【動画】東地中海クルーズとドバイの旅 13日間②
バーリ~世界遺産・アルベロベッロ

MSCマニフィカ 地中海クルーズ ベニス~バーリ~アルベロベッロ

2016年 4/21-5/03 関西/羽田発・成田着
②ベニス出航~バーリ(イタリア)~世界遺産・アルベロベッロ(イタリア)

MSCクルーズ ドリンクパッケージ


今回のMSCマニフィカのコースでは、ドリンクパッケージの設定がありました。
3種類設定があり、

①CHEERS! お一人様/1泊:€19-(サービス料込)
…昼、夕のレストランで飲み放題
ハウスワイン、ドラフトビール、ソーダ、ジュース、ミネラルウォーター

②ALLEGRISSIMO お一人様/1泊:€29.9-(サービス料込)
…レストラン、バーで 飲み放題
ワイン、ハイネケンビール、指定の洋酒、ソーダ、ジュース、ミネラルウォーター、
コーヒー類、アイスクリーム

③ALLEGRISSIMO PREMIUM お一人様/1泊:€50.6-(サービス料込)
+カクテル、シャンパン、キャビン内のミニバー 、ルームサービス

今回、②ALLEGRISSIMOを購入しました。
よく飲む人だったら、断然お得です。
私は、あまり飲まない方で、食事の時にビール1杯で十分。
1日30ユーロ(約4,000円)も飲めないと思いますが、
レストランはもちろん、全てのバー、コーヒーショップ、
お金の事は考えず、どこでもも気軽に注文できるのが良いです。

お飲物がどこまで含まれるかは、船会社によって異なります。
MSCは注文した飲み物は、全てが有料です。
(ビュッフェレストランのセルフのコーヒー、ジュース等は無料)

ルームサービスも有料です。
朝食ルームサービスは、予約プランによります。

ラグジュアリークラスは、殆どクルーズ代金に含まれております。
(有料の船会社あり)
プレミアムクラスでは、基本有料ですが、
レストランでのソフトドリンクが無料などの船会社もあり、
カジュアルクラスは、ビュッフェレストランでセルフ以外、全て有料です。

MSCクルーズ


地中海クルーズの旅④
~クルーズ 洋上からお届けします~

4日目 4/24 バーリ(イタリア) 世界遺産アルベロベッロへ


4/24(日)バーリ(イタリア) 11:00-17:00
ベニスを出航して、クルーズで初めての朝を迎えました。

今日は、お客様がどうしても行きたいと、
世界遺産・アルベロベッロに行きます。
バーリから車で約1時間。
とんがり帽子の屋根が特徴の街です。
ベニスと対象的で、田舎ののんびりした雰囲気。
イタリアは奥が深いです。

そしてバーリが生んだ世界的に有名な歌手・歌。
日本のビールのCMでもおなじみです。
その曲の合唱でクルーズまで帰ってきました。

今夜のテーマは、イタリアン・ナイト。
ディナーの服装は、イタリアの国旗の色。
赤・白・緑。
これはあくまでクルーズを楽しむもので、強制でもなんでもありません。

5日目 4/25 カタコロン(ギリシャ) オリンピアの玄関口の街


4/25(月) カタコロン(ギリシャ) 11:00-17:00
船はアドリア海を南下してクルーズ。
イタリアとギリシャには、1時間の時差があり、
日付が変わる00:00に1時間、時計を進めます。

今日の寄港地はカタコロン。
小さな街で、歩いて1時間もあれば全部まわれます。
オリンピック発祥のオリンピアは、こちらから車で約40分。
オリンピア遺跡の玄関口です。

この街もブラブラ散策し、時間がゆっくりと流れ、雰囲気が良い街です。 街を堪能して、船に戻って遅めの昼食。 夕食は、スペシャリティ・レストランを予約。
「オリエンタル・プラザ」
アジア料理で、日本食、中華料理、タイ料理。
基本的にアラカルトですが、セットメニューを注文。23ユーロ。
まずまずです。
メインに飽きた時には良いと思います。