代金値下げ 2018年 横浜発着クルーズ 
4/11-25 ホーランド・アメリカ・ライン 

ホーランド・アメリカ・ライン 2018年 日本発着クルーズ 代金値下げ


2018年 4月11日(水)-25日(水)横浜発着クルーズ 14泊15泊

クルーズ代金が高騰しておりましたが、直前になり値下げしております。

現在、海外クルーズ客船が日本発着を多数催行しておりますが、
値段だけを見るなら他社クルーズ船。
満足をとるなら、このホーランド・アメリカ・ラインをおすすめします。

【2018年2/06現在のクルーズ代金】
・内側客室:$3,509-~ ⇒ $1,699-~$2,719-
・海側客室:$3,509-~ ⇒ $1,699-~$3,499-
・ラナイ客室:$5,119-~ ⇒ $3,499-
・ビスタ スイート:$5,539-~ ⇒ $3,499-~$4,149- 
・ネプチューン スイート:$8,339-~ ⇒ $7,499-~$7,749-

スケジュール Schedule

日程
寄港地(国名)
入港
出港
4/11(水)
横 浜(日本)
20:00
4/12(木)
~終日クルージング~
4/13(金)
奄美大島(日本)
12:00
20:00
4/14(土)
那 覇(日本)
08:00
18:00
4/15(日)
~終日クルージング~
4/16(月)
上 海(中国) ※停泊
08:00
4/17(火)
上 海(中国)
18:00
4/18(水)
~終日クルージング~
4/19(木)
福 岡(日本)
07:00
18:00
4/20(金)
釜 山(韓国)
07:00
16:00
4/21(土)
広 島(日本)
08:00
18:00
4/21(土)
高 知(日本)
10:00
18:00
4/23(月)
大 阪(日本)
08:00
18:00
4/24(火)
清 水(日本)
08:00
20:00
4/25(水)
横 浜(日本)
07:00

■クルーズ代金は、2名で1室を利用する場合の1名あたりのクルーズ代金です。
 (米ドル表記・日本円でのご請求)
 予約状況により代金変動いたしますので、詳細は予約時にご確認下さい。

■港湾税はクルーズ代金に含まれておりますが、諸税・チップ代は別途必要です。
 諸税:$260.00- 税額は現地事情により予告なしに変更になる場合があります。

■スケジュールは、天候その他の理由で予告なく変更となる場合がございます。

赤字は、フラッシュレートになります。
 通常のプロモーションよりもさらにお得な料金です。
 条件があり、ご予約後24時間以内に全額をお支払い。(クレジットカード不可)
 お支払後は、全額払い戻し不可となります。

HAL フォーレンダム 2018年 横浜発着クルーズ 14泊15日
ホーランド・アメリカ・ライン 2018年 横浜発着クルーズ


ホーランド・アメリカ ~今週のお買い得情報~
1/18配信

View & Verandah returns(2018年 2/28まで)


2018~2019年の対象クルーズとLand+seaを予約頂いた方

①お部屋の無償アップグレード
 例:内側 ⇒ 海側、海側 ⇒ ベランダ付など
 (アップグレードの条件は航路により異なり、空室状況により提供できない場合があります)

②1室につき最大500ドルの船上クレジット

③スイートをご予約のお客様は基本チップが無料

④指定寄港地観光が最大10%OFF
 更に!ホーランドアメリカライン選りすぐりの寄港地観光を
 2018年3月15日までに申し込むと最大10%OFF

※船上クレジットはクルーズの長さやお部屋のカテゴリーによって付帯額が異なります。
 寄港地観光割引特典は、2018年2月28日までにクルーズをご予約のお客様で、
 3月15日より前に寄港地観光を御購入された方に適用されます。
 クルーズコースの一部寄港地観光に適用されます。

 基本チップ無料特典にはバーやダイニングルーム等の飲み物に対する
 チップ、スパ、サロンサービスのチップは含まれていません。

 特典内容は予告なしに変更または、取り消しされる場合があります。
 ビュー&ベランダキャンペーンは、2018年2月28日に終了します。

フラッシュレート ホーランド・アメリカ・ライン


フラッシュレートとは?
出発間際にお得な料金形態”フラッシュレート”が発表されます。
通常のプロモーションよりもさらにお得な料金です。

条件があり、ご予約後24時間以内に全額をお支払い。(クレジットカード不可)
お支払後は、全額払い戻し不可。

フラッシュレートのお申込みはお早目に!

フラッシュレート詳細はこちらをクリック
HALお買い得情報 1/18

ホーランド・アメリカ・ラインをより詳しく


2019年 日本発着クルーズ 14泊15日
ホーランド・アメリカ ウエステルダム

2018年 ホーランド・アメリカ・ライン 横浜発着 現在の代金


2018年  4/11(水)―25 ホーランド・アメリカ・ライン 日本・横浜発着コース
多数のお申込みいただきありがとうございます。

2018年は、数多く日本発着の設定がありますが、
やはりホーランド・アメリカ・ラインをおすすめします。

昨日、1/11よりキャンセル料の対象時期となり、
押さえていたブロックも船会社へ返室しました。
現在の代金は、価格変動になりました。

2018年 1/12現在のクルーズ代金
内側客室:$1,999- ⇒ $3,509-
海側客室:$2,499- ⇒ $3,509-
ラナイ客室:$2,999- ⇒ $5,119-
ビスタスイート:$3,599- ⇒ $5,539-
ネプチューンスイート:$6,899- ⇒ $8,339-

クルーズは、早く予約した方が断然お得なのです。

ホーランド・アメリカ・ライン 横浜発着 2019年は2コース


2019年は、2つのコースです。
一回り大きな82,000トンクラス。ベランダ客室の設定があります。

①2019年 3月31日(日)-4月14日(日)
 横浜発着で南へ。沖縄、台湾、済州島、九州をまわります。

②2019年 4月14日(日)-28日(日)
 横浜発着で北へ。ウラジオストック、北海道、青森をまわります。

2018年 1/12現在のクルーズ代金(代金変動制) 
やはり、早いがお得なのです。

弊社ではキャビン番号を指定できますので、
右舷、左舷、エレベーター近くなどのお好みのキャビンをリクエストができます。

HAL 2019年 横浜発着 クルーズ代金 Cruise Rates

カテゴリー キャビンイメージ クルーズ代金 
3/31発
クルーズ代金
4/14発
内側客室
(約15~18㎡)
シャワー
ホーランド内側客室 $1,799~ $1,999~
海側客室
(約17㎡)
バスタブ
ホーランド海側客室 $2,599~ $2,799~
ベランダ客室
(約21~23㎡)
ベランダ
バスタブ
ホーランドベランダ客室 $2,599~ $2,799~
シグニチャー スイート
(約35~36㎡)
ベランダ
バスタブ
ホーランドスイート $3,699~ $3,999~
ネプチューン スイート
(約47~65㎡)
ベランダ
バスタブ
専用ラウンジ
ホーランドスイート $6,999~ $6,599~

2019年 ホーランド・アメリカ・ライン日本発着

ホーランド・アメリカ・ラインをより詳しく


ホーランド・アメリカ ~今週のお買い得情報~
1/11配信

View & Verandah returns(2018年 2/28まで)


2018~2019年の対象クルーズとLand+seaを予約頂いた方

①お部屋の無償アップグレード
 例:内側 ⇒ 海側、海側 ⇒ ベランダ付など
 (アップグレードの条件は航路により異なり、空室状況により提供できない場合があります)

②1室につき最大500ドルの船上クレジット

③スイートをご予約のお客様は基本チップが無料

④指定寄港地観光が最大10%OFF
 更に!ホーランドアメリカライン選りすぐりの寄港地観光を
 2018年3月15日までに申し込むと最大10%OFF

フラッシュレート ホーランド・アメリカ・ライン


フラッシュレートとは?
出発間際にお得な料金形態”フラッシュレート”が発表されます。
通常のプロモーションよりもさらにお得な料金です。
条件があり、ご予約後24時間以内に全額をお支払い。(クレジットカード不可)
お支払後は、全額払い戻し不可。
フラッシュレートのお申込みはお早目に!

フラッシュレート詳細はこちらをクリック
HALお買い得情報 1/11

ホーランド・アメリカ・ラインをより詳しく


いちおしのホーランド・アメリカ シップデータ一覧

値段はサービスと比例する


値段は嘘をつかない
最近つくづく思います。

「豪華客船クルーズ」と、一口に同じ言葉で括られますが、
実際の所、全く違うものです。
サービス、ホスピタリティ、料理、客層、アフターケアまで、サービスと値段が違います。

航空機で例えれば分かりやすく、
LCC=ローコストキャリアでは、通常と比べ、
座席の間隔が狭く、機内食が別途有料で購入。
荷物の無料許容量が少なく、荷物を追加支払い。
オンタイム・パーフォーマンス=定時運行率も値段と比例します。

そして一番の違いが代案が効かない事です。
天候等により航空機が大幅に遅れたり、フライトキャンセルは、
よくあることで、代案便をご案内されることが多いのですが、
LCCの場合、基本フライトがキャンセルになれば、全額返金で終わりです。

荷物の追加代金、機内食を付けたりしたら、
殆ど変わらない場合が多いです。

クルーズもホテルも同様に値段は嘘をつきません。

カジュアルクラスに特別なサービスを求めるものでなく、
船会社の用意されたサービスを受けるとの考えです。
コスタ・クルーズ日本発着は、旅館でいえば、

大江戸物語、湯快リゾートの宿泊料より安いのです。
それを豪華客船と一括りにするのはおかしいのです。

おすすめクルーズ


高級クルーズでは、
シーボーン・クルーズ
シルバーシー・クルーズ
リージェント・セブンシーズ・クルーズ
クリスタル・クルーズ
などのラグジュアリークルーズでは、値段も比例して、良くて当たり前です。

コストパフォーマンスがよいのは、オーシャニア・クルーズ。
さらにお手軽なのが、ホーランド・アメリカ・ライン。
ホーランド・アメリカ・ライン以上をお勧めしております。

ホーランド・アメリカ・ラインは、全15隻。
5万トンクラスから、最大最新のコーニングスダム99,500トン。
大型船が増える中、ホーランドは10万トン以上の船はサービスが行き届かいないと、
あえて10万トン以上は作らない考え。
ホーランドファンは、6万トンクラスを好んで乗船しております。

ゆっくりと船旅をたのしみたい。
値段以上に満足するなら、ホーランド・アメリカ・ラインをおすすめします。
 
ホーランド・アメリカ・ライン シップデータ一覧

ホーランド・アメリカ・ラインをより詳しく