最新鋭客船 クァンタム・オブ・ザ・シーズ
2019~2020年 シンガポール配船

■ロイヤル・カリビアン・インターナショナル クァンタム・オブ・ザ・シーズ■


ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは、アジア最大で最も革新的な
クァンタム・オブ・ザ・シーズを、2019~2020年冬季シーズン、
シンガポールに配船します。

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは、アジアクルーズの中心地のひとつ、
シンガポールを拠点に、東南アジア各地を巡るクルーズ旅行を
今まで以上に成長させていきます。

2019年11月から2020年4月の6ヵ月間に設定されるクァンタム・オブ・ザ・シーズの
投入によって、およそ15万人のお客様に、新たなシンガポール発着クルーズを提供可能に。

乗客収容数合計4,905名、18階建て、168,666トンを誇るクァンタム・オブ・ザ・シーズ。
シンガポールにおけるロイヤル・カリビアン・インターナショナルの利用顧客が
約30%増えることが予想されると発表しました。

クァンタム・オブ・ザ・シーズは4泊、5泊航路を中心に設定される予定です。
なお、船会社都合により変更となる場合があります。

クァンタム・オブ・ザ・シーズ

■クァンタム・オブ・ザ・シーズ シンガポール発着クルーズ コース■


 4泊クルーズ ポートクラン・ペナン寄港

出航日:2019年 11/21・12/5・12/19
2020年 1/16・1/24・2/7・2/20・3/4・3/18・3/27・4/9・4/22

日程
寄港地(国名)
入港
出港
シンガポール
17:00
ポートクラン(マレーシア)
07:00
18:00
ペナン(マレーシア)
08:00
19:00
~終日クルージング~
シンガポール
08:00
 4泊クルーズ ポートクラン・プーケット寄港

出航日:2020年 1/20・2/11・2/24・3/31・4/13

日程
寄港地(国名)
入港
出港
シンガポール
17:00
ポートクラン(マレーシア)
07:00
15:00
プーケット(タイ)
10:00
22:00
~終日クルージング~
シンガポール
08:00
 4泊クルーズ ポートクラン・プーケット寄港

出航日:2020年 4/26

日程
寄港地(国名)
入港
出港
シンガポール
17:00
~終日クルージング~
プーケット(タイ)
10:00
20:00
~終日クルージング~
シンガポール
08:00
 5泊クルーズ クアラルンプール・ペナン・プーケット寄港

出航日:2019年 11/25・11/30・12/9・12/14・12/23・12/28
2020年 1/28・2/2・2/15・2/28・3/8・3/13・3/22・4/4・4/17

日程
寄港地(国名)
入港
出港
シンガポール
17:00
ポートクラン(マレーシア)
07:00
17:00
ペナン(マレーシア)
08:00
17:00
プーケット(タイ)
08:00
20:00
~終日クルージング~
シンガポール
08:00
 7泊クルーズ マラッカ・ポートクラン・ペナン・プーケット(1泊停泊)寄港

出航日:2020年 1/2

日程
寄港地(国名)
入港
出港
シンガポール
17:00
マラッカ(マレーシア)
07:00
18:00
ポートクラン(マレーシア)
07:00
18:00
ペナン(マレーシア)
09:00
19:00
プーケット(タイ) ※停泊
08:00
プーケット(タイ)
19:00
~終日クルージング~
シンガポール
08:00
 7泊クルーズ バンコク・ホーチミン寄港

出航日:2020年 1/9

日程
寄港地(国名)
入港
出港
シンガポール
17:00
~終日クルージング~
バンコク(タイ) ※停泊
13:00
バンコク(タイ)
20:00
~終日クルージング~
ホーチミン(ベトナム)
09:00
19:00
~終日クルージング~
シンガポール
08:00

クァンタム・オブ・ザ・シーズでは、夏期天津に配船し、
10月にシンガポールへ到着後すぐ、約1か月の改修工事に入ります。
アジア地域のお客様に最良の次世代クルーズ体験を提供するべく、グレードアップします。

また、まもなくスタートする、138,000トンのボイジャー・オブ・ザ・シーズによる
シンガポールシーズンは、2018年4月末~2019年3月末までの配船は発表済みでしたが、
2019年6月まで延長することも合わせて発表いたしました。

こちらも夏期香港へ配船後、2019年9月より約1か月間のドライドックに入ります。
2019年10月に装いを新たに就航し、クアンタムが投入されるまでの
約1か月間配船される予定です。

洋上のアミューズメントパーク 最新鋭客船 クァンタム・オブ・ザ・シーズ【動画】

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル ページへ

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル


クルーズ+航空券+ホテル 79,000円から シンガポールクルーズ 6日間 

もっとお気軽・お手軽にクルーズの旅を!!


