世界最高峰の探検船 シルバー・ディスカバラー 

世界最高レベルの探検クルーズシップ
2015年9月11日 神戸寄港
船内の雰囲気をお届けします。

ホームページのリニューアルで、編集が遅くなりました。
やっと完成しました。

世界最高峰の高級船 シルバーシー・クルーズ。
探検船を3隻所有しております。
・シルバー・エクスプローラー
・シルバー・ガラパゴス
・シルバー・ディスカバラー

この探検船では、北極から南極まで世界中の秘境をクルージング。
一生に1回行くかどうかの秘境に行くのであれば、
最高の動くブティックホテルで、最高のサービス、最高の料理で、最高の行先を。
自分自身へのご褒美に!!

世界最高峰の高級船で、秘境へ!!

北極から南極まで世界中の知られざる秘境をクルーズしながら、
シルバーシーのラグジュアリーなサービスをご堪能いただけます。
客室は全室海側でそのほとんどがスイートタイプ.

全室にバトラーサービスを備え、プライベートベランダでは
クルーズの醍醐味が味わえます。

お食事はルレ・エ・シャトーのマスターシェフが監修した
グルメ料理とクルーズエリアの特色を生かしたメニューをご用意。
上質なワインやスピリッツも豊富にご用意し、
通常の探検船では味わえない至福の時をお過ごしいただけます。


23年振りの飛び込み営業

私が旅行業に入ったのは、20歳の時。
旅行の専門学校を卒業し、旅行会社に就職しました。

入社して上司の仕事ばかりやらされて、(それが当たり前ですが)
1年間、それに嫌気をさして、一旦退社し、
完全歩合制の形をとりました。

月・水・金曜日を、お客様の会社で、
土木の仕事をして、終わったら旅行の仕事。
それ以外は、飛び込み営業。
週末は、会社の仕事の添乗アルバイト。

3万円の中古のバイクを購入し、真冬の寒い中を飛び込み営業。
誰にも営業というものを教わって無かったので、
ヘルメットを片手にそのまま、手当たり次第、会社へ訪問。
寒い日は、ジャンバーを着たまんま訪問してました。
今から考えると本当に無謀で、失礼極まりないです。

完全歩合1年目の旅行業の収入は、86万円。
生活費は、力仕事、週末の添乗バイトで補ってました。
そんな状況なので、缶ジュースを買うのもためらってました。

その日は、寒風吹きすさぶ一段と寒い日。
大阪空港周辺が町工場が多く、かなりの軒数を飛び込み営業し、
いくら頑張っても、何も当たりがありません。
日も暮れ真っ暗になって、
寒さで手もかじかんで、我慢できずに自動販売機前で、
ホットコーヒーを買おうかと迷ってました。

自分へのご褒美で、かけがえない100円を挿入。
あったかいホットコーヒーのボタンを押したら、
ギンギンに冷えたラムネが出てきました。
その場で飲んだら、気を失いそうだったので、家に帰って美味しくいただきました。

あの頃のハングリーに負けたくなく、
今日、約23年振りに飛び込み営業にでかけました。

会社を出る前に、資料を念入りに作り、いざ出発。
元気よく、「行ってきます!!」

歩いて、飛び込み営業。
3軒程まわり、左足がつって、治らなく歩けなくなり、今日は帰ってきました。
ものの約10分で撃沈。


金持ち喧嘩せず 超リッチな独裁国家

来年7月のヨーロッパリバークルーズをご決定いただいているお客様、
ブタペスト~ブカレストのコース。

航空券は、QRカタール航空をおさえてましたが、
本日、航空会社からの連絡で、1/12~週5便(火・土曜日除く毎日)の減便。
4月以降は運休。
※羽田、成田は運行します。

すぐにEKエミレーツ航空でおさえました。

ヨーロッパの大都市では、直行便がありますが、
大都市以外では、どこかで経由になります。

私もまだカタール航空に乗ったことがなく、成功モデルの独裁国家とは、
どんなものなのかを、一回見に行きたく、
次は、カタール航空を利用しようと思ってました。

カタール航空は、カタールの国営航空会社。
首都のドーハに拠点を置き、そこから世界のハブ空港となってます。
昨年、新空港がオープンしたばかり。
ビジネスラウンジは、世界最大の広さ。

産油国なので裕福。一人当たりのGDPも世界トップクラス。
独裁国家と、聞こえは悪いですが、数少ない成功モデル。

所得税、医療費、電気代、電話代が無料。
大学を卒業すると一定の土地を無償で借りることができ、10年後には自分のものとなる。

2013年の調査で、全人口130万人のうち、カタール国籍が13%。
あとの87%が、外国人労働者。

金持ち喧嘩せず。
これは世界共通の言葉のようです。


プリンセス・クルーズ 日本発着 新キャンペーン

プリンセス・クルーズは2015年12月1日(火)から、二つの新しいキャンペーンを実施します。

一つめは、スイート(ファミリー・スイートを除く)、ジュニア・スイートを対象に、
3~4人目のクルーズ代金が無料となる「3~4人目無料キャンペーン」、
そしてもう一つはスイート、ジュニア・スイート、海側バルコニーの客室を予約の方に
オンボード・クレジット*をプレゼントする「スイート・バルコニーキャンペーン」です。

