金持ち喧嘩せず 超リッチな独裁国家

来年7月のヨーロッパリバークルーズをご決定いただいているお客様、
ブタペスト~ブカレストのコース。

航空券は、QRカタール航空をおさえてましたが、
本日、航空会社からの連絡で、1/12~週5便(火・土曜日除く毎日)の減便。
4月以降は運休。
※羽田、成田は運行します。

すぐにEKエミレーツ航空でおさえました。

ヨーロッパの大都市では、直行便がありますが、
大都市以外では、どこかで経由になります。

私もまだカタール航空に乗ったことがなく、成功モデルの独裁国家とは、
どんなものなのかを、一回見に行きたく、
次は、カタール航空を利用しようと思ってました。

カタール航空は、カタールの国営航空会社。
首都のドーハに拠点を置き、そこから世界のハブ空港となってます。
昨年、新空港がオープンしたばかり。
ビジネスラウンジは、世界最大の広さ。

産油国なので裕福。一人当たりのGDPも世界トップクラス。
独裁国家と、聞こえは悪いですが、数少ない成功モデル。

所得税、医療費、電気代、電話代が無料。
大学を卒業すると一定の土地を無償で借りることができ、10年後には自分のものとなる。

2013年の調査で、全人口130万人のうち、カタール国籍が13%。
あとの87%が、外国人労働者。

金持ち喧嘩せず。
これは世界共通の言葉のようです。


ユニワールド ローヌ川
極上のクルーズ紀行 TV放送のお知らせ

リバークルーズ
「味わうように旅をする」という言葉がふさわしい。
キャビンから間近に眺める風景は、人々の生活も垣間見ます。

殆どの寄港地が街の中心になるので、ユニワールド
下船後、すぐに散策できるのも魅力の一つです。

ヨーロッパでは数多くのリバークルーズ会社が運航
してますが、その中で最高級とされるのが、
ユニワールドです。
動くラグジュアリー・ブティックホテルとされ、
船内の調度品は、修復したアンティークやユニワールド
有名工房の作品。美術品はオリジナル。
浮かぶ美術館と評されています。

そのユニワールド ローヌ川クルーズがBS-TBSで
3週連続で放送されます。

日時:12月9日、12月16日、12月12日 各水曜日
オンエア時間:  21:00~21:54
番組名:BS-TBS「極上のクルーズ紀行」ユニワールド
HP:http://www.bs-tbs.co.jp/cruise/

●12月9日 第1回放送
プロヴァンスの太陽に導かれ
”法王のワイン”とゴッホの足跡を巡る旅

●12月16日 第2回放送
フレンチ ラグジュアリー船で巡るユニワールド
古都とローヌの2大ワイナリー

●12月23日 第3回放送
フレンチ ラグジュアリー船で巡る
”食の都” とブルゴーニュワイン

2014年に就航したSS キャサリン号は、
ユニワールド社で2隻目の最高級クラス(SS はスーパーシップの意)。
船、グルメ料理、美味しいワイン、選べる観光と、
ラグジュアリーなブティックシップのクルーズをどうぞご堪能ください。

コース詳細はこちらから
ユニワールド コース一覧


にっぽん丸 11/30(月)発売開始

にっぽん丸 2016年 4-9月 20コース・23本が来週より発売開始します。 
予約受付開始 2015年 11月30日(月) 09:30~

外国船を主に販売してますが、日本船では、にっぽん丸をお取扱いしております。
外国船と比べて、にっぽん丸の良さは、料理と大浴場。

「食のにっぽん丸」といわれる程、料理に力を入れており、
毎日の食事が楽しみで、食事を目的に乗船する方もいらっしゃいます。

そして、外国船にない物が大浴場。
サウナ・ジャグジーはあるのですが、やはり大浴場。
大海原を望みながら入る贅沢。そして、美味しい料理。至福のひと時を!!

にっぽん丸 にっぽん丸

コース詳細はこちらから
にっぽん丸 コース一覧 2016年4月~9月

例年、発売後にすぐに満室になるのが、花火大会のクルーズ。

・7/22-25 横浜発着 夏休み 伊勢志摩と熱海花火クルーズ
・8/02-07 東京発着 東北夏祭りクルーズ
・8/08-09 東京~横浜 夏休み 館山花火クルーズ
・8/17-19 四日市発着 夏休み 熊野大花火大会と徳島クルーズ

すぐになくなりますので、発売すぐに予約を。
特に熊野花火大会は、毎年すぐに満室になり、
かなりの数のお問合せをいただいているのにお断りしております。

国内クルーズの場合、日本の旅行業法適応になりますので、
21日前からの取消料になります。
日本船は、100組以上のキャンセル待ちが発生するのも、その為です。
お客様にとって大変有利な条件ですので、すぐに押さえることをおすすめします。


コスタ・クルーズ 日本支社設立パーティ

先週、11/18 リーガロイヤルホテル大阪で、
コスタ・クルーズ日本支社設立パーティがあり、招待していただきました。

コスタ・クルーズは、コスタクルーズは地中海クルーズの名門といわれる
ヨーロッパ最大のイタリアのクルーズ会社。

イタリア生まれの船会社らしく、船内は明るい陽気なムード。
子供代金が無料なので、ファミリー層が多く、賑やかです。

2016年夏に日本発着・日本海周遊クルーズをはじめとする
日本での販売を強化するべく日本支社を開設。

コスタ・クルーズ コスタ・クルーズ

2016年 7~9月に10コース 5泊6日 福岡と舞鶴発着を設定。
クルーズ代金は、お一人様(2名1室利用)4日間:50,800円~ 6日間:69,800円~

コスタ・ビクトリア(75,166㌧)
日本発着では、日本語船内新聞や日本語スタッフなど日本語サービス、
和朝食の提供など日本食サービス。
夕方以降トップデッキでラーメンなど麺類、
スペシャリティーレストラン「クラブレストラン」でのしゃぶしゃぶ。
エンターテインメントは、アトリウムでベニスのサンマルコ広場の雰囲気を再現し
仮装パーティーなどを行う「カーニバル・オブ・ベニス」、
マイケル・ジャクソンのものまねでコンテスト優勝経験もある
「ICE」(アイス)によるショー、イタリア文化教室などを行う予定です。 

コース詳細はこちら
コスタビクトリア 2016年 日本発着
古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山 5泊6日

コスタ・ビクトリア コスタ・ビクトリア


ブログオープンにあたっての決意

今日からブログをオープンします。
クルーズの素晴らしさを伝えていきたいと思います。

私が旅行業に入ったのが、1990年。
早くも25年が経ちますが、お客さんに喜んでいただきたいという気持ちは、
その頃よりさらにさらに増してます。

日本でのクルーズイメージは、まだまだ高い、長い、退屈。
私が初めてクルーズに乗った時、「今までの旅行は何だったのだろう」と、
本気で思い、それ以来クルーズに夢中となりました。

旅行業に入り25年。その間に2回、お客様を泣かせた事があります。
「本当に楽しかった!!ありがとう!!」
この経験が忘れられなく、常に期待以上を提供したいと考えております。

クルーズは、期待以上の感動があります。
乗船前のワクワク感。
下船前夜はなんともいえない寂しい気持ちになります。

クルーズには他の旅行では味わえないものがあります。
日本ではこんな良いものが、まだまだ知られてません。

1週間だけお時間ください。
「生きてて良かった!!」と、思っていただけるよう、全力を尽くします。

クルーズコーディネーター
森本 哲也