新年 あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になりありがとうございました。
本年もご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

年末年始 車で九州へ


本来なら12/28-1/05まで、タイへ行く予定で、航空券、ホテルを取っておりましたが、
年末年始バタバタで、とても行ける状態ではなく断念。
急遽、1週間前にキャンセルしました。

12/27に最後のお客さんへのご挨拶。
保険代理店で、大口の法人契約等で、利益を上げており、
実際に最高の旅行をいつもお世話になっている方です。

その方とゆっくりお話しすることができ、
その方は、26歳まで頑張っても頑張っても何をやってもうまくいかなかったとの事。
ある出来事から人生が変わった。
普通、この話はしないんだけどと、前置きを置いてから話していただきました。

訳あって、父方と縁がなく、父方のご先祖参りは一切行かなく、
これだけ頑張ってもうまくいかないのは、
先祖供養してないからだということになりお墓参りに。
管理してなかったので、草が伸び放題。

それから毎年、必ずお墓詣りに行くようになり、
現在のように、何をやってもうまくいくようになったといいます。

私も同じような環境で、私が小学5年生の時に別れ、
母親に育てられたので、父方の実家、熊本には疎遠になりました。

熊本へお墓参りに行くならば、この年末年始しかない。
お墓の場所を聞くべく、おばさん(父の妹)に、
約40年以上ぶりに連絡をし、快く場所を教えていただき、急遽、熊本へ。

新幹線、飛行機、長距離バスを調べたら、すでに満席。
こうなったら車で行こう。
その話をしたら、母も行きたいと、妻と母と3人で車旅。

12/30出発の早朝、前日より妻が風邪で、
当日も具合が悪く、延期にしようと言ったのですが、
車の中で寝たら治せる。どうしても今日行くということで出発。

12/30 07:30出発。
途中、どうしても広島のお客様にご挨拶をしたく、
何も連絡をしなく、お昼にお伺いしました。

運が良いことにお会いすることができ、
年末の一番お忙しい時にお邪魔したにも関わらず、
温かく迎い入れていただきました。

広島でお客様にお会いできただけでも十分価値がある旅です。
一番お忙しい時期に、いきなりお伺いして、いろいろなお話をしていただきました。
本当にありがたく感謝です。

西へと向かい、泊りは山口県小野田市。
エクストールイン山陽小野田厚狭駅前。
前日、予約をして急遽とったホテル。これが大正解。

16:30に到着チェックイン。
何もない街ですが、街自体、落ち着ける雰囲気。
厚狭駅前のホテルで、今年オープンのビジネスホテル。
男性には、大浴場、サウナ、水風呂、露天風呂があります。

夕食は、ホテルに紹介していただいた、徒歩1分の「泉屋」。
注文した全てが美味しく、雰囲気、サービスも抜群。
親子でゆっくり食事をして、ゆっくり話したのは何年ぶりのことか。

妻の体調は、出発時薬を飲んで、車の中で熟睡。
途中、サービスエリアで卵かけご飯定食を食べたら、すっかりよくなりました。

●昼食は、宮島SA名物「はぶて丼」名産のかき、穴子、鯛を煮て焼いた丼ぶり。
●ホテルは厚狭駅前。落ち着く街で、この旅一番気に入りました。

12/31 07:30発で、熊本へ。
お昼前には、熊本市内へ付き、お墓参りへ。
父方の祖父、祖母に初めて手を合わせました。
お寺の住職にご挨拶して、いろいろなお話をしていただきました。

