ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣

元キャビンアテンダントの美月あきこさんの著書
「ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣」を読みました。

美月あきこさんは、
日系、外資系の航空会社に、計16年間、CAとして勤務し、
ファーストクラスでのVIPサービスを担当。
ファーストクラスのお客様には、シンプルな共通点を紹介してます。

航空機で座席割合は、主流機材のボーイングB777で例えると、
全座席244席のうち、
・エコノミークラス:187席
・ビジネスクラス:49席
・ファーストクラス:8席
全体の約3%がファーストクラスになり、
日本の富裕層(不動産を含めない金融資産を1億円保有)が約2%と
いわれているので、ファーストクラスの割合とほぼ同じなのです。

ファーストクラスの代金は、
概算で、エコノミークラスの8倍がビジネスクラス。
ビジネスクラスの約3倍がファーストクラス。
(航空会社、時期、行先によって全く変わります)

読んで驚いたのは、私の中でビジネスクラスも成功者と、
思っていいたのですが、CAからすると雲泥の差で、
全く人種が違うということです。

ビジネスクラスのお客様は、
リクエストが多く、一番手間がかかるといいます。
逆にファーストクラスは、何も手間がかからず、
礼儀正しく、相手を気分よくさせます。
靴の脱ぎ方ひとつをとっても、綺麗に揃え、
通路から見える所には置かないなど、気遣いを誰に対しても行います。

エコノミークラスは、あくまで移動手段で、
サービスを求めるものではないので、この本では、あまり触れてません。

そのような行動をするから、そうなるのか、
余裕があるから、そのような行動をするのか。
鶏が先か、卵が先かの問題ですが、
そのような行いは、必然なのだと思います。

私もファーストクラスが乗れるような人間。
ファーストクラスから選ばれる人間になるよう、目指します。

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣
3%のビジネスエリートが実践していること
(祥伝社黄金文庫)


ポール・ゴーギャン・クルーズ ミシュランシェフ乗船クルーズ

名匠が愛したタヒチを、その名を冠した船でめぐる ポール・ゴーギャンで南太平洋へ。

ラグジュアリー客船でめぐるロマンチック・タヒチ
ポール・ゴーギャン・クルーズは、運航する「ポール・ゴーギャン」(1万9200トン)に
ミシュラン星付きレストラン「アピシウス」のシェフ、ジャン・ピエール・ヴィガト氏が
乗船するクルーズを設定しました。
ポール・ゴーギャンのスペシャリティ・レストラン「ラ・ベランダ」の
メニューを監修しております。

対象クルーズは2016年3月19日出航のソシエテ諸島7泊8日。
ヴィガトが今回ご乗船のお客様のためだけに作った特別メニューや、
クッキングデモンストレーションでその技を披露します。
是非お楽しみください!

■ポール・ゴーギャン ソシエテ諸島7泊8日
日程:2016年3月19日(土)~26日(土)7泊8日
コース:パペーテ(タヒチ島)~ボラボラ島~タハア島(モトゥ・マハナ)~
    フアヒネ島~モーレア島~パペーテ

対象コース詳細はこちら
ポール・ゴーギャン ソシエテ諸島 7泊8日


ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

今回紹介する船会社、RCI ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
洋上のアミューズメントパークといわれる程、
次から次へと斬新なアイディア。これが船!?

世界最大客船22万トンの、オアシス・オブ・ザ・シーズ、アリュール・オブ・ザ・シーズ、
ハーモニー・オブ・ザ・シーズもこの船会社です。

船内も明るい雰囲気で、料理も日本人の口に合います。
ご家族3世代で、誰もが楽しめるクルーズ。
RCI ロイヤル・カリビアン・インターナショナル。

今年、2016年には、日本発・着もお手軽に設定があります。
3月に最新客船クァンタム・オブ・ザ・シーズが日本発着。

ゴールデンウィークには、上海~日本のショートクルーズ。
クルーズ代金では、内側客室 42,000円~設定がありますので、
お気軽、お手軽にクルーズを体験できおすすめです。

上海への格安航空券、ホテル、日本語ガイド、専用車、
全て手配致します。
クルーズだけでなく、全て連携・サポートしているので安心で楽です。
旅行の事なら、おまかせ下さい!!

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

Royal_Caribbean_Logo8cas
洋上のアミューズメントパーク

世界最大規模のクルーズ会社で、他社にない斬新な施設。ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの数々は
全て洋上初。

ロイヤルプロムナードでのパレード、
アイススケートリンクでの華麗なフィギュアスケート
ショー、サーフィンプール、スカイダイビング体験
が出来る「リップコード・アイフライ」等ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

22万トンの世界最大船のオアシス・オブ・ザ・シーズ、
アリュール・オブ・ザ・シーズ、
ハーモニー・オブ・ザ・シーズでは、
本物の草木が植えられたセントラルパーク、
RCI アクア・シアター回転木馬のある3世代が楽しめる
昔なつかしい遊園地「ボード・ウォーク」、
水がテーマの円形劇場「アクアシアター」など
レストランだけでも19ヶ所。ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

船の概念をはるかに超えてます!!





