TN エア・タヒチ・ヌイ 期間増便 2017年1-3月

日本からタヒチへの直行便は、現在TN:エア・タヒチ・ヌイのみの運行。
2017年1月17日から3月29日まで、成田/パペーテ線を
現在の週2便から週3便に増便。
現在は成田発便を月曜日と土曜日に、パペーテ発便を金曜日と日曜日に運航、
成田発便を水曜日に、パペーテ発便を火曜日にそれぞれ追加します。
現在は政府認可申請準備中。

タヒチのハイシーズンにあたる7月と8月の夏休み期間は、
欧米からの旅行者も増えるため宿泊施設が予約しにくいが、
一方で1月から3月までは欧米からの旅行者も比較的少なく、
宿泊施設が取りやすいという。
また、旧正月の時期は中国人などの需要も増加傾向にあることなども勘案したという。

増便により、パペーテ発着のクルーズが、より選択肢が増えることになります。

運航スケジュール
TN 成田/パペーテ線運航スケジュール(2017年 1月17日~3月29日)
TN77便 NRT 17時40分発/PPT 09時50分着(月、水、土)
TN78便 PPT 07時00分発/NRT 14時05分着(火、金、日)

タヒチ/南太平洋 ~ 最後の楽園 大人のリゾート ~
タヒチとその島々は南太平洋に広がる118の島々から構成されており、
類い希な自然の美しさと、そこに住む人々の温かさ、ゆったりと流れる時間など、
世界中から究極のバカンスを求める人々が集まってくる常夏の楽園です。

エア・タヒチ・ヌイ


シルバーシー・クルーズ 世界最高峰の6スタークルーズ

シルバーシー・クルーズ

シルバーシーラグジュアリークラス

オールスイートルーム・世界最高峰の6スタークルーズ

シルバーシー・クルーズ 5つのコンセプト

〇全室海側スイートルーム
華やかなクルーズライフに好奇心を刺激された後は、船室に戻って一息つきたいもの。
豊かな洋上生活を送っていただくためにも、シルバーシー・クルーズは
プライベートな空間を大切にしています。

客室はすべて海を望み、ゆったりとしたバスタブを備えるスイート仕様。
さらに、全客室で導入されているバトラーサービスにより、
ゲストひとりひとりにきめ細かく対応いたします。
プライベートな極上空間があるからこそ、旅も満喫していただけるのです。

〇オールインクルーシブの料金
海外旅行では予定外の出費がかさむものです。
日本人には馴染みの薄いチップ制もそのひとつ。

シルバーシー・クルーズの代金には、客室代、食事代はもちろん、アルコール類代金
(特定銘柄ワインを除く)、サービススタッフへのチップも含まれています。
オールインクルーシブの料金システムにより、余計な気づかいは不要。
安心して船旅をお楽しみいただけます。
〇洋上の美食レストラン
お食事は「クルーズ」における最大の楽しみです。
シルバーシー・クルーズでは「お好きな時に、お好きな方と」をモットーにダイニングでは
オープンシーティング制を採用しています。

リゾート&グルメの名門、ルレ・エ・シャトーのマスターシェフがプロデュースする
厳選メニューは、まさに食の芸術。
また、プライベートで食事を楽しみたいときには、ゆったりとスイートルームでフルコースの
お料理をお召し上がりいただけます。
〇充実の船内施設
シルバーシー・クルーズの客船は中型規模ですが、メガシップ並みの施設を誇っています。
ラウンジやジャグジー、ライブラリーで思い思いの船内ライフをお楽しみください。
好奇心をくすぐるエンターテイメントや、各種講座、エクササイズプログラムも充実。
船こそが究極のデスティネーションだと実感していただけることでしょう。
〇ヨーロッパ流のおもてなし
シルバーシー・クルーズは、創設以来「No」と言わないサービスを伝統としております。
お困りのことがございましたら、何なりとお申し付けください。
ゲスト約1.3人に対して1名のスタッフにより、ひとりひとりに合わせた
サービスを提供いたします。

上質で洗練されたホスピタリティにあふれながら、肩肘張らないアットホームな
接客対応も世界中のクルーズファンから親しまれています。
世界最高峰の6スタークルーズを五感でお楽しみください。