八代市へ母の旧友と会い、その後、熊本市内のホテルへ。
目的を果たし、ゆったりとテレビを見ながらの年越しでした。

2018年 1/01 元旦
晴れやかに新年を迎え、のんびり大阪へ帰るのみ。
そのまま帰るのは寂しいので、途中、広島のホテルを手配。

途中、門司レトロに立ち寄り、門司名物の焼カレー。

17:30広島ホテルにチェックイン。
元旦ということもあり、夕食で空いている所も限られており、
広島焼で唯一空いていた店に入店。

偶然にも3年前にクルーズで広島に寄港し、
乗客のアメリカ人と意気投合し、入った同じ店でした。

●広島・平和通りは、ライトアップ。

1/02 11:00ホテルチェックアウト 
平和公園、資料館を見学の後、呉へ移動。
大和ミュージアムは、添乗で何回も来てますが、今回、1時間の説明ツアーに初めて参加。
説明を聞くのと聞かないのでは、雲泥の違いがあります。
また、そのボランティアガイドさんは、心でお話しされる方で、
新年から素晴らしい方と出会うことができ、
お話は思わず涙が出そうになりました。

のんびりと無事に到着22:30。全走行距離1,610キロ

今回の旅は、道中長いので、妻、母といろいろと存分に話すことができました。
おばさんと、約40年ぶりに会う事もできました。
先祖供養、お墓参りは、周りの人へ気づかい。
全ては、人を大事にするということに繋がる事がわかりました。

お墓参りを行って、昨日1月04日から仕事初め。
1/05 15:50現在、昨日より5件決まりました。

何事にも感謝をして、この1年頑張ります。


旅行の予約時期は?

旅行いつ予約するか


今年もあと10日。歳をとる度に1年が早く過ぎます。

旅行の予約時期は、早い方が安くお得に行くことができます。
日本は、1年で上期4~9月、下期10~3月に分けて、
旅行会社がパッケージレート(団体航空券の小売り)が主流でした。

その代金発表が、上期で3月位。下期で9月位のタイミング。
ピーク期(年末年始、ゴールデンウィーク、お盆)を計画して待っていたら、
代金発表時には既に満席、あったとしてもピーク代金で高額です。

メリットは、航空券の発券が出発の20~40日前。
発券するまで支払わなくてもよいし、キャンセル無料。

パッケージツアーは、30日前からキャンセル料が発生するのは、これが目安です。
日本で予約時期が遅いのはその為です。

年末年始などのピークでも、お安くお得に行くには、
PEX:航空会社の公示運賃。
航空会社にもよりますが、330日前から予約することができます。
早めの予約がお安くなるのが殆どです。

デメリットとしては、予約後の発券期限の短さです。
7日以内、72時間以内など、航空会社にもよります。
アメリカ系航空会社は、厳しくご予約後24時間が殆どです。

発券期限は、予約後、航空会社が指定します。
混み合えば、1時間後など、ざらにあります。
入金しないと発券できません。
それを逃したら、同じエコノミーでもクラスが上がり、高くなります。

発券後は、一切の変更ができません。
そもそも旅行では、変更という概念がありません。
一旦キャンセル料を支払い、取り直します。

同じエコノミークラスでもクラスが分かれ、
安いのもあれば、高いのもあります。
違いを細分化され、ルールが厳しい程、お安くなります。
例えば、キャンセル返金なしなど。

このPEX:公示運賃が主流となってきてます。
また、ホテルもNo Refund(キャンセル返金なし)も増えてます。
リスクが大きい分、安く泊まれます。

クルーズでも代金変動制が殆どで、
重要と供給により代金が変わりますが、出発日が近づくにつれ、
代金が上がるのが殆どです。

旅行は、早めの予約がお得なのです。

先の事は誰も分かりません


よくお客さんで、1年後の事はわからないと、言われます。
それで直前になり、予約しますが、空きがあったとしても倍の代金。
よい所は全て満席、満室です。

1年後の事は誰も分かるはずがありません。
まずは、予約して予定を調整するしかありません。

それを、自分へのご褒美として、どんな事でも頑張れます。
どうしても行けなくなって、キャンセル料を払う事もありますが。

やはり旅はしてほしいです。
日常から離れて、自分を客観的にみることができます。

日本は言葉が通じ、治安が良く、インフラ整備も整い、清潔でこんないい国はありません。
それも外から見ないと本当の良さに気づくことはないと思います。
テレビ、ネットからの情報では、分からないのです。

