私の旅のスタイル

いつもブログにお越しいただきありがとうございます。

「私の職歴」3回位で終わる予定が、現在8回になり、まだまだ続きます。
今回は、私の旅のスタイルを語ります。

ブログでも書いたように、タイが大好きです。
それはカンボジア滞在時に、タイへの憧れから来ているのだと思います。
今でも、時間があれば気軽に行きたい。

タイはどのような旅のスタイルでも楽しめます。
リッチな旅でも、貧乏旅行でも、
家族旅行でも、女性だけの旅でも、男だけでも、
旅のバリエーションが豊富なので、誰でも楽しめるのです。

私はタイに行ったら、何もしません。
以前は、中級ホテルマニアでしたが、今は、そこそこのホテルを利用します。
ローカル5スターで、1万円前後です。
1泊/1万円でリッチな気分を味わえます。

現在、利用しているホテルは、
バンコクなら、「アエタス ルンピニ」。

ルンピニ公園前にあり、地下鉄ルンピニ駅も徒歩2分。
比較的新しく築5年位?
部屋の広さは下のグレードでも42㎡。
ロビーの重厚感、スタッフのホスピタリティは、全くありませんが、
ホテルで寛ぐには十分です。

お金を出せば良いホテルはたくさんありますが、
コストパフォーマンスのバランスを考えたら、一押しのホテルです。

朝起きて、朝食前にルンピニ公園を歩きに行きます。
公園には、朝早くからたくさんの人が、ジョギング、ウォーキングを楽しんでます。
1週約2.5Km。
2週歩き、ホテルに戻ったら丁度、1時間半。
シャワーを浴び、朝食へ。
朝食は普通の可もなく不可もないレベル。
朝食後は、上層階のプールへ。
ここのお勧めは、なんといっても、プールの横の階段から降りたサウナ。
いつ行っても誰もいません。
女性の方も、いつ行っても誰もいないとのことです。

ここのサウナに、本を持って行って、思いっきり読書ができます。
サウナ10分を3セットの後、プールへ。
ここのプールは狭いですが、あまり人もいなく、
デッキチェアでのんびりできます。
そして、サウナへ、10分を2セット。

部屋へ戻り、休憩。
海外のホテルでは、NHKは、ワールドとプレミアムの2種類があります。
ワールドは、英語放送で、何も面白くないですが、
プレミアムでは、日本のNHK放送がほとんど同じ様に放映されてます。
いつも、火野正平が自転車に乗って日本全国を走る番組がやってます。
ついつい見入ってしまいます。

年末年始にホテルを予約される場合、
NHKワールドとNHKプレミアムにはこだわります。
日本にいたら、紅白歌合戦は見ませんが、
海外で見る紅白歌合戦は格別です。

タイでは、日本より2時間遅く、
夕方、レストランへ美味しいものを食べ、ホテルに戻り、
ビールと美味しいおつまみで、ゆっくり紅白歌合戦を見ます。
紅白が終わり、日本では年越し。

タイはまだ22:00。
23:00頃から伊勢丹へ、カウントダウンへ。
派手な花火でカウントダウン。

ホテルにより、NHKワールドとNHKプレミアムがあり、
おすすめのアエタス ルンピニは、もちろんNHKプレミアムです。

部屋には、大きなデスク。座り心地よい椅子があり、
WIFIもガンガン通じますので、仕事もはかどります。

高層階で、ルンピニ公園とバンコクの高層ビルを見ながら、
仕事するのはなんとも贅沢な気分です。

シャワー、バスタブがセパレート。
お湯もしっかりとでます。

朝食はしっかり食べるので、昼はあまり食べません。
しっかりと仕事をしたら、17:00~18:00頃。
そろそろ夕食へ。
歩いて、タニヤ・パッポンまで約15分。
その途中で屋台でアイスコーヒーを飲みながら散策。
ソンブーン・スリウォン店(タイ海鮮料理店)へも徒歩圏内。
ここでは、
空芯菜、春雨サラダ、イカ団子(ハニーソース)、名物・カニのカレー炒め。 帰りにパッポンを冷やかし、2時間のタイ・マッサージ。
ホテルへ帰り、高層階のバーで夜景を見ながらカクテル。

あまりお金を使うことなく、贅沢な気分になれます。

明日も早起きをして、ルンピニ公園へ歩き、全く同じパターン。
夕食は、大上海酒店へ北京ダックを食べに行こう。

これが何よりの、私の楽しみ。


ポール・ゴーギャン タヒチクルーズ
期間限定の特別料金

フレンチポリネシアをめぐるラグジュアリー客船「ポール・ゴーギャン」。
不動の人気ソシエテ諸島 7泊8日クルーズの年末クルーズに、
7/29(金)まで限定の特別料金が発表になりました!

2016年 12月21日発&12月28日発 クリスマス&ニューイヤークルーズ

ぜひこの機会に、クリスマス・年末年始に、
ロマンチックなタヒチをめぐる極上のクルーズをご体験下さい。

~早期割引料金より、最大約30%もお得です!!~
ポール・ゴーギャン・クルーズ ソシエテ諸島 7泊8日

■スケジュール

日次 曜日 寄港地 入港 出港
1 パペーテ(タヒチ島) 午後乗船 23:59
2 フアヒネ島 8:00 17:00
3 タハア島(モトゥ・マハナ) 8:00 17:00
4 ボラボラ島 8:00 船中泊
5 17:00
6 モーレア島 8:00 船中泊
7 モーレア島
パペーテ(タヒチ島)

19:30
17:00
船中泊
8 パペーテ(タヒチ島) 午前下船

タヒチクルーズ■料金表

出航日 カテゴリー B C D E F
ベランダ バルコニー バルコニー ウィンドウ ポートホール
2016年
12月21日発
12月28日発
正規料金 $17,091 $14,391 $14,091 $11,591 $11,091
早割料金 $6,995 $5,645 $5,495 $4,245 $3,995
特別料金 $5,000 $4,100 $4,000 $3,250 $3,000

【ご予約条件】
※上記料金は1室2名利用時の1名様あたりのご料金です。
ポートチャージ、関連諸税は別途1名様あたり$119-かかります。
※シングル追加料金はB-D は100%、E-F は50%です。
※トリプル利用の場合、3 人目のクルーズ代金は無料です。
 ポートチャージ、関連諸税はかかります。
 部屋数に限りがありますのでお問い合わせください。
※他のプロモーションとの適用はいたしかねます。
※2016年7月29日(木)18:00までの新規申し込みが対象となります。
※このプロモーションは予告なく終了する場合もございます。


ウインドスタークルーズ 夏休み 乗船モニター料金

憧れのヨットスタイル、ウインドスターに乗って感想をレポート!
ウインドスタークルーズ乗船モニター料金(キャビン数限定)

具体的なクルーズ代金は、公表NGですので、まずはお問い合わせ下さい。
かなり魅力ある、値段となってます。

「ラグジュアリークルーズ」「スモールシップ」「ヨットスタイル」などに
代表される憧れの小型船に乗船してみたいと思っていた方、
是非モニターとして特別料金でご乗船してみませんか。
他のクルーズ客船との違いを体験いただき、感想をお送りください!

モニター条件
①他社船に乗船経験があり、ウインドスタークルーズに
 ご乗船されたことがないお客様を対象とします。
②下船後、200字程度以上のレポートと、お写真をご提供いただきます。
③ご提供ただいたレポート(可能な場合はお写真も)は、「お客様からの感想」として
 使用させていただくことがあります。

出航日
船 名
乗船地/下船地
コース
2016/8/08 スターブリーズ バルセロナ/ローマ 紺碧のリゾートを満喫西地中海の島々 
3カ国4島巡りクルーズ 6泊
2016/8/14 スターブリーズ ローマ/バルセロナ 紺碧のリゾートを満喫西地中海の島々 
3カ国4島巡りクルーズ 6泊
2016/9/22 スターブリーズ ローマ/ベニス 光陽のダルマチア海岸イタリアの島々
とクロアチアクルーズ 8泊
2016/8/06 帆船ウインドスター イスタンブール/アテネ 碧く輝くエーゲ海ギリシャ諸島と
イスタンブール 7泊
2016/8/13 帆船ウインドスター アテネ/イスタンブール 碧く輝くエーゲ海ギリシャ諸島と
イスタンブール 7泊
2016/9/17 帆船ウインドスター イスタンブール/アテネ 碧く輝くエーゲ海ギリシャ諸島と
イスタンブール 7泊

ウィンドスタークルーズ ページへ


【動画】ヨーロッパ・リバークルーズ
アマ・ウォーターウェイズ 

ヨーロッパの川をより広く、よりラグジュアリーに

アマ・ウォーターウェイズは、2002年に設立で本社をロサンジェルスに置く
リバークルーズ会社です。

ヨーロッパ主要河川で10隻、ロシア、東南アジアで各1隻を運航しております。

アマ・ウォーターウェイズの自慢はお客様の声を先取りした
ラグジュアリーな船とサービスにあります。

標準的な客室の広さは 15.8㎡、リバーの水準を大きく越え、
天井から床までスライド式の大窓(フレンチバルコニー)をいち早く取り入れ、
2010年からは贅沢な外側バルコニー付きの船を就航させております。

地元の新鮮な食材にこだわった料理、無料衛星インターネット、
足の不自由な方には”ゆっくり歩き観光”など、
小型船ならではのきめの細かさのサービス。

米国のクルーズ専門誌「ポートホール」の2012年”第14回 読者投票”で、
ベスト・クルーズ賞を受賞。

また、米国の高級旅行誌”ラグジュアリー・トラベル・アドバイザー”で、
「ベスト・ラグジュアリー・リバークルーズ賞」を受賞しました。
ぜひその目でワンランク上のクルーズをお確かめ下さい。

アマ・ウォーターウェイズ プロモーションビデオ(英語)

アマ・ウォーターウェイズのサービス

1.無料の衛星インターネット
メール送受信や日本のニュースを見ることが可能。
お部屋では備え付けのモニターで、ご自身のノートPCやWifi対応のスマートフォンを
お持ちになればラウンジやロビーでは無料でWifiをお使いいただけます。

2.無料レンタル自転車
アクティブなお客様には、レンタル自転車をご用意。
これまでのクルーズでは考えられななかったほど寄港地での
行動範囲と自由度が広がります。

場所によっては、船のスタッフがツーリングにご案内。
(自転車はお客様の自己責任でご使用いただきます)

3.ゆっくり歩きコースAMA ウォーターウェイズ
足の不自由な方には”ゆっくり歩き散策”にご案内します。
周りへの方への気遣いなく、安心してお楽しみいただけます。
(コースによって異なります)

4.ランチ・ディナーでは、お飲物が含まれます。
日替わり赤・白の地元ワイン、ビール、ソフトドリンク

アマ・ウォーターウエイズは小型高級客船ならでの利点を活かし、
大型客船にはできない、きめの細かいサービスをお楽しみ下さい。

アマ・ウォーターウェイズ コース一覧


失敗しないハネムーン ~ ふたりだけの大切な思い出を ~

バブル時期にに成田離婚というのが流行りました。

新婚旅行中に些細なトラブルから喧嘩をして、結婚相手として考え直し、
帰国の成田空港への到着の後に離婚を決めてしまう。

未婚女性が海外旅行の機会が多くなった一方、
男性には海外渡航経験が少ない傾向があり、
国内では「立派に見えた」夫が、慣れない海外でトラブルの際などに
適切な行動ができなかったことなどが原因で口論になり、
しまいには離婚に至ったというケースが多いとのこと。

どんなに仲のいい人でも、ずっと一緒に何日もいたら、
些細なことでも気になるのは、古今東西、誰しもあります。

主な原因は、疲れから喧嘩になることが多いと思われます。

団体ツアーで、びっしり詰め込む行程。
特にヨーロッパ周遊ツアーなんかは、早朝出発し、フルに観光し、
夕食後、夜、暗くなってからチェックイン。
それも毎日のように、ホテルが変わり、クタクタで疲れてから、夜にスーツケースの整理。

毎日、決められた料理で(ツアー用の安い料理)、料理の選択もなく、
帰国後、どこを行ったのかも、記憶が曖昧に。

参加者も、気が合う人ばかりではありませんし、
添乗員も、気が合ったら良いのですが、そうとは限りません。

このヨーロッパ周遊では、極端な例ですが、
新婚旅行の行先でも違ってきます。
比較的リゾートでは、一都市、一ヶ所のホテルで、疲れることなく、
二人だけの時間を過ごすことができます。

数年前に、私のお客さんがハネムーンでモルジブに行かれました。
その方は、日頃忙しく、何もしないゆっくりしたいとのことで、
昔からの憧れのモルジブの水上コテージを手配しました。

帰国後、感想を聞きましたら、
水上コテージで、ゆっくりできたのはいいけど、
何もすることがなく、部屋から釣りをするぐらいで、すぐに飽きて、
パートナーのドアの開け閉めも敏感になり、
もうちょっとゆっくり閉めたらと、相手の行動が些細なことでも気になったとのこと。
それが原因ではないと思いますが、数年後に別れました。

一生に一回のハネムーンは、失敗できません。
ハネムーンにはクルーズを強くおすすめします。
ハネムーンクルーズには成田離婚とは無縁です。

お客さんがよくいうのは、
添乗員ツアーでないと、言葉の不安があり心配。が、圧倒的多いです。

行く前に、詳しく説明し、不安を解消するのが、私の仕事です。
クルーズは、どの船会社も同じパターンです。
空港のチェックインから、現地ホテル、送迎、観光等、
帰国まで事細かく、(細かすぎる程)ご案内します。

添乗員付ツアーでしか行ったことのない、言葉の分からないお客様でも、
弊社をご利用いただき、初めは不安でしたが、
2回目からはツアーでは行かなく、個人旅行で行かれております。

ハネムーンクルーズおすすめポイント
①荷物が楽…クローゼットに閉まったら、下船までスーツケースの整理は不要です。
②移動が楽…移動による疲れがありません。船自体が動くリゾート。
③自由…乗船したら下船まで自由にお楽しみいただけます。
④予算を気にせず贅沢…毎晩がフルコース、ショーなど含まれてますので、
財布を気にせず安心して贅沢ができます。

一生に一回の大事な新婚旅行。
全力でサポートします。
どんなことでもご相談下さい!!

ハネムーン特集ページへ