ地中海の文化彩る 南スペインとモロッコ クルーズ 8泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 9月~2017年 11月
【クルーズ発着地】 ■バルセロナ~リスボン
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$1,899-~
【客 船】ウィンド・サーフ(帆船)、ウィンド・スター(帆船)

Cruise_only

line

ウィンドサーフシチリア最西端と神殿の谷 南イタリアとマルタ島・ゴゾ島 10泊
【クルーズ出発日】 ■2016年 9月~2017年 11月
【クルーズ発着地】 ■バルセロナ~リスボン
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$2,299-~
【客 船】ウィンド・サーフ(帆船)、ウィンド・サーフ、ブリーズ

Cruise_only

line

ウィンドスター・クルーズ地中海・ベニス発着 クロアチアとスロベニア 8泊
【クルーズ出発日】 ■2017年 7-8月
【クルーズ発着地】 ■ベニス~ベニス
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$2,799-~
【客 船】ウィンド・スター(帆船)

Cruise_only

line

モナコ・グランプリモナコ・グランプリ F1レース観戦クルーズ 7泊
【クルーズ出発日】 ■2017年 5/23
【クルーズ発着地】 ■ローマ~ローマ
【クルーズ代金】  ■お一人様 US$6,699-~
【客 船】スター・ブリーズ

Cruise_only