一回きりの人生、もっと見たいし、もっと知りたい。
この好奇心は抑えられません。

ウルワツ寺院


コスタ・ネオ・ロマンチカ 東京停泊に宿泊

コスタ・クルーズ 感謝の夕べ



先日、コスタ・ネオ・ロマンチカ、
2017年日本寄港最終の東京港にて、コスタ代理店のパーティーがあり、
船内に1泊してきました。

コスタ・ネオ・ロマンチカには、ゴールデンウィークに乗船した以来。
東京駅から路線バスに乗り、約30分で東京港晴海ふ頭に到着。

用意されたキャビンは、バルコニー客室。
以前の乗船では、海側客室。
泊まるキャビンによって、全く船の印象が変わります。
バルコニーからは、東京の夜景を独り占め。
デッキにでたら、レインボーブリッジ。

よくお客さんで、寝るだけだからと、内側客室、海側客室を取りますが、
バルコニーのあるなしで、旅全体の満足度が全然変わります。
内側客室で3回のクルーズと、
バルコニー客室で1回のクルーズだとしたら、
私は断然バルコニー客室を選びます。

この船、コスタ・ネオ・ロマンチカは、57,000トンの中型船。
小型船ほど導線が良く、船内どこに行くにも楽に移動ができます。
乗るならば、小型船が断然楽です。
コスタ・ネオ・ロマンチカ 乗客定員:1,800名。クルー:622名。

ちなみに大体同じ大きさの高級船のクリスタル・シンフォニーで、
51,044トン、乗客定員:922名。クルー:566名。
乗客とクルーの比率で、サービスが変わり、比例して代金も変わります。

コスタ・ネオ・ロマンチカの船内は、落ち着いた色使い。
メインダイニングは、2人席も存分にあります。

キャビンへご案内します。

バルコニー客室(約24.2㎡)
前回、乗船したのは海側客室(約16.6㎡)。
一回り大きく、十分な広さです。
両方泊まってみて、全く船のイメージが変わります。
海側客室の丸窓は、かろうじて外の様子が見える程度。
やはり泊まるならバルコニー付客室です。

アメリカ船では、バルコニーでも禁煙なのに対し、
イタリア船は、つい数年前まで部屋内でも喫煙可でしたが、
最近禁煙になりました。
バルコニーでは、喫煙可能で固定式の灰皿が設置。

夜はパーティ。多数販売した代理店の表彰式の後、
メインダイニングで特別ディナー。

今回、東京港に停泊で、招待客のみしか乗客がいません。
乗船客が少なく、子供が皆無でしたので、船内はゆったりとした時間が流れます。

ダイニングテーブルは、旅行会社の方々。
特別ディナーをいただきました。
正直、何も期待してなかったのですが、美味しい。
「コスタもやればできるるんだ」との声。笑ってしまいました。

私はまだこの船のピザを食べたことがないと言ったら、
コスタの担当者が、ピザレストランから届けていただきました。

コスタ・クルーズの料理は、そんなに評判は悪くありませんが、
日本発着、アジアクルーズでは、正直、料理の評判が悪いです。

私も春の日本発着クルーズで4泊乗船し、実際にいただきました。
乗る前は、夕食は寄港地で下船し美味しいものを食べようと思ってました。

ものには、値段があります。
その値段でこれだけの料理。期待以上に満足しました。
昼食以外、船内で美味しくいただきました。

メインダイニング入り口には、料理のサンプルが陳列され、
前菜、スープ、パスタ、メイン、デザートを、
それぞれ3~5種類、日替わりで用意され、好きなだけ召し上がることができます。

メインダイニング以外には、ビュッフェ・レストラン。
夜中に小腹が空いたらサンドイッチなど。

本格窯のピザレストラン。(本格窯はクルーズ船では希少というかこの船しかないかも)
ピザ1枚:USD7-で本格ピザが食べれます。

夜のみ営業のラーメン・レストラン(一風堂監修)
1杯:USD8-

スペシャリティレストランでは、
ステーキハウス:USD33.5-
イタリアンレストラン:USD29-。
少しのカバーチャージで、メインダイニングとは、
雲泥の差のサービス、料理をいただけます。