シンガポール発着のボイジャー・オブ・ザ・シーズ。
2018年も3泊クルーズから設定しております。
もっとお気軽にクルーズを体験してほしい。
シンガポールのホテルを1泊。クルーズを3泊。
4泊6日で、航空券+クルーズ+ホテルをユニットにした例を作成しました。

関西空港、羽田空港、中部空港、福岡空港を設定してますが、
全国の空港発着でお見積りいたします。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズは、138,000トン。
約130mの「ロイヤル・プロムナード」と呼ばれる、4層吹き抜けの通りにショップが
軒を連ねる様子は、「洋上の街」そのもの。
フォーマルナイトには、シュレックやカンフーパンダなど
ドリームワークスの人気キャラクターがショーやパレードに登場!

まるで街のような空間で過ごせるため、閉塞感がなく、初めて乗る船にはおすすめです。
街角を散策するようにショッピングを楽しめる。
あまり服装にとらわれない、カジュアルなクルーズを楽しめる点もおすすめです。

4泊6日で、航空券+クルーズ+ホテルを含めて79,000円(諸費用別)から。
自分で作っといて驚きの値段です!

ツアーではありませんので、ご希望の航空会社、
ご希望のホテル、日本語ガイド専用車などの、ご要望をお見積りいたします。
お気軽にお問合せください。

海の上の遊園地と呼ばれる楽しさを動画でご覧ください
海の上の遊園地 マリナー・オブ・ザ・シーズ 138,000トン!(ボイジャーと同型姉妹船)

シンガポール・マレーシアクルーズ ユニット クルーズツアー



ロイヤル・カリビアンボイジャー・オブ・ザ・シーズ
アジアショートクルーズ 6日間【関西発着】

クルーズ+航空券+ホテルをセット 
■出発日:2018年 5月~12月 22コース
【旅行代金】 ■お一人様:79,000円~

line

ロイヤル・カリビアンボイジャー・オブ・ザ・シーズ
アジアショートクルーズ 6日間【羽田発着】

クルーズ+航空券+ホテルをセット 
■出発日:2018年 5月~12月 21コース
【旅行代金】 ■お一人様:79,000円~

line

ロイヤル・カリビアンボイジャー・オブ・ザ・シーズ
アジアショートクルーズ 6日間【中部発着】

クルーズ+航空券+ホテルをセット 
■出発日:2018年 5月~12月 21コース
【旅行代金】 ■お一人様:112,000円~

line

ロイヤル・カリビアンボイジャー・オブ・ザ・シーズ
アジアショートクルーズ 6日間【福岡発着】

クルーズ+航空券+ホテルをセット 
■出発日:2018年 5月~11月 21コース
【旅行代金】 ■お一人様:111,000円~



最新船 ロイヤル・カリビアン オベーションで航く
ベトナム・フィリピンクルーズ ユニット

オベーション・オブ・ザ・シーズ ユニット(クルーズ+航空券+ホテル+専用車)


2018年 5~6月に香港発着クルーズで、ベトナム、フィリピンクルーズの
ユニットをお見積例をご紹介いたします。
Icon_full
クルーズ+航空券+ホテル+専用車


【日程】
①5月05日(土)-11日(金) 7日間 ベトナムクルーズ
②5月26日(土)-6月01日(金) 7日間 ベトナムクルーズ
③6月05日(火)-11日(月) 7日間 フィリピンクルーズ
④6月10日(日)-15日(金) 6日間 海南島・ベトナムクルーズ

【AIR】
関西、成田、中部、福岡発着の直行便にてご提案しておりますが、
もちろん全国の空港発着でお見積り致します。

【ホテル】
メトロパークホテル・モンコック等 同等クラス

【旅行代金】
お一人様(2名様1室):内側客室/103,000円~ ※諸費用別途必要です。

【コースのポイント】         
 ❶「洋上の初」が盛りだくさんの最新船。海上90mからの絶景が楽しめる展望カプセル、
  船の上でのスカイダイビング体験など。
 ❷ 全6-7日間の日程で海外クルーズをお楽しみいただけます。 
 ❸ クルーズ発着が香港なので、飛行機も短距離なので体がラクです。
 ❹ 香港では、送迎に専用車利用。

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

海の上の遊園地と呼ばれる楽しさを動画でご覧ください
洋上のアミューズメントパーク クァンタム・オブ・ザ・シーズ(同型船)

コース詳細 オベーション・オブ・ザ・シーズ ベトナム・フィリピンクルーズ
オベーション・オブ・ザ・シーズ アジアクルーズ【関西発着】
オベーション・オブ・ザ・シーズ アジアクルーズ【成田発着】
オベーション・オブ・ザ・シーズ アジアクルーズ【中部発着】
オベーション・オブ・ザ・シーズ アジアクルーズ【福岡発着】


私の職歴⑲ ~クルーズとの出会い~

クルーズは違う世界のもの


私はずっと旅行業ですが、
クルーズのイメージは、世界一周。一部の成功者の為の旅行。
長い、高い、退屈。
私には無関係と勝手に思い込んでました。

ある日、本屋でアジアクルーズが5万円の書籍を見つけました。
読んでいるうちにワクワク・ドキドキ。
計算したら、クルーズ、AIR、ホテル入れても10万円ちょっと。
これだったら、行ける!
何事も実際に体験しないと分からない。

初めてのクルーズ乗船


その数ヶ月後、初めてのクルーズ乗船。
シンガポール発着 マレーシア・ショートクルーズ 

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
レジェンド・オブ・ザ・シーズ 7万トンクラス

クルーズは、4泊。
シンガポールを出港して、マレーシア・ペナン島、ポートクランに行くコース。
クルーズだけなら面白くないので、クルーズ乗船前のシンガポールで1泊。
クルーズ乗船後に、バリ島で2泊。

キャビンは、断然バルコニー付き。
さほど変わらなかったので、Jr.スイートを手配。

関西空港から直行便であっという間にシンガポール。
夕方、シンガポールに到着し、ホテルはチャイナタウン地区。
ホーカーズ(屋台街)で、B級グルメを堪能し、
セントーサ島で光のショー。クラークキーの川沿いをブラブラ散策。

いよいよ翌日、シンガポール・シティセンターからクルーズ乗船。
ロイヤル・カリビアン・インターナショナル初めてクルーズ船を目の当たりにして、想像以上に大きく、ただただ驚きました。
動くホテルとはこの事です。
我慢できず、走って乗船手続きをしました。

ワクワクする高揚感。
乗船前は、今でも変わりません。
この感覚は、クルーズならではです。

乗船したら、吹き抜けのアトリウム。
明るい開放的な雰囲気。
船内に居るとは思えません。

そして、キャビンへ。
目の前に海。
バルコニーからは海を独占。
船は天井が低いイメージですが、全然そんな事無く、ホテルそのものです。
Jr.スイート以上には、バスタブがあるので、ゆったりと入浴。 そして、レストランへ。
食事・ルームサービスは、クルーズ代に含まれる。
メインレストランでは、前菜、サラダ、スープ、メイン、デザートが、
決まっているものだと思ったら、数種類から選ぶことができる。
食べれるのであれば、いくつ注文しても良い。

頼みました!
食べまくりました。
また美味しいのです!

食後にシアターへ。
毎晩ショーが行われてます。
シアターは、ショーも設備も本格的。
これを毎日観れるの!?と、感動しました。

ショーを鑑賞後は、カジノ。
その後、満腹でしたが、ビュッフェレストランで、
軽食をいただきました。

いたるところにバーがあり、
静かな雰囲気のシガーバー、ショーを観ながら、ディスコなど、選択が多い。
キャビンに戻ると、バルコニーで夜風に吹かれながら、
満点の星を鑑賞。

これだけ動いても、まだ船内は一部しか行ってない。
何なんだ。クルーズ!!
楽しすぎるぞクルーズ!!

翌日、目覚めると、マレーシア・ペナン島に寄港。
下船してその街を楽しむのも、船内でゆっくりするのも自由。
出港時間に遅れなければ、その時の気分で風まかせ。

出入審査、税関等は、クルーズ会社が事前に行っているので、
船の出入り口で、カードをかざすだけで乗下船できるのです。
だから、審査で並ぶ必要なし。

ぶらっとペナンの街を散策し、お腹がすいたら、
船に戻り、昼食をとる。
また、外に遊びに行くということもできるのです。

昼食は、船内でハンバーガー。
映画でみるような、でっかい本場アメリカのハンバーガー。
ナイフ・フォークでいただきます。
うまい!!ホットドックも食べよう。

船内では動き回り、寄港したら動き回り。
歩きすぎ、足に豆ができました。
その中に二重に豆ができたのは、初めての経験です。

下船前夜のメインレストランでは、ウェイター全員による、
歌の合唱。お別れの挨拶。

シアターでは、キャプテンをはじめ、クルーによるお別れの挨拶。

4泊のショートクルーズは、あっという間でした。
明朝、降りるとなると何とも言えない寂しい気持ちに。

下船前夜、バルコニーで、海を眺めながら思いました。
こんな素晴らしいものを、何で今まで知らなかったのだろう。
今まで何をやってきたのだろう。

クルーズは物語。起承転結。

乗船前の高揚感。
クルーズ中は、自分の好きなように過ごし、
人(クルー、乗客)との交流。
下船前夜のなんとも言えない寂しい気持ち。

クルーズ乗船前は、良いものだと思ってましたが、
そんなレベルではない位、衝撃を受け、涙が出るほどでした。

旅行業をやっていて、お客さんに喜こんでいただくにはどうしたらよいか。
いつもずっと考えてました。
今まで、お客さんのご要望で企画して、出来上がったものを提供していただけでは。

シンガポールに戻り、クルーズ下船後、
もうひとつの楽しみであったバリ島。
奮発して、リッツカールトン(現アヤナ・リゾート)に宿泊。

バリ島でも、クルーズから頭が離れない。
バリが完全に色褪せました。

クルーズの金額は、通常の海外旅行に行くよりも、お手軽に行くことができ、
お金の心配なく、思いっきり贅沢ができる。
一部の成功者だけのものではない、誰でも乗ることができる。

私はこれでやっていく!!
クルーズ初乗船は、私の人生を変えた出来事でした。
バリ島


クルーズ+航空券+ホテル+観光 98,000円!
マリナー・オブ・ザ・シーズ アジアクルーズ

マリナー・オブ・ザ・シーズ アジア・シンガポールクルーズ 6・7日間
2016年10月~2017年2月 12本設定しました。全国空港発着対応。
クルーズ+航空券+ホテル+送迎車・シンガポール観光がユニット(セット)で、98,000円!!
次の旅行は、クルーズ旅行を候補に入れて下さい。

クルーズデビューにおすすめです。
初めてのクルーズの方、ご安心下さい。
空港チェックインから帰国まで、出発前には詳しくご説明し、全力でサポートします。
Icon_full

海の上の遊園地と呼ばれる楽しさを動画でご覧ください
海の上の遊園地 マリナー・オブ・ザ・シーズ 138,000トン!

マリナー・オブ・ザ・シーズ【コースのポイント】
❶ 洋上のアミューズメントパーク マリナー・オブ・ザ・シーズ 138,000トン!
まるで街のような巨大な空間は、閉塞感がなく、
4層吹き抜けのロイヤルプロムナードには、ショップが軒を連ね、パレードも。

❷ 日本人コーディネーター乗船なので、初めてのクルーズでも安心。
初めてのクルーズで、言葉も不安。
ご心配要りません。ご安心して、楽しむことだけをお考え下さい。
寄港地では、日本語寄港地観光(有料)の設定がございます。

❸ クルーズの前にシンガポール・デラックスホテルに宿泊。
せっかくのシンガポール。クルーズ乗船前にシンガポールホテルで1泊します。
デラックスクラスのホテルを設定しておりますので、
シンガポールもゆっくりとお楽しみいただけます。

❹ シンガポール観光もお楽しみいただけます。
クルーズ乗船日、シンガポール市内観光。
観光後は、クルーズへご案内。

❺ 常夏リゾート プーケット・マレーシアクルーズをお楽しみいただけます。
東洋の真珠・アンダマン海をクルージング。
年中温暖なタイ・プーケット、マレーシア・クアラルンプールへリゾートクルーズ。
終日クルージングもあるので、クルーズライフも満喫。

マリナー・オブ・ザ・シーズ アジアクルーズ・ユニット 詳細はこちらをクリック
全国空港発着対応しておりますので、お気軽にお問合せください。

マリナー・オブ・ザ・シーズ アジアクルーズ【関西発着】
マリナー・オブ・ザ・シーズ アジアクルーズ【羽田・成田発着】
マリナー・オブ・ザ・シーズ アジアクルーズ【中部発着】
マリナー・オブ・ザ・シーズ アジアクルーズ【福岡発着】

マリナー・オブ・ザ・シーズ