ロイヤル・カリビアン・インターナショナル コース一覧

日本発着

クァンタム・オブ・ザ・シーズクァンタム・オブ・ザ・シーズ 日本発着 4~8泊クルーズ
【クルーズ出発】 
■2016年 3/09 福岡出航 
■2016年 3/10 長崎出航
【クルーズ代金】 お1人様(2名1室利用)183,800円~

Cruise_only日本人コーディネーター乗船

line

マリナー・オブ・ザ・シーズマリナー・オブ・ザ・シーズ 2016ゴールデンウィーク 日本着・発
【クルーズ出発】 ●2016年
①4/25-29 上海~東京 5日間 4/25-28 上海~名古屋 4日間
②5/06-10 横浜~上海 5日間 5/07-10 神戸~上海 4日間
【クルーズ代金】 お1人様(4日間)42,000円~

Cruise_only日本人コーディネーター乗船

地中海

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ世界最大船 ハーモニー・オブ・ザ・シーズ 西地中海【7泊8日】
【クルーズ出発】 ■2016年 6~10月 毎週日曜日出港 
【クルーズ発着】 ■バルセロナ~バルセロナ
【クルーズ代金】 お1人様(2名1室利用)USD856-~


Cruise_only

カリブ海

オアシス・オブ・ザ・シーズオアシス/アリュール・オブ・ ザ・ シーズ 東カリブ海【7泊8日】
【クルーズ出発】 ●2016-2017年 
 ●オアシス・オブ・ザ・シーズ  ※土曜発
 ●アリュール・オブ・ザ・シーズ ※日曜発
【クルーズ発着】 ■フォート・ローダデール発着
【クルーズ代金】 お1人様(2名1室利用)USD905-~

Cruise_only

line

アリュール・オブ・ザ・シーズオアシス/アリュール ・オブ・ザ・シーズ 西カリブ海【7泊8日】
【クルーズ出発】 ●2016-2017年 
 ●オアシス・オブ・ザ・シーズ  ※土曜発
 ●アリュール・オブ・ザ・シーズ ※日曜発
【クルーズ発着】 ■フォート・ローダデール発着
【クルーズ代金】 お1人様(2名1室利用)USD909-~

Cruise_only

line

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル世界最大船 ハーモニー・オブ・ザ・シーズ カリブ海【7泊8日】
【クルーズ出発】 
 ●2016年11月~2017年4月 ※土曜発
【クルーズ発着】 ■フォート・ローダデール発着
【クルーズ代金】 お1人様(2名1室利用)USD637-~


Cruise_only

中東・ドバイ

ドバイスプレンダー・オブ・ザ・シーズ アラビア半島 7泊
【クルーズ日程】 ●2015年:12/14・21・28
 ●2016年:1/04・11・18・25、2/01・08・15・22・29、
       3/07・14・21・28
【クルーズ発着】 ■ドバイ~ドバイ
【クルーズ代金】 ■お1人様(2名1室利用) USD769-~

Cruise_only


ラーメンの一番うまい店

ラーメンの話では、どこのラーメンが一番だと、
それぞれにここだという店があり、話が盛り上がります。

私の一番は、ここしかないという店が、「らーめん日本」
豚骨醤油ベースで、トロトロに煮込んだ、コラーゲンチャーシュー。
それにキムチ、煮卵をトッピング。
パイクーチャーハンは外せない。

ここは、大阪・池田にあり、
遠くなかなか行く事はできませんが、無性に食べたくなる時があります。

高校生の時、免許取り立てで友人とドライブに行って、
たまたま入った店。それがらーめん日本。
もう通い始めて28年。その当時と味は変わりません。
私は日本一美味いラーメンです。

らーめん日本

らーめん日本
大阪府池田市槻木町7-9 072-753-1226







ちなみに、カレーでは、ラーメンほど話題になりませんが、
日本一美味いカレーだと思うのが、「インディアン・カレー」
一口食べたら、甘くフルーティーですが、じわじわ辛さが増してきます。
くせになる味とはこのことです。
いつも、大玉(ご飯大盛り+卵)を注文。
一流ホテルのシェフがレシピを真似ようと通い続けても、
なかなか味は出せないとのこと。
私もこの味を真似ようと、ここの店で修業をしようと、
本当に考えた時期があり、店員さんに聞いてみると、
店では作ってなく、ここの社長が鍋に鍵をかけて持ってくる為、
店員でもレシピは一切分からないとのことです。