スペシャリティレストランでは、ウェイターがしっかりと料理の進み具合を、
みているので、こちらから言わなくてもサービスが受けれます。

ステーキハウスでは、あとUSD10-追加で和牛に。(オーストラリア産和牛)

イタリアンは、雰囲気が良く、「食事を楽しむ」というのが相応しい。

メインダイニングでは、人不足で、オーダーするのも一苦労ですし、
13歳未満無料のクルーズなので、どうしても子供の数が多い。
その為、ビュッフェ・レストランを含め、かなりの賑やかになります。

有料レストランであれば、賑やかさとは殆ど無縁なので、
また違った雰囲気を味わえます。

就寝の際、目線に東京タワーの全景。
東京の夜景を独り占め。
なんとも贅沢な気分でぐっすり眠れました。

コスタ・ネオ・ロマンチカ

翌朝、9時からシップツアー。
ブリッジ、厨房など、通常立ち入ることができない所を見れましたが、
欠席し、朝食も取らず、
キャビンで「火野正平 こころ旅」を見入ってしまいました。
昼食は、ビュッフェ・レストランでいただき下船。

コスタ・ネオ・ロマンチカ

今回、2度目の乗船で、東京港に停泊で、ワクワク感は全くしませんでした。
船の外観の写真も1枚も撮ってない程。

乗船し、船内を周るうち、楽しいのです。
やはりクルーズは、よいものです。
1泊でしたが、しっかりと楽しみました。
やはりクルーズなのです。

コスタ・クルーズは、カジュアル船。
13歳未満無料で、かなり安い代金を設定してます。

国内旅行に気軽に行くように、お手軽に楽しむことができます。
この値段でこれだけ楽しむことができる。

クルーズの違いを詳しく説明し、期待以上の満足を。
いつでも、お気軽にご相談ください。

コスタ・クルーズ コース一覧

日本発着


コスタ・クルーズコスタ ネオロマンチカ 2017-18年 日本発着太平洋クルーズ
【出港日】 2017年10月~2018年3月 6コース
【クルーズ発着】 ■東京、名古屋、神戸/大阪
【クルーズ代金】 ■お1人様(早割):60,800円~
※日本人コーディネーター乗船!
 日本人コーディネーター乗船

line

コスタ・クルーズコスタ ネオロマンチカ 2018年 太平洋周遊クルーズ
【出港日】 2018年 4月~6月 10コース
【クルーズ発着】 ■東京、神戸
【クルーズ代金】 ■お1人様(早割):69,800円~
※日本人コーディネーター乗船!
 日本人コーディネーター乗船

line

コスタ・クルーズコスタ ネオロマンチカ 2018年7~8月 日本海周遊クルーズ
【出港日】 2018年 7月~8月 4コース・11本
【クルーズ発着】 ■福岡、舞鶴、金沢
【クルーズ代金】 ■お1人様(4泊/早割):72,800円~
※日本人コーディネーター乗船!
 日本人コーディネーター乗船


クルーズ+航空券+ホテル 79,000円から シンガポールクルーズ 6日間 

もっとお気軽・お手軽にクルーズの旅を!!


シンガポール発着のボイジャー・オブ・ザ・シーズ。
2018年も3泊クルーズから設定しております。
もっとお気軽にクルーズを体験してほしい。
シンガポールのホテルを1泊。クルーズを3泊。
4泊6日で、航空券+クルーズ+ホテルをユニットにした例を作成しました。

関西空港、羽田空港、中部空港、福岡空港を設定してますが、
全国の空港発着でお見積りいたします。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズは、138,000トン。
約130mの「ロイヤル・プロムナード」と呼ばれる、4層吹き抜けの通りにショップが
軒を連ねる様子は、「洋上の街」そのもの。
フォーマルナイトには、シュレックやカンフーパンダなど
ドリームワークスの人気キャラクターがショーやパレードに登場!