* オンボード・クレジット:船内で利用できるお小遣いのこと。
追加料金の必要なスペシャリティ・レストランをはじめ、お食事やスパ、
お土産などのお支払いに利用可能

対象クルーズは、5/24発と6/10発のコースを除く、
2016年ダイヤモンド・プリンセス日本発着のすべてのクルーズです。

ダイヤモンド・プリンセス ダイヤモンド・プリンセス

家族、友達、皆でクルーズ!「3~4人目無料キャンペーン」


スイート(ファミリー・スイートを除く)、ジュニア・スイート客室をご予約のお客様は、
一室につき3人目、4人目のクルーズ代金が無料になります。
お子様と一緒のご旅行、祖父・祖母も一緒の3世代でのご家族でのご旅行、
あるいは、お友達などグループでのご旅行にお使いいただけます。

※12月1日から乗船2週間前までの新規予約が対象
※キャプテンズ・サークル・メンバー(リピーター)割引、
 「スイート・バルコニーキャンペーン」との併用が可能
※3~4人対応の客室数に限りがあり、予約状況によっては、利用できない場合もある
※3~4人目無料キャンペーンの予約者名/出発日/乗船地(区間クルーズの場合)
 の変更は、割引の対象外
※3~4人目はソファーベッドまたは折り畳み式移動ベッド使用。
 事前リクエストは不可
※3~4人目無料キャンペーンの予約者は、クルーズ代金は無料ですが、政府関連諸税、
 チップ、一部の有料施設・および一部有料レストランの食事などは対象外で、別途支払いが必要

ダイヤモンド・プリンセス ダイヤモンド・プリンセス

ちょっと贅沢「スイート・バルコニーキャンペーン」


スイート、ジュニア・スイート、バルコニー客室をご予約の上、
予約金をお支払いいただいたお客様には、クルーズ期間・ご利用の客室カテゴリーに応じて
下記のオンボード・クレジットをプレゼントします。

客室カテゴリー

代金(1名あたり)
2名1室利用の場合
スイート、
ミニ・スイート
6泊以下 75米ドル
7泊以上 150米ドル
海側バルコニー 6泊以下 50米ドル
7泊以上 100米ドル

※12月1日から乗船2週間前までの新規予約が対象
※キャプテンズ・サークル・メンバー(リピーター)割引、
 「3~4人目無料キャンペーン」との併用が可能
※上記は2人部屋を2名で使用した場合の1名あたりの料金(米ドル表記)
※3~4名で1室利用時の3~4人目は、対象外
※1名1室の利用の場合は、上記1名分の金額となる
※スイート・バルコニーキャンペーンの予約者名/出発日/乗船地/(区間クルーズの場合)の
 変更は、キャンペーンの対象外

2016年 プリンセスクルーズ 日本発着 へ

ダイヤモンド・プリンセス ダイヤモンド・プリンセス


ユニワールド ローヌ川
極上のクルーズ紀行 TV放送のお知らせ

リバークルーズ
「味わうように旅をする」という言葉がふさわしい。
キャビンから間近に眺める風景は、人々の生活も垣間見ます。

殆どの寄港地が街の中心になるので、ユニワールド
下船後、すぐに散策できるのも魅力の一つです。

ヨーロッパでは数多くのリバークルーズ会社が運航
してますが、その中で最高級とされるのが、
ユニワールドです。
動くラグジュアリー・ブティックホテルとされ、
船内の調度品は、修復したアンティークやユニワールド
有名工房の作品。美術品はオリジナル。
浮かぶ美術館と評されています。

そのユニワールド ローヌ川クルーズがBS-TBSで
3週連続で放送されます。

日時:12月9日、12月16日、12月12日 各水曜日
オンエア時間:  21:00~21:54
番組名:BS-TBS「極上のクルーズ紀行」ユニワールド
HP:http://www.bs-tbs.co.jp/cruise/

●12月9日 第1回放送
プロヴァンスの太陽に導かれ
”法王のワイン”とゴッホの足跡を巡る旅

●12月16日 第2回放送
フレンチ ラグジュアリー船で巡るユニワールド
古都とローヌの2大ワイナリー

●12月23日 第3回放送
フレンチ ラグジュアリー船で巡る
”食の都” とブルゴーニュワイン

2014年に就航したSS キャサリン号は、
ユニワールド社で2隻目の最高級クラス(SS はスーパーシップの意)。
船、グルメ料理、美味しいワイン、選べる観光と、
ラグジュアリーなブティックシップのクルーズをどうぞご堪能ください。

コース詳細はこちらから
ユニワールド コース一覧