大阪に7店舗ありますが、
10年程前に、東京店もオープンしました。

インディアン・カレー
インディアン・カレー
東京都千代田区丸の内2-7-3
東京ビルTOKIA地下1階
03-3216-2336





プリンセス・クルーズ ラグジュアリー・ベッド導入

プリンセス・クルーズが、米国医師会認定の眠りのエキスパート、
マイケル・ブレウス博士と、人気デザイナー、
キャンディス・オルソンとのコラボレーションで、
ニュータイプのプリンセス・ラグジュアリー・ベッドを導入。

さまざまな工夫を凝らしてデザインされたベッドは、
海の上でどこよりも心地よく、活力回復となる眠りをお客様に提供します。

眠りのサイエンスの専門家、そして有名デザイナー2人によるコラボレーション。
プリンセス・クルーズは、船上で極上の眠りを提供することを目的に
特別に新しくデザインしたプリンセス・ラグジュアリー・ベッドを発表。

このベッドは、「スリープ・ドクター」と呼ばれる
眠りのエキスパートであるマイケル・ブレウス博士、
ならびに人気デザイナーであるキャンディス・オルソン氏の
コラボレーションによって開発した新型ベッドで、
44,000台以上を2018年にかけて全隻のすべての船室に設置します。

世界に名だたる快適なホテルベッドのメーカーが、
プリンセス・クルーズだけのために新しく開発した
プリンセス・ラグジュアリー・ベッドは、ゴージャスに、
そして幸せに満ちた心地よさでお客様を包み込みます。
厚さ5センチの贅沢なピロートップ、適度な硬さで体をしっかりサポートする
22.5センチの片面仕様のマットレス、
パートナーの振動が伝わりにくいポケットコイル、ヨーロッパ風の羽毛布団、
100%ジャカード織りコットンリネンがこのベッドの特徴です。

プリンセス・クルーズの社長、ジャン・スワーツはこう述べています。
「お客様が気持ちを新たに、爽やかに、元気一杯でクルーズの旅から
戻られることをお約束します。
お客様の総合的な健康を考え、海の上で最高に心地よく、
活力回復効果の高い眠りを提供するために、睡眠の科学とデザインの一人者と共に
新しいプリンセス・ラグジュアリー・ベッドのデザインと開発を進めてきました」。

プリンセス・クルーズは、臨床心理士でもあり、「スリープ・ドクター」の異名をとる
米国医師会認定の睡眠の専門家、マイケル・ブレウス博士の協力を細部にわたって仰ぎ、
睡眠に関する博士の科学的知識と快適さ追求のための最新技術の融合を図り、
質の高い睡眠を体感していただける極上のマットレスをデザインしました。
博士は次のように語っています。
「睡眠は感覚経験であり、すんなりと眠りに入り一晩中ぐっすり眠るためには、
五感のすべてが眠りへと導かれていなければなりません。
私の専門知識をプリンセス・クルーズに生かせることに大変大きな喜びを感じています。
単なるモノとしてのベッドではなく、お客様の熟睡を約束する体験という
このベッド本来の目的が実現できたと考えています」。

新しいプリンセス・ラグジュアリー・ベッドの特徴
●贅沢なピロートップ*を持つマットレス
-適度な硬さでからだをしっかりサポートする22.5センチの片面仕様のマットレスに
重ねた5センチのピロートップが極上の心地よさを提供します。
●ポケットコイル
マットレス面の横揺れが小さく、振動が伝わりにくいので
パートナーの動きが気になりません。
●丸編みのマットレス・カバー
からだに合わせてどんな体勢もしっかりサポート。より心地よく深い眠りを誘います。
●調整されたスプリング -どんな体型も体圧に合わせてしっかり支えます。
●フルフォームのケーシング -四隅がしっかり支えられるので、
睡眠時に使用できる面積が広がります。
*通常のマットレスに縫い付けられているクッション層、快適な寝心地のために必要です。
●最高級のベッドリネン
100%ロングステープルコットンを贅沢に使ったジャカード織が最高級のリネンに。
●ヨーロッパ風羽毛布団
低アレルギー性の100%バージンポリエステルを使用した連続フィラメント・
ファイバーフィルが、その季節に応じた快適さを実現します。
●キングサイズの羽毛ピロー
2種類のデラックスピロー(ダウンまたは非アレルギー性のマイクロファイバー)から
選ぶことができます。
プリンセス・クルーズ

詳しいコース一覧はこちらから
プリンセス・クルーズ コース一覧