まるで街のような空間で過ごせるため、閉塞感がなく、初めて乗る船にはおすすめです。
街角を散策するようにショッピングを楽しめる。
あまり服装にとらわれない、カジュアルなクルーズを楽しめる点もおすすめです。

4泊6日で、航空券+クルーズ+ホテルを含めて79,000円(諸費用別)から。
自分で作っといて驚きの値段です!

ツアーではありませんので、ご希望の航空会社、
ご希望のホテル、日本語ガイド専用車などの、ご要望をお見積りいたします。
お気軽にお問合せください。

海の上の遊園地と呼ばれる楽しさを動画でご覧ください
海の上の遊園地 マリナー・オブ・ザ・シーズ 138,000トン!(ボイジャーと同型姉妹船)

シンガポール・マレーシアクルーズ ユニット クルーズツアー



ロイヤル・カリビアンボイジャー・オブ・ザ・シーズ
アジアショートクルーズ 6日間【関西発着】

クルーズ+航空券+ホテルをセット 
■出発日:2018年 5月~12月 22コース
【旅行代金】 ■お一人様:79,000円~

line

ロイヤル・カリビアンボイジャー・オブ・ザ・シーズ
アジアショートクルーズ 6日間【羽田発着】

クルーズ+航空券+ホテルをセット 
■出発日:2018年 5月~12月 21コース
【旅行代金】 ■お一人様:79,000円~

line

ロイヤル・カリビアンボイジャー・オブ・ザ・シーズ
アジアショートクルーズ 6日間【中部発着】

クルーズ+航空券+ホテルをセット 
■出発日:2018年 5月~12月 21コース
【旅行代金】 ■お一人様:112,000円~

line

ロイヤル・カリビアンボイジャー・オブ・ザ・シーズ
アジアショートクルーズ 6日間【福岡発着】

クルーズ+航空券+ホテルをセット 
■出発日:2018年 5月~11月 21コース
【旅行代金】 ■お一人様:111,000円~



年末ウィンターセール発表!ウィンドスター・クルーズ 

ウィンドスター・クルーズ 年末ウインターセール開催【12月28日まで】


2018年のクルーズをお得にご予約!
ウインターセールが終わると、料金は上がります。
空き状況と、料金をお調べします。お問合せはお気軽に。

●対象コース
■2018/2/24 出港 $1,599~ パナマ運河通行 大自然溢れるコスタリカ 7泊
コロン~プエルトカルデラ

まるで無人島のような手つかずの美しい自然の中で静かな休暇を満喫できるとともに、
色採りどりの野鳥たち、なまけものや小さなサルたち、子育て中のクジラやイルカなど、
熱帯に住む動物たちとの出会いに癒されます。
コイバ島周辺の素晴らしい珊瑚礁の景観もこのクルーズのハイライトです。
ここでは、ビーチバーベキューを予定しています。
また船上バーベキューも予定しています。
 大自然と人間が作り上げた巨大運河の神秘を目の前にします。
世界の貿易の要であり、日本の貿易にも大変に重要な役割を果たしている
パナマ運河を通行します。
ウインドスターの客船のサイズだからこそ両岸を一度に見渡せます。

■2018/6/06 出港 $3,599~ 美食の文化 西ヨーロッパ4カ国クルーズ 10泊 
リスボン~ダブリン

ポルトガル、スペイン、フランスには、世界的に有名な銘酒が多くあります。
甘いポートワイン、芳醇なスピリッツ、世界的に有名なドメーヌのボルドーワイン、
リンゴから作られるシードルなど、寄港地ごとにお気に入りのお酒が見つかるかもしれません。
ボルドーでは、シャトーにご案内し、お料理と共にボルドーワインをお楽しみいただけます。
お気に入りの銘酒を見つけに訪ねてみませんか。

ウィンドスター・クルーズをより詳しく