【動画】東地中海クルーズとドバイの旅 13日間①
日本出発~ベニス出航

MSCマニフィカ 地中海クルーズ 日本出発~ベニス出航

2016年 4/21-5/03 関西/羽田発・成田着
①日本出発~ドバイ経由~ベニスへ

ベニスのホテル選び


今回、ベニスのホテルは、「ボスコロ ベリーニ」
ベニス本島にある4つ星のホテル。

当初、メストレ地区のプラザホテル・ベニスを予定してました。
本島の場合、かなりホテル代が高くなります。
本島の対岸のメストレ地区の場合、橋を渡ってすぐなのですが、バスで約10分程で、

やはりロケーションにこだわりたい。
ホテルをでればすぐにレストラン、ショッピングが楽しめ、
雰囲気も断然違います。
それ相当の代金の差になります。

メストレ・プラザで決まりましたが、
お客様にとことん喜んでいただきたいことから、
こちらで差額をサービスし、本島のホテルをおとりました。

車は、ベニス本島のローマ広場まで入ることができ、
それから先は、徒歩か水上タクシー、水上バスになります。
ローマ広場から徒歩5分、近くのホテル「ボスコロ ベリーニ」。

目と鼻の距離ですが、橋を渡ります。
その橋が曲者で、階段があり、重いスーツケースを運ばなければいけません。
荷物は、ポーターがいなければ、私が運びますと、
お客様にご案内しておりました。

バスを降りてすぐにポーターがいました。
荷物は1つ5ユーロ(距離等によります)、楽に移動することができました。

イタリア、ギリシャでは、ポーター、水などの少額でも、領収書をいただけます。
それが法律で決められており、受け取らなければ、脱税ほう助になるとの事です。

ベニスホテルは、「ボスコロ ベリーニ」で大正解でした。
鉄道のサンタルチア駅、水上バス駅も目の前。
そして、レストラン・お土産屋が周辺にたくさんあり、最高のロケーションです。
また、スタンダードでもバスタブが付いてます。

サンマルコ広場まで徒歩で約30分。
今回、お客さんとご一緒に歩き、2時間かかりました。
女性はショッピングが楽しみなのです!

帰りは水上バスで1時間程かかりました。
駅の間隔が短く、乗下船に時間がかかる為。
歩いて帰った方が早いと思います。

EK:エミレーツ航空


今回の利用航空会社は、エミレーツ航空です。

1985創業。株主:100%ドバイ政府
81ヶ国、149都市に就航しております。
所有:238機、現在オーダー機数は270機。
従業員:56,000人
売上高:約3兆円。27期連続の黒字。

航空会社売上ランキング 2014年
1.EK エミレーツ
2.UA ユナイテッド航空
3.LH ルフトハンザドイツ航空
4.DL デルタ航空
5.AF エールフランス

初めてドバイの空港に行った時は本当に驚きました。
同時刻、5分刻みに何十ものエミレーツ便が世界へ飛び立ちます。
空港内も人が多く、賑やかで活気があります。
これが世界のハブ空港というのかと、目からウロコでした。

機内では、エコノミーでも一人1台のモニターで、
邦画20本、日本の吹き替え56本。
音楽は、日本人アーティスト27チャンネル。
ドバイ乗り継ぎ、以遠でも同様です。
合計2000チャンネル。

・平均機齢(償却期間)は、約6年。他社平均は11年。
常に新しい機材を導入することにより、機材トラブルが減り、
遅延が少なくなり、清潔に保つことができます。

クルーは実に多国籍。全世界から採用してます。
UAE(アラブ首長国連邦)の方は殆どいないです。

安心して利用できる航空会社です。
以前、ブログでエミレーツ航空について詳しく書きました。
EK エミレーツ航空を紹介


地中海クルーズの旅⑧
~ベニス下船・ドバイへ~

10日目 4/30 ベニス下船。ドバイへ


4/30(土)ベニス(イタリア) 09:00入港

クルーズ下船日。
4/23 ベニスを出航し、バーリ~カタコロン~ミコノス~ピレウス~ドブロブニク
と寄港しベニスに帰ってきました。
7泊8日のクルーズは、あっというまです。 09:00にベニスに入港します。船内新聞には、07:30にキャビンをでて、
我々は、09:50にシアターに集合後、下船となります。
シアターでは、待っている間、少しでも退屈せずにお客様を楽しませようと、
クルーが、マジックショーを面白おかしくやっていました。 2500人が下船するには、2時間以上かかります。
ベニスクルーズターミナルにて下船し、荷物をピックアップ。
モノレールでローマ広場まで向かいます。 少しでも時間があるので、私がローマ広場で荷物を見張り、
もう一度、お客様は1時間半のベニス散策。
その後、ベニス・マルコポーロ空港へ。約30分。 ベニス空港からドバイまで約6時間。
エミレーツ航空 EK136 ベニス 15:55発 ドバイ 23:55着
ドバイ到着後、約10分で今回のホテル
ハイアットリージェンシー・ドバイ クリークハイツにチェックイン。
部屋に入ったのは01:00でした。


地中海クルーズの旅②
~クルーズ 洋上からお届けします~

2日目 4/22 ドバイ乗り継ぎベニスへ


4/21 23:40 関西空港からのドバイへのフライト。
4/22 04:50にドバイに到着。
お客様は、羽田00:30発、ドバイには06:45到着。
無事に合流しました。

09:15 エミレーツ航空 EK135 ドバイからイタリア・ベニスへ。
約6時間のフライトです。

ベニス・マルコポーロ空港 13:35到着。
こちらからは、バスで約20分。
ベニス本島のローマ広場まで向かいます。
車は、このローマ広場までしか行くことができず、
徒歩でホテルまで移動します。

今回のホテルは、「ボスコロ ベリーニ」
ベニス本島にある4つ星のホテル。
やはりせっかくベニスで泊まるなら、本島の方が、断然雰囲気がよい。

ローマ広場から、徒歩5分で目の前にあるのですが、
緩やかな段差がある橋があり、そこをスーツケースを持って移動が大変です。
ポーターに頼みました。1スーツケース=5ユーロ。
これなら楽に移動できます。

ホテルチェックイン。
鉄道のサンタルチア駅、水上バス駅も目の前。
そして、レストラン・お土産屋が周辺にたくさんあり、最高のロケーションです。

長旅でしたので、ゆっくり休憩した後、ベニス散策にでかけます。
サンマルコ広場まで、お土産屋をひやかしながら、
雰囲気を味わいながら散策。 ゴンドラに乗り、リアルト橋、サンマルコ広場へ。
帰りは歩き疲れて、水上バスで帰りました。 夕食はホテルの近くのイタリアンレストランへ。
海産物が美味しく、お久しぶりの再会にワインがすすみました。