ホーランド・アメリカ・ライン フラッシュレート

数ある船会社の中で、私の好きなおすすめ船会社の一つ、
ホーランド・アメリカ・ライン。

この船会社は、代金と内容のバランスがよく、
シックな落ち着いた大人の雰囲気をお手軽に楽しめます。
料理も1週間乗っても飽きることはありません。
クルーズ船トップクラスのリピーター率を誇ります。

そんなお勧めの船会社、ホーランド・アメリカ・ラインが
フラッシュレートを発表しております。

フラッシュレートとは?


出発間際にお得な料金形態”フラッシュレート”が発表されます。
通常のプロモーションよりもさらにお得な料金です。
条件があり、ご予約後24時間以内に全額をお支払い。
お支払後は、全額払い戻し不可。

予定が決まっているお客様にお勧めです。
他特典、グループ設定との併用はできません。

例えば、
・6/08発 アラスカクルーズ フォーレンダム バンクーバー発着 7泊8日 $599-~
・6/11発 バミューダクルーズ ビーンダム ボストン発着 7泊8日 $599-~
・6/22発 北欧フィヨルド ザイデルダム コペンハーゲン発着 12泊13日 $899-~
・6/29発 地中海クルーズ オーステルダム ローマ~バルセロナ 12泊13日 $799-~

また、お得なAnniversary Sale実施中です!
なんと30日間等長~いクルーズであっても
Anniversary Sale対象クルーズは全行程基本のホテルチップ無料。
他にも特典があります。

フラッシュレート詳細はこちらをクリック
ホーランド・アメリカ・ライン フラッシュレート

ホーランド・アメリカ・ラインはこんな船会社


ホーランド・アメリカ・ライン ms フォーレンダム
神戸寄港 船内動画

ホーランド・アメリカ・ライン ms フォーレンダム

2016年4月14日 神戸寄港
船内見学会に行ってきました。
5年前に乗船した時よりも、ライティング、カーペットの色、明るい雰囲気に、
変わってました。

先日、クァンタム・オブ・ザ・シーズ 167,800トンに乗船し、
大型船の楽しい客船でしたが、
私の好みは、こちらのホーランド・アメリカ・ラインです。
大人の落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと味わうような旅をするなら、
ホーランド・アメリカ・ラインをおすすめします。

ホーランド・アメリカ・ライン ms フォーレンダム
総トン数:61,214トン 全長:237.74m 幅:32.34m
乗客数:1,432人 乗組員数:606人 就航年:1999年

サービス、設備、料理、代金設定どれをとっても、
いちおしのクルーズ船です。



ホーランド・アメリカ・ライン

  • ホーランド・アメリカ・ライン
ホーランド・アメリカ・ライン

holland_iogopre

140年の歴史を持ち、プレミアム・リーダーと
位置づけられた伝統と格調あるクルーズライン


数々の賞に輝いた礼儀正しいクルーは、自然にこぼれる微笑で、以心伝心のサービスを提供。

2名のお客様に対しほぼ1名のクルーが乗務しており、
細部まで行き届いた厚いサービスを基本としています。

ホーランド・アメリカ・ラインホーランドアメリカラインの中型クラスの客船は、
クルーズ中お過ごしいただくのに、ほど良い大きさの客船で、客室は広く作られており、
高級なマットレスや柔らかなシーツを使用したベッドで快適なクルーズを
お楽しみいただけます。

ダイニングは複数ご用意。
その土地の新鮮な味と伝統料理など変化に富んだメニューをご提供しています。

クルーズ船トップクラスのリピーター率ホーランド・アメリカ・ライン
~ ホーランドアメリカラインをお勧めする理由 ~

ラグジュアリー船以外は、ビュッフェの内容が殆ど変わらな
いのが多い中、ホーランドのビュッフェレストランでは、
毎日内容が変わり、日替わりで国別のテーマ料理も。
ビュッフェで食べない日も、どんな料理かを見に行く程。

また、自分で料理をとることなく、ラグジュアリー船のよう
に、とりわけていただけるので、料理が綺麗なまま、ホーランド・アメリカ・ライン
ホーランドアメリカラインお召し上がりいただけます。

お皿は陶器。
カジュアル船の場合、プラスティック皿。
これが大きな違いで、プラスティックだと見た目もチープ
なのは当然ですが、乗客も丁寧に扱わなくなります。
ビュッフェレストランの至るところに食べ残しの皿はなく、
ルームサービスの食べ終えた皿をキャビン前に、ホーランド・アメリカ・ライン
何時間も出しっぱなしは、ありません。
ホーランド・アメリカ・ラインこれは乗客対船員の比率だけ
ではなく、クルーのホスピタリティの高さです。

船内は吹き抜け等の派手な演出はありませんが、
落ち着いたシックな色づかいで重厚感があります。
子供の人数も制限されている為、落ち着いた大人の雰囲気。
かと言って、堅苦しさは全くなく、インドネシア人クルーがホーランド・アメリカ・ライン
多いせいか、ホーランド・アメリカ・ラインフレンドリーで
クルーズ中はずっとリラックスできます。

味わいながら旅をする。
それがホーランド・アメリカ・ライン。
サービス、設備、料理、代金設定どれをとっても、
弊社いちおしのクルーズ船です。

ホーランド・アメリカ・ライン コース一覧をクリック

ホーランド・アメリカ・ライン コース一覧