【動画】東地中海クルーズとドバイの旅 13日間④
ドブロブニク~ベニス

MSCマニフィカ 地中海クルーズ ドブロブニク~ベニス

2016年 4/21-5/03 関西/羽田発・成田着
④終日クルージング~世界遺産・ドブロブニク(クロアチア)~ベニス下船


地中海クルーズの旅③
~クルーズ 洋上からお届けします~

3日目 4/23 べニス出航 MSC マニフィカ


ヨーロッパ方面では、最初の朝は必ずと言っていいほど、
時差の影響で、04:00-05:00にパッと目が覚めます。
早朝05:00に周辺を散策。辺りはまだ真っ暗です。

今日の出発は、12:00。
ホテルのチェックアウトが12:00で、
クルーズの出航が16:30。
クルーズターミナルは、ローマ広場からモノレールで1駅なので、すぐです。

MSCクルーズが、サンタルチア駅の1番ホームより、
荷物を船のキャビンまで届けるサービスがあるので、
出発前に確認しに行きました。
荷物1つ7ユーロ。
ただし、荷物に事前にお渡している、タグを付けなければ受けれません。
普通の紙をプリントしているだけなので、
荷物が届くまでに、はがれやすいので、当日の荷物預けの際に、
船会社が用意しているタグをその場で付けるようご案内しております。

12:00にホテルチェックアウトをして出発!!

荷物は、昨日と同様ポーターに運んでもらい、
ローマ広場駅からクルーズターミナルへ。
ものの2-3分で到着。1.5ユーロ。

MSCターミナルでクルーズチェックイン。
ここでは、クレジットカードの登録は行わず、船内の機械で行います。

ビュッフェにてランチの後、ライフボートドリル(避難訓練)の後、
16:30 MSCマニフィカ ベニス出航!!

ベニスの街並みを観ながら、進んで行きます。
動画でも撮っているので、帰国後アップします。
お楽しみに!!

今回、私のキャビンは、大人の事情で内側客室。
一人で泊まるには十分ですが、
やはり、クルーズの醍醐味を味わえません。
よく、「寝るだけだから」と、内側客室を指定されるお客様がいらっしゃいますが、
寝るだけではありません。
バルコニー客室(ベランダ)と、そんなに金額が変わらない場合、
断然、バルコニー客室をおすすめします。

朝目覚めれば、バルコニーに出て、新鮮な空気。
夕陽を観ながら、ルームサービスのコーヒーと大好きな本を読む。
夜には満点の星をバルコニーから眺める。

自室とパブリックスペースでは雲泥の差です。

乗船して初めてのディナー。
MSCクルーズは、そんなに食事の評判が良い方ではありません。
実際に食べてみると、期待してなかったせいか、美味しく感じます。

本日、乗船6日目ですが、まだディナーは、飽きてません。
途中、1回はスペシャリティ・レストランを利用。
ビュッフェ・レストランの朝は、毎回同じメニューなので、
少し飽きてきてますが、昼も殆ど同じですが、
まだ飽きる程ではありません。

お客様曰く、「昨年のクルーズより美味しい」とのことです。
MSCクルーズは、ショーが充実しており、毎晩観に行く程です。

MSC マニフィカ
総トン数:95,128㌧/乗客定員:2,518人/乗組員定員:1,038人
全長:293.8m/全幅:32.3m/就航年:2010年MSC地中海